税理士事務所でのインターンシップ経験が、日商簿記資格の勉強に役立っています。


【プロフィール】

税理士法人松本 インターン生:平本瑞希 西尾有紗

平本瑞希(左):立教大学4年。

日商簿記2級の資格を取得した後、2015年4月より税理士法人松本でインターンシップとして勤務開始。

西尾有紗(右):慶應義塾大学4年。

資格未取得ながらも2015年4月から税理士法人松本でインターンシップを開始。現在は日商簿記の資格の勉強をしながら税理士法人松本でインターンシップに励んでいる。

公認会計士になる夢を叶えるために、日々勉強をしながら税理士法人松本での長期インターンシップに挑戦する平本さんと西尾さん。

業界でほぼ唯一といえる税理士法人でのインターンシップで日々何を学んでいるのか、またインターンシップの取り組みが資格の勉強に対してどのように活きているのか伺った。

 

税理士志望の学生必見!税理士のインターン募集まとめ

 

公認会計士のリアルを知るために、長期インターンシップに挑戦

質問:お二人はどんな学生生活を送っていたのですか?

平本:本当に普通の大学生でした。授業に行きながら週3回程度サークル活動に顔を出すといった感じで、インターンシップなどの取り組みは特にやっていませんでした。

西尾:私はアルバイト中心の学生生活でした。アルバイトは結構多めに入っていましたが、平本さんと同じでこれといって特別な活動はしていなかったです。

 

キャリア/バイトの一石二鳥!有給インターンがおすすめ

 

質問:ではお二人とも税理士法人松本が初めての長期インターンシップだったんですね。インターンシップを始めてみようと思ったきっかけは何だったんですか?

平本:友人から税理士法人松本のインターンシップのことを教えてもらいました。元々日商簿記の資格の勉強もしていたので、迷わず応募しました。税理士事務所でインターンシップ募集なんて珍しいなと思ったんですけど、せっかくなら大学や資格学校の勉強だけじゃなく、実際の仕事を見てみたいなと思いました。

西尾:私もインターンシップを始めるまではずっと遊んでばっかりだったんですけど、3年生になってそろそろ何かやらなくちゃな、と思っていました。

そんな時、弁護士を目指している友達と医者を目指している友達に触発されて資格の本を見ていた時に、3大国家資格として弁護士・医者と並んでいた公認会計士に興味を持ち、私はこれになろうと決めました(笑)。

すぐに税理士法人松本に応募すると同時に、簿記の学校にも通い始めました。今は日商簿記の資格の勉強をしながら税理士法人松本でインターンシップをしています。

 

簿記の資格勉強に役立つ!税理士事務所でのインターン募集を見る

 

質問:すごい行動力ですね。知識がない状態でインターンシップに挑戦することに、不安はありませんでしたか?

西尾:うーん、特にありませんでしたね。昔から思い立ったらすぐ行動タイプだったので。ただ今思えば、私と同時期に平本さんが入社してくれて良かったなと思います。

平本:そうだね。こんな初歩的なこと先輩に聞いていいのかな?みたいな相談も2人でできるしね(笑)。

3月から私は亀戸事務所、西尾さんは新宿の新しい事務所で勤務するので、これから入ってくるインターンシップ生の方はどちらの職場でもすぐに馴染めると思います。

 

資格学校では得られない、インターンシップならではの現場体験

質問:実際に入ってみて、戸惑ったことやギャップを感じたことはありましたか?

平本:税理士って聞くとちょっと堅いイメージでしたけど、来てみるとオフィスもおしゃれだし、思ったよりも居心地が良かったです。若い方も多く、学生の私でもすぐに馴染めて安心しました。

西尾:確かにね。初日にスーツで出勤したら、そんなにカッチリしなくていいよって言われて驚きました。オープンな雰囲気は税理士法人松本の魅力だと思います。

ただ短期のインターンシップと比べると、なんでもできる代わりに、言われたことをやっているだけでは成長できないなと感じました。初出社の日にいきなりお客様の買掛金・売掛金を整理してファイリングする仕事を任されたんですけど、ぽんと渡されてあとヨロシク、といった感じでとても焦ったのを覚えてます(笑)。

平本:わかんないよ~って2人で言いながらやったもんね(笑)。今思えば遠慮せずに先輩に聞けば良かったんですけど、当時は緊張もあってなかなか周囲を巻き込めず、自分たちだけで解決しようとして必要以上に時間をかけてしまっていました。

 

簿記受験費は事務所負担!税理士事務所でのインターン募集を見る

 

質問:本当に税理士業務のリアルを経験されているんですね。資格学校と並行して長期インターンシップをやって良かったなと思うことはありますか?

平本:知識を詰め込むだけで終わらずに、学んだことを実践ですぐに活かせるのは良いと思います。たとえば今はお客様のレシートや領収証を会計ソフトに打ち込む仕事を任されているんですが、この経費はどの項目にあたるのかなど、先輩たちに確認しながらできるのでとても勉強になります。

私は日商簿記の資格を取得してからインターンシップに来たんですけど、今思えば資格の勉強と並行してインターンシップができればもっと吸収が早かったかもなと思います。

西尾:本当にそうだよね。勉強したことが「こういう場面で使うんだ!」みたいな気づきもあるので、勉強も楽しくなりました。

 

これから勉強を始める人も、是非挑戦してほしい。

 

質問:どんな学生が、税理士法人松本のインターンシップに向いていると思いますか?

平本&西尾:明るい人!

平本:揃ったね(笑)。

西尾:すごいね(笑)。でも、本当にそれだけあれば大丈夫だと思うんです。私なんて、履歴書も何も持たずに面接に手ぶらで行って思いのままに喋っていたら採用してもらえたぐらいですし。

今思えばかなり軽率だったと思いますけど、悪いところよりも良いところを拾って伸ばそうとする文化があるので、やる気さえあれば誰でもやっていけると思います。

平本:とにかく積極的な人が向いていると思います。遠慮せずに周りを使えばとても良い経験ができるし、逆に指示待ちだとただのアルバイトになっちゃいます。自分でどんどん仕事を作れるような人なら本当に楽しめると思います。

西尾:本当に、手を挙げればなんでもやらせてくれます。たとえばこの時期は確定申告の依頼が増えるので、自分もやってみたいと言ってみたらあっさり任せてくれたんです。軽い気持ちで言ってみたら本当にまるっと任されたので、今必死になって勉強しています(笑)。

 

インターンバイトをしよう!バイトとインターンは両立可能?

 

質問:最後に、税理士のインターンシップを考えている学生に向けて一言お願いします。

西尾:もし全く知識や経験がないからやめておこうという方がいるのであれば、それはとてももったいないと思います!さっきも話した通り税理士法人松本は人間性を重視する事務所ですし、知識は自分の努力次第でいくらでも追いつくことができます。たまにムチャ振りされますが、慣れれば大したことはありません(笑)。

平本:少しでも興味があるならまずは行動してみたら良いと思います。特に税理士や公認会計士を目指している人なら、実務を通して新たな気づきもたくさん得られると思います。一緒に働けるのを楽しみにしています!

 

税理士事務所・会計事務所のインターン募集を探す

 

  1. 税理士法人松本(新宿)の税理士インターンシップの求人情報はこちら
  2. 税理士法人松本(亀戸)の税理士インターンシップの求人情報はこちら

 

〜当記事に関連する特集〜

  1. 東京のインターンシップ・インターン特集
  2. 新宿のインターンシップ・インターン特集
  3. アシスタントのインターンシップ・インターン特集
  4. 金融業界のインターンシップ・インターン特集
  5. 大量採用のインターシップ・インターン特集

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です