面接で受かるオフィシュカジュアルの選び方〜男性編

mens

「面接は私服でお越しください」と言われたら…あなたはどんな服装で行きますか?

きっと、よっぽどスーツで行けたほうが気楽だったでしょう。

元々ファッションに興味があれば問題ありませんが、さほど関心がなかった場合、ファッションセンスが壁となって第一印象が悪くなる可能性もあるのです。

そこで今回は、面接時のオフィシュカジュアル・ビジネシカジュアルの基本をご紹介いたします。

 

就活面接で好印象の髪型は?スーツに合うヘアスタイル~男性編

 

面接には私服でお越しくださいと言われたら…?

office

採用担当者からのメールには「面接には私服でお越しください」とのメッセージがある…。

女性のようにファッションが身近な存在ならともかく、ほとんどの男性が自分のファッションセンスに自信をもてずにいるでしょう。

しかし、残念ながら、私服でお越しくださいということは、少なからず、あなたの感性も一つの判断基準になるのです。

私服とはいえ、個性を取り入れるのではなく、あくまでも「オフィスカジュアル」の範囲でオシャレを楽しまなくてはいけません。私服だからといって、自由にファッションを組み合わせると、当日つらい思いをすることになります。

 

失敗しないリクルートスーツのサイズ・選び方〜就活男子編

 

まずはNGファッションからおさらい!

denim

デニムは絶対に禁止

男性の場合、私服というと、すぐに思い浮かぶのは「デニム」でしょう。

何にでも合わせやすくて、とにかく履いていても楽チン。

しかし、あくまでもアルバイトの面接ではなく就職活動の面接であることを忘れてはいけません。

デニムはオフィスカジュアルにおいて基本的に禁止。マナー違反なのです。

デニムにジャケットを合わせるコーディネートもありますが、社会人としてデビューしてあかつきには着用OKでも、就職活動時に着こなすコーデではありません。

 

インターン・就活に最適な髪型とは?就活男子おすすめヘアスタイル!

 

先の尖った靴もNG

自分に自信をもっている方の場合、私服でも好んで先端が尖った靴を履く人がいますが、面接時には不向きです。

いくら私服で構わないと言われていても、あくまでも試験を受けている立場。採用の可否が問われている中、靴をとんがらせているなんて、上司ウケするわけがありません。先端の尖っていないノーマルな革靴を選びましょう。

 

就活で受かる私服の選び方(説明会・面接)男性編

 

しわしわな洋服もマナー違反!

シャツやパンツ、きちんとアイロンをかけてキレイな状態にできていますか?

いくらコーディネートが完璧でも、シャツやパンツにしわが寄っている状態では印象が悪くなります。

洋服のお手入れも社会人になったら仕事の一つです。ましてや、外部の人と接触する機会があるなら、なおさら細かい部分を大切にする人が採用されていきます。コーディネートのバランスだけではなく、メンテナンスもきちんと行っておきましょう。

 

インターン・就活で必要な持ち物・確認用チェックリスト

 

面接時のオフィシュカジュアル・ビジネシカジュアルの基本

team

ハイブランドのものは身につけない

時折みかけるのは、ちょっと勘違いしてしまった人。

仕事がデキるオーラをだそうと、ハイブランドのものを身につける人もなかにはいらっしゃいますが、もちろんこれは完璧にマナー違反です。

採用担当者からしてみれば、就職活動の場でハイブランドを強調してくるような人物を採用したいとは思わないでしょう。あくまでもカジュアルなものだけで、シンプルなコーディネートを目指しましょうね。

 

インターン面接に受かる人・落ちる人の違い。合否の差は何?

 

ジャケットは必須

オフィスカジュアルは私服とはまた違う部類のものです。

自分の好きなものを着るというよりかは、スーツのようにオフィシャルの場に適したコーディネートを考えなくてはいけません。

そのためには、スーツっぽい私服で試験を受ける必要があります。

そこでおさえておきたいのが「ジャケット」。

ジャケットを着用するだけで不思議なくらいオフィシャル感がでます。

パンツと同じ色に合わせておけば、より堅い印象になって採用担当者にも気づいてもらえるでしょう。

一着ももっていないまま面接に臨もうとしているならかなり危険!

おそらくほとんどの方が長期戦の可能性がありますから、本格的に試験が始まる前にジャケットを一着用意しておきましょう。

 

スーツか私服か!インターンシップにふさわしい服装【男性編】

 

いかがでしたか?

私服で来てくださいと言われたその言葉を信じてはダメ!

むしろファッションセンスを問われていると思わなければ、狭き門を突破できません。

自分だけでコーディネートを組み合わせるのが難しければ、彼女やお姉さん、妹、お母さんなど、身近な女性にもアドバイスをもらいながら、自分らしさがでるコーディネートを完成させましょう!

 

もう服装に悩まない!服装・髪型自由の長期インターンシップ募集

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"