キャリア/バイトの一石二鳥!有給インターンがおすすめ


キャリア、バイトを分けて考えるのはもったいない。

どうせアルバイトするなら、将来のキャリアに繋がるバイトをしませんか?

将来のキャリア・バイトを紐付けて、お金を稼ぎながら、将来の就職や職業選びにも繋がる一石二鳥の大学生バイト、通称『有給インターン』をしましょう。

 

日本最大級の有給インターン募集サイト『ゼロワンインターン』で有給インターンを探す

 

この記事の目次

将来のキャリア/バイト、分けて考えるのはマジで損!

524e6bb3d5b564bb3f997d64e2f7b81a_s

大学生のほとんどがバイトの経験があります。

大学4年間で1度もアルバイトの経験がない学生の割合はなんと8%以下。90%以上の大学生が在学中に一度はバイトを経験しているようです。

バイトをする理由は人それぞれ。

大学生になったので遊ぶお金や趣味のためにお金が欲しい人や、部活やサークルの活動費捻出のために働いている人、学費を自分で支払っている学生も最近は多いようです。なかにはお金を稼ぐことが目的ではなく、バイトを通じた新たな出会いを求める人も多いようですね。

そんな大学生の皆さんが、大学在学中の4年間で、どの位の時間をアルバイトに当てているか知っていますか?

リクルートのタウンワークマガジンによると、大学生がバイトに当たる時間は、男性文系が週3.1日、1日4.0時間。男性理系が週2.3日、1日4.8時間。女性文系が週2.8日、1日4.9時間。女性理系が週2.7日、1日4.5時間とのこと。

4年間で換算すると、男子文系学生は2579.2時間、男子理系学生は2296.3時間、女子文系学生は2853.7時間、女子理系学生は2527.2時間をアルバイトに時間を割いているという計算になる。

こうやってみると、大学生はかなりの時間をアルバイトに割いているんですね。

 

インターンシップとアルバイトの違いとは?両立はできる?

 

大学生バイトの総時間は、インターハイ出場高校生の総練習時間とほぼ同じ

goal

【出典】https://www.pexels.com/photo/brown-and-white-track-field-163444/

夏休みになんとなくつけたテレビから流れてくる、夏の甲子園や、高校サッカーの中継に胸が熱くなったことがある人も多いんではないでしょうか?

博報堂DYメディアパートナーズ調べによると、インターハイ出場高校生アスリートの練習時間は1日あたり平均3.5時間。休みは隔週で1日のみとして計算した場合、高校入学から夏のインターンハイまでの2年4ヶ月間の総練習時間は、2780時間。

女子文系学生の4年間のバイト総時間が2853.7時間なので、じつはインターハイ出場高校生アスリートばりに、大学生はバイトに時間を当てているのです。これはびっくり。

高校生にとっての部活と、大学生にとってのバイトでは目的が違いますが、高校生アスリートにとっての部活と同じくらい濃密な時間を、今バイト先で過ごしていると自信を持って言える大学生がどれほどいるでしょうか?

高校生に負けないくらい、バイトを通じて成長できたと胸を張れる大学生がどれほどいるでしょうか?

恥ずかしながら、私自身はこの事実を知った時に、『もっと自分のためになるバイトをしていればよかった』と大後悔しました。。。大学生の頃の私は、時間を切り売りするような感覚でバイトを探していたいので、『時給は高いか?』とか『仕事内容はラクか?』ばかりを気にしていて、『そのバイトは、自分の成長につながるか』という観点は全くなっかったです。

私にとってバイトの一番の目的は『遊ぶためのお金を稼ぐこと』でした。でも、この2853.7時間という時間を、それだけの目的で費やすには、あまりにもったいない。

例えば、ただのバイトの代わりにキャリアに繋がるバイト、有給インターン(給与の発生するインターン)を通じて将来やりたい仕事を経験してみたり。逆にやりたいことが漠然としているから、手当たり次第有給インターンを経験してみて、自分のやりたい仕事を探してみたり。

『遊ぶためのお金を稼ぐこと』は叶えながら、プラスα将来のキャリアをイメージしながらバイトを選んでいれば、大学卒業時に全く違う自分に成長できたのでは?とついつい妄想してしまいます。

それくらい、2853.7時間という時間には夢があります。

 

大学生がアルバイト以外でお金を稼ぐおすすめの方法

 

将来のキャリアは無視?バイト人気職種と就職人気企業の乖離

building

【出典】https://pixabay.com/

下記の大学生バイトの人気職種ランキングと、就職人気企業ランキングを見比べてみると、上位にランクインする職種の傾向が全く異なります。将来のキャリアとバイト選びを紐付けている大学生はかなり少ないことが予測できます。

男子大学生のバイト人気職種ランキング

  1. ファミレス・レストラン(ホール)
  2. 居酒屋(ホール)
  3. コンビニ
  4. カフェ・喫茶店
  5. ファミレス・レストラン(キッチン)
  6. 居酒屋(キッチンスタッフ)
  7. イベント・コンサートスタッフ
  8. 塾講師(個別指導・集団指導)
  9. 販売
  10. 倉庫内作業

男子大学生の人気バイトは、飲食店やコンビニが上位を独占。大学生の日々の生活に密接な職業をバイトにしているケースが多いよう。

男子大学生の就職先の人気企業ランキング

  1. 三菱東京UFJ銀行
  2. トヨタ自動車
  3. 東日本旅客鉄道
  4. 三井住友銀行
  5. 伊藤忠商事
  6. みずほフィナンシャルグループ
  7. 三菱商事
  8. 東京海上日動火災保険
  9. 損害保険ジャパン日本興亜
  10. 東海旅客鉄道

大手金融業界、大手商社が上位を独占。日本が誇る自動車メーカー、トヨタ自動車もランクイン。バイト先としては人気の飲食店やコンビニは1社もランクインしていない。

女子大学生のバイト人気職種ランキング

  1. カフェ
  2. ファミレス・レストラン(ホール)
  3. 居酒屋(ホール)
  4. 販売
  5. ファミレス・レストラン(キッチン)
  6. コンビニ
  7. イベント・コンサートスタッフ
  8. アパレルスタッフ
  9. 居酒屋(キッチン)
  10. レジ・スーパー

女子大学生も、男子学生と同じく飲食店やコンビニの仕事が上位を独占。日常生活で馴染みのある職業がそのままバイトとしても選ばれている。

女子大学生の就職先の人気企業ランキング

  1. 三菱東京UFJ銀行
  2. ANA(全日本空輸)
  3. 東京海上日動火災保険
  4. JAL(日本航空)
  5. 損害保険ジャパン日本興亜
  6. みずほフィナンシャルグループ
  7. 三井住友銀行
  8. JTB
  9. 三井住友海上火災保険
  10. 資生堂

男子学生同様に、大手金融系企業が上位を独占している。女子大生は大手航空系企業や大手旅行系企業、大手化粧品メーカーもランクインしている。こちらもバイトで人気の業種は一つもランクインしていない。

 

2018年度卒の就活開始時期は6月1日に決定!就活まで何をすればいい?

 

普通のバイトするならキャリアに繋がるバイト(有給インターン)をやるべき

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

上記にあるような就職先の人気企業ランキングに入るような大手企業の場合、有給インターンシップを受け入れる機会は少ない(開催する場合も、かなり狭き門のため大多数の学生は参加できない)です。

しかし、諦める必要はありません。就職志望企業で有給インターンシップに参加できなかったとしても、同じ業界の別企業で有給インターンに参加することはできます。

インターンシップというと、無給のイメージを持つ人もいるかもしれませんが、じつは最近ベンチャー企業を中心に有給インターンシップを募集している企業が増えています。

給与も、ほとんどが時給1,000円以上もらえる有給インターンが中心。最近の有給インターンシップは、アルバイトと全く変わらない給与がもらえます。

また有給インターンは受け入れも随時行っており、本人が希望すればいつでも参加可能な長期インターンが中心ということも特徴です。

そのためアルバイトの代わりに、キャリアに繋がるバイトとして、お金を稼ぎながら将来のキャリアに繋がる有給インターンに参加する学生が最近増えています。

 

インターンとバイトは両立可能?

 

大学生におすすめのキャリア、バイト

では、具体的にどんなキャリアに繋がるバイトがあるのか。

下記におすすめのキャリアにつながるバイトを紹介をします。既に将来やりたい職業がなんとなくでも決まっている方であれば、まずはその職種からチャレンジしみることをおすすめします。

まだ具体的に職種までは決まってないものの、気になる業界がある方は、その業界の中でキャリアに繋がるバイトを探してみるのもありかもしれませんね。

まだ気になる業界も職種もない方は、それ以外の特徴別におすすめのキャリアにつながるバイトをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアにつながるバイト(有給インターンシップ)のほぼ全てが大学1年生から参加できます。大学生・大学院生の読者の方は、皆さん参加できますので、ぜひ自分にあった求人を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

大学1年生・2年生からインターンシップを始めたほうがいい理由とは?

 

職種別)エンジニア・プログラマーのキャリア&バイト

いま最も注目されている職種の一つ。いまやIT企業に限らず、ほとんど全ての業界・企業でエンジニア・プログラマー職は必要とされています。

2020年からプログラミングの授業は小学校で必修化されるなど、今後ますます注目を浴びることになる職種の一つです。

 

エンジニア・プログラマーのキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

職種別)法人営業・個人営業のキャリア&バイト

新卒入社した社員の多くがまず最初に配属されるのが、この営業職。営業職にはビジネスの基本がたくさん詰まっています。

営業の経験を通じて得えらえるコミュニケーションスキル、交渉力、段取り力などは、営業職以外の職種で働く人にとっても重要なビジネススキルとなります。

 

法人営業・個人営業のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

職種別)マーケティングのキャリア&バイト

企業が提供する商品やサービスの、クライアントとなりえるターゲットに対して、商品・サービスの魅力を伝えることがマーケティングの仕事です。

マーケティングの手法はイベントや展示会などリアルな接点を持つオフラインのものから、インターネット上で行うウェブマーケティングやデジタルマーケティングと呼ばれるオンラインのものまで、マーケティング手法は様々です。

マーケティング手法の優劣はなく、商品・サービスの性質や、ターゲット層に合わせて最適なマーケティング手法を見出すのが、マーケターの腕の見せ所です。

 

マーケティングのキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

職種別)デザイナーのキャリア、バイト

デザイナーの仕事は、ファッション,グラフィック,Web,建築,UX/UXなど、様々な領域のデザイナーが存在します。インターンシップを受け入れているデザイナーの領域は様々ですが、とくにWebデザイナーの有給インターンの受け入れは増えてきています。

他の職種は未経験から参加できることが多いですが、デザイナーの有給インターンの場合に限り、一定の知識・スキル(とくにIllustratorやPhotoshop)を求められることが多いです。

 

デザイナーのキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

職種別)事務・アシスタントのキャリア、バイト

女子大生に人気の事務・アシスタント職。とくに金融系の大手企業の一般職に就職志望する女子大生は毎年多いです。

事務・アシスタントの仕事内容は、主に他の社員をサポートする業務が中心です。これは業界問わず共通しています。

就職時に一般職を希望している学生は、一度事務・アシスタントのキャリアに繋がるバイトに参加してみて、業務イメージを掴んでみてはいかがでしょうか。

 

事務・アシスタントのキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

職種別)ライター・編集のキャリア、バイト

大学生に人気のライター。編集の仕事。昔は雑誌や新聞、テレビ局などメディアの数が限られていたため、ライター、編集職に就職できる人の数にも限りがありました。

最近ではウェブメディアの台頭で、多くのライター、編集のポジションが用意されていて、昔よりは職業としてより身近になりました。ウェブメディアを中心に大学生にライターや編集業務を任せてくれる企業が増えてきたので、職業として興味がある学生はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 

ライター・編集のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

職種別)企画のキャリア、バイト

多くの企業で、企画の仕事に憧れる社員は多く、いわゆる花形のポジションです。企画の仕事を斬新な発想、面白いアイデアを生み出す仕事だと思っている人も多いですが、それは企画の仕事のごく一部。

実際には、企画を生み出すにあたって緻密なデータ収集・分析や、企画立案後それ実現するために社内外の関係者との調整や旗振り役など、営業顔負けの行動力も求めらる仕事です。

人気の職種「企画」の魅力をまずは肌で感じてみましょう。

 

企画のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

業種別)IT/WEB業界のキャリア・バイト

最も積極的に、有給インターンを受け入れている業界がIT業界、Web業界です。他の業界に比べて歴史も浅く、若手に対して積極的に新しいチャレンジを許容してくれる風土があります。

最近では、様々な業界がITテクノロジーによる進化をしており、IT業界とその他の業界との境目は今後ますます曖昧になっていきます。

 

IT/Web業界のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

業種別)広告/出版/マスコミ業界のキャリア・バイト

学生から人気の高い広告代理店やマスコミ系の業界。大手広告代理店や、大手出版、大手マスコミでの有給インターンの受け入れはほとんどないですが、同じ業界の中小企業やベンチャー企業では積極的に有給インターン生を募集しています。

中小企業・ベンチャーの規模感だからこそ、近い距離でビジネス全体を把握しやすく、この業界に興味のある学生にはおすすめです。

 

広告・出版・マスコミ業界のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

業種別)商社業界のキャリア・バイト

商社は、就職先人気企業ランキングでも常に数社が上位ランクする人気の業界です。総合商社、専門商社によって扱う商材やその金額規模は異なりますが、ビジネス構造としては同じです。

商社は基本的にBtoBのビジネスのため、商社に憧れる就活生は多いですが、普段の生活で身近に感じられるビジネスではありません。

中小企業の商社の中には有給インターンを積極的に受け入れているところがありますので、まずは商社で実際に働いてみて、本当に自分が興味を持てる仕事かチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

商社業界のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

業種別)金融業界(FinTech)のキャリア・バイト

男女ともに大学生から就職先として人気の高い金融業界。金融業界はITテクノロジーによる進化が盛んな業界で、最近ではファイナンスとテクノロジーの掛け合わせた造語で、フィンテック(FinTech)と呼ばれることもあります。

有給インターンシップでは、その注目のFinTech領域において受け入れをしている企業が多いです。証券や保険を取り扱う業務や銀行での仕事は、専門の資格保有が必要な場合が多いため、資格が必要な業務は、インターンとして参加することはできません。

 

金融業界(FinTech)のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

業種別)コンサルティング業界のキャリア、バイト

クライアントの改題解決をビジネスとしているコンサルティングの仕事は、専門的な知識はもちろん、高い論理的思考能力が求められます。

コンサルティング会社に就職してもすぐにコンサルタントとして活躍できることは稀で、ほとんどが先輩コンサルタントの下でアシスタントとして知識の習得や、仕事の進め方、論理的思考能力を鍛えていきます。コンサルティング業界の新卒採用枠は非常に狭き門です。

コンサルティング業界を志望している学生は、有給インターンを通じて、今のうちからコンサルタントの下でアシスタントとして業務経験を積むことをおすすめします。

専門性はコンサルタントの専門領域によって異なりますが、仕事の進め方や論理展開などは共通しているため、志望領域が異なってもまずは参加するべきです。

 

コンサルティング業界のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

業種別)教育業界(EdTech)のキャリア、バイト

教育業界も、金融業界と同様にITテクノロジーによる進化が著しい業界です。Education(教育)とtechnology(テクノロジー)の掛け合わせた造語で、EdTech(エドテック)と呼ばれることもあります。

教師や保育士といった従来からある直接的な教育指導をする職業に加えて、ITテクノロジーの進化に伴って、間接的に教育に携わる職業も増えてきました。

どちらの有給インターンもあるので、自分にあった教育との関わり方を発見するのもありかもしれません。

 

教育業界(EdTech)のキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

特徴別)大学1年生・2年生から参加できるキャリア・バイト

インターンというと、就活生が参加するイメージを持っている人が多いようですが、じつはほぼ全ての有給インターン受入れ先企業が、大学1年生・大学2年生から受入れをしています。

大学3年生以上と給与や任せてもらえる業務内容にも違いはないので、どんどん積極的に参加をしていきましょう。

 

大学1年生・大学2年生から参加できるキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

特徴別)英語を活かせるキャリア・バイト

将来海外に出て、グローバルでで働きたきい学生はもちろん、日本国内で就職するつもりの学生にとっても、英語は今後ますます必須スキルになっていきます。

日本企業でも社内公用語が英語という企業も徐々に増えてきました。英語が得意な学生はもちろん、これを機に英語を勉強しながら将来のためにキャリアに繋がるバイトをしてみるのもおすすめです。

 

英語を活かせるキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

特徴別)未経験・初心者から参加できるキャリア、バイト

有給インターン受入れ先企業のほとんどが、未経験の学生を受入れをしています。

一部のエンジニアやデザイナーの募集の中には、一定の知識やスキルを求める場合がありますが、そういった有給インターン募集は少数です。ほとんどが未経験から参加できるので安心して参加してみてください。

 

未経験・初心者から参加できるキャリア、バイト(有給インターン)おすすめ募集

 

特徴別)有名企業への内定続出のキャリア&バイト

お金を稼ぐプラス、将来のキャリアに繋がるためのバイトなので、実際にこれまでの有給インターン参加者が、難関の人気企業に就職に繋がったかはとても重要ですよね。

実際にインターンに参加した学生が有名企業に内定多数でている企業の有給インターンをまとめました。

 

有名企業への内定続出のキャリアに繋がるバイト(有給インターン)おすすめ募集

 

特徴別)起業したい学生おすすめのキャリア、バイト

企業への就職は、数あるキャリア選択の中に一つでしかありません。最近では新卒で就職をせずにそのまま起業をしたり、なかには大学在学中から起業をする学生起業家もいます。

すぐに起業するわけではなくても、将来的に起業も考えている学生にはおすすめのバイトがこちらです。

ビジネスを0(ゼロ)から1を生み出す経験や、1を10に拡大する経験など、起業するにあたって役立つ経験を有給インターンを通じて経験していきましょう。

 

起業したい学生におすすめのキャリアに繋がるバイト(有給インターン)おすすめ募集

 

実際にキャリアに繋がるバイトをした学生の体験談

suits

【出典】https://www.pexels.com/photo/fashion-men-colorful-hipster-6805/

最後に。

実際にキャリアに繋がるバイト(有給インターン)に参加した大学生はどう感じているのか?感想を聞きたいですよね。

実際に有給インターンシップに参加した大学生の体験談を記事にしたので、興味のある方は下記の記事を参考にしてみてください。学年別にまとめてあるので、自分の学年に近い人のインタビューから見るのがおすすめです。

 

▼大学1年生からキャリアに繋がるバイト(有給インターン)に参加した学生体験談

 

▼大学2年生からキャリアに繋がるバイト(有給インターン)に参加した学生体験談

 

▼大学3年生からキャリアに繋がるバイト(有給インターン)に参加した学生体験談

 

▼大学4年生からキャリアに繋がるバイト(有給インターン)に参加した学生体験談

 

▼大学院1年生からキャリアに繋がるバイト(有給インターン)に参加した学生体験談

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です