インターンで受かるES/履歴書の例・書き方10のポイント

jikopr

インターンシップで評価されるエントリーシート(ES)・履歴書には秘密があった!

インターンシップの選考がこれから始まっていきますね。

大学3年生のみなさんは、これから本格的に就職活動へと進んでいきます。

その前にぜひとも経験しておきたいのがインターンシップです。

インターンシップってやっぱり行っておいた方がいいのかな。なんて方も多いのではないでしょうか。

そんなインターンシップに参加するうえで避けて通れないのが選考です。

さらにその選考も、履歴書やESの提出・面接と複数のステップを経ていくものです。

そこで今回は、選考の最初の壁である履歴書の書き方について10のポイントをまとめました。

履歴書の書き方に不安のある学生さんはぜひチェックしてください!

 

エントリーシート(ES)が不要!ES提出がないおすすめの有給インターン・インターンシップ募集一覧

 

気をつけるべき書き方ポイント(ビジュアル・見た目編)

PAK96_iroenpitu1278_TP_V

書面で送るものは全て、パッと見が重要です。

それはもちろん、採用に関わる履歴書も同様です。

1.字を綺麗に書く

みなさんは書き終わった履歴書をしっかりと見直してますか?

いま手元にある人は、もう一度自分の字を見てみましょう。

誰が読んでも読みやすい字で書かれていますか?

字のバランスは整っていますか?

字の綺麗さは履歴書においてとても重要です。

基本的に、履歴書に書く内容は学歴や職歴など経歴を表すもの。

どんな華々しい実績や経歴を持っていても、自分の経歴が汚い字で書かれていたら価値が低いものに感じませんか?

そう考えると、履歴書に書く字が綺麗だと、相手により好印象を与えられるのは間違いありません。

 

ES対策もばっちり!インターン合格率が劇的アップするゼロワンインターン主催のインターン無料相談会

 

2.文字のバランスを整える

また、文字バランスも履歴書作成では大事ですね。

志望動機や自己PR欄に書かれている文字のバランスがズレたりしていると、そっちに気をとられて内容に集中できません。

人事は、中身が伝わらない履歴書は間違いなくスルーします。その後に見返してもらえる可能性もほぼないでしょう。

逆に文字のバランスが整っていると、無駄な神経を使わずにスラスラと読めるのでそれだけでもアドバンテージです。

見た目にこだわった、綺麗な履歴書を作りましょう!

 

ES例文付き!インターンシップ自己PRの書き方の基本

 

気をつけるべき書き方ポイント(学歴と職歴の書き方)

C789_enpitutonote_TP_V

学歴や職歴を書くときに、一緒に並列して書いてしまってる人はいませんか?

これは当然のことですが、学歴と職歴は分けて書くのがセオリーです。

ただ、それ以外にも細かいルールがあるので今のうちに覚えておきましょう!

3.最初の一行目は「学歴」「職歴」と書く

学歴と職歴を分けて書くとき、いきなり経歴を書いていませんか?

最初の1行目は下の例のように、「学歴」「職歴」と書いておくのがマナーです。

ちなみに、経歴の最後に「以上」と書き忘れる人がかなり多いです。

細いな。って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、採用に関わるものですので、今日から意識していきましょう。

【NG例】

平成25年◯◯高等学校△△科入学

平成26年××株式会社営業職アルバイト入社

【OK例】

学歴

平成25年◯◯高等学校△△科入学

職歴

平成26年××株式会社営業職アルバイト入社

以上

 

おすすめ就活サイト・就活イベント!就活生が登録すべきサイトランキング発表!

 

 

4.学歴は小学校から書く

学歴欄を記入するとき、いつから書けばいいのか頭を悩ませている学生さんも多いでしょう。

新卒採用の場合は、小学校卒業から書くのがマナーです。

中学校の経歴から書くのは、中途採用の場合です。

ですので、インターンシップや新卒での就職活動を行う学生さんは、小学校の学歴から書くことになります。

【例】

学歴

平成23年××小学校卒業

平成23年△△中学校入学

平成26年△△中学校卒業

 

インターンシップの報酬・給料は平均いくら貰える?

 

5.職歴は部署名や職種までしっかり書く  

職歴欄も、ミスしがちなので要注意です。

部署名や職種までしっかりと書きましょう。

【NG例】

平成25年株式会社◯◯入社

【OK例】

平成25年株式会社◯◯営業職アルバイト入社。

同社にて1年間テレフォンマーケティング営業職を担当。

この2つの例を見てもわかるように、職種まで書くと具体的な仕事内容がイメージできます。

業務までしっかりと書いていると、面接の時に質問が来るかもしれません。伏線を張る意味でも、部署名・役職はしっかりと書いておきましょう。

職歴欄をただの経歴の枠として埋めるのか、役職まで書いてイメージしてもらいやすくするものと考えるのか。

これだけで与える印象はかなり違ってくるでしょう。

 

キャリア バイトの一石二鳥!有給インターンがおすすめ

 

気をつけるべき書き方ポイント(ESの内容)

PAK69_penwomotunotedesu20140312_TP_V

では次に、肝心な履歴書の内容の仕上げ方についてまとめます。

6.志望動機は具体的かつ端的に

志望動機を書くときに、具体的で端的なものに仕上げようと意識している学生さんはどれだけいるでしょうか。

履歴書内の志望動機記入欄はとても小さく、ESでの記入量に比べて限界があります。

その時に大事なことは

・なぜ御社のインターンシップである必要があるのか

・そのきっかけは何だったのか

これらを突き詰めて考えていけば、少ないスペースにもしっかりと収まる志望動機を書けるはずです。

 

面接で合格する・受かる志望動機の書き方・伝え方

 

7.自己PRは数字を使って結果をまとめる

みなさんは自己PRをどのように書いていますか?

ただ単に頑張ったことを書けばいいと思っている学生さんは要注意です。

さらにレベルの高い自己PRにするためには、数字を有効的に使うことが必要になります。

次の例を見てください。

【NG例】

私は3年間アルバイトを頑張ってきました。シフトは週4日で、生活費を稼ぐために必死で働きました。その時、同じく必死に働く社員さんの姿を見て、刺激をもらいました。そんな社員さんのように、私も刺激を与えられる社会人になりたいです。

【OK例】

私はアルバイト先で、午前中の売上アップに貢献したことを頑張りました。3年勤めたアルバイト先の飲食店は、アルバイト入社した時から午前中の売上に伸び悩んでいました。そこで、私は無料の試飲会を行うことを店長に提案し、開店前の30分を使ってPR活動を行いました。その結果、午前中の売上が10%アップしました。これが私の在学中に頑張ったことです。

どうでしょうか?

数字を有効的に使うことで、同じアルバイトでの経験なのに印象が変わりますね。

このように、PRに数字を上手く組み込むことで、さらに自己PRの質をアップさせることができます。

 

インターンシップに受かる!自己PRの書き方とポイント(例文付き)

 

8.大学での専攻を志望動機につなげる

みなさんの中には、ゼミや大学での勉強を熱心に取り組んだ方もいらっしゃると思います。

そういう方は、大学の専攻で学んだことを志望動機や自己PRにつなげてみてもいいかもしれません。

例えば、国際経営を学んだ学生は商社や外資系企業のインターンシップを応募するときに、学んだことを志望動機に組みこんで利用できるかもしれません。

無理やり繋げるのはよくないですが、もし何を書こうか悩んでいる人がいれば、学業を関連付けるのもおすすめです。

 

ゼミに入ってないと就活は不利?大学生の不安を解決

 

気をつけるべき書き方ポイント(参加の目的・志望動機)

C789_tecyouwohirogerudansei_TP_V

履歴書を書いている途中で、目的を見失い投げ出したくなった方がいらっしゃれば、ぜひこのことをもう一度考えてみてほしいです。

あなたはなぜその企業のインターンシップに応募したのでしょうか?

自分のやりたいことがあるから?その企業が有名だから?

目的と手段をはき違えてはいけません。

もう一度考えてみましょう。

 

インターンシップ応募前に目的・目標を決めよう!

 

9.インターンシップを通じてやりたいことを端的にまとめる

インターンシップを通じてやりたいことは、人によって異なります。

例えば、エンジニアとして応募する場合、

自分でいつかアプリを開発したい。事業が面白そうで、自分も貢献したい。海外でも働けるエンジニアになるためにはその企業しかない。などやりたいことは多種多様です。

大事なことは、自分がインターンシップを通じてやりたいことは何なのかをしっかりと理解していることなのです。

それがブレてしまうと、志望動機や自己PRも曖昧になってしまい選考から漏れてしまうのです。

 

エントリーシートの自己PRの書き方・効果的に伝える方法

 

10.何を学びたいかをまとめる

インターンシップを通じて学びたいことも、人によって変わってきます。

独立するためのスキルを学びたい。新規事業を立ち上げる力を身につけたい。営業としてのスキルを身につけたい。

自分は何を吸収したいのかをしっかりと考えたうえで履歴書に文字起こししていきましょう。

これはインターンシップのみに限らずですが、企業は、その人が何を学びたがっているのか、それは自分たちが提供できるものなのかを見極めています。

つまり、学生側が何を学びたいと思っているのかを明確に示さないと、ミスマッチが起こってしまいます。

後になって後悔しないよう、自分は何を学びたいのかを常に考えるようにしましょう。

 

この志望動機はマズい!ES・履歴書のNGワード6選

 

まとめ

win

インターンシップ応募に必要な履歴書を作るとき

・文字の綺麗さやバランス、見た目に問題がないか

・内容が端的で具体的か。自己PRには数字が入った結果を書いているか

この2点が大事になります。

そのうえで、紹介したポイントを抑えることを意識してください。

編集部一同、みなさんのインターンシップ選考の突破を応援しています!

日本最大級のインターンシップ情報サイト『ゼロワンインターン』で自分担ったインターンシップを探してみよう。

 

日本最大級の有給インターン募集サイト『ゼロワンインターン』で有給インターンシップを探す

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です