インターン・就活に最適な髪型とは?就活男子おすすめヘアスタイル!

man_kuchi

多くの学生が経験する就職活動。就活前のインターンシップについても、なんと就活学生の7割近くがインターンシップを経験しているそうです。

就職活動が本格するのが4年生になってからでも、インターンシップを考えると実質的に活動を始めるは3年生という学生がほとんどではないでしょうか。

そんなインターンシップや就活を始める上でまず気になるのが、髪型。

「人は見た目が9割」という人もいるくらい、第一印象は大事です。

でも、どんな髪型だったら印象がいいの?社会人の人の評価が高い髪型ってなに?日頃社会人の人と接点がないと、自分の髪型が大丈夫なのかって不安ですよね。

そこで今回は就活男子向けに、インターンや就活で面接官から好印象を受ける男性おすすめの髪型やポイントについてまとめます。

あなたの髪型は大丈夫?面接前に必ずここはチェック

髪型の許容範囲は業界だったり、面接官の年齢によっても多少変化はあります。ただし、どの業界でも、面接官の年齢が何歳だったとしても、万人に受ける髪型にすることをおすすめします。ギリギリのラインをせめて、必要ないリスクを負う必要はないです。少なくとも髪型がお洒落だから面接評価が上がることはないです。髪型はあくまでネガティブチェックだけなので、そこで減点されないように心がけましょう。

就活で好印象を与える髪型伝授!面接ウケする髪マニュアル【女性編】

前髪は眉毛より上

前髪が眉毛より下まで来ていたら、必ず切りましょう。どうしても切りたくないのであれば、せめてワックスか何かで分けて、おでこを見せたほうがいいです。ただしそれは苦肉の策なので、この時期だけでも切ることをすすめます。前髪が眉毛にかかっているようだと、清潔感を感じない大人は多いです。

耳に髪がかからないように

耳は出しましょう。耳に髪がかかっていたら長いというサイン。美容院に行って髪をきりましょう。髪を掻き分けて耳を出すのはNGです。さらに印象が悪くなります。

襟足はワイシャツの裾にかかったらNG

後ろの襟足がワイシャツに少しでもかかったら、襟足が長いというサインです。面接日前までに必ず切りましょう。後頭部なので見られないと思うかもしれないですが、面接終了があなたが部屋を退室するときに見えます。最後の印象が悪いと、面接でせっかく高評価だったとしても覆る可能性があるので、無用なリスクは負わないほうが無難です。

もみあげは耳下より下に伸ばさない

もみあげは難しいとろこですが、一般的な基準では、耳下より下に伸びていたら長いです。ただし生え際が耳下より下まで来ている人もいるので、そういう場合は無理に剃る必要はありません。あくまでもみあげを伸ばして、耳下までいっている場合に限ります。

パーマはNG(スレートパーマや矯正は問題なし)

IT系の企業だとあまり気にしなかったり、逆に金融やメーカーなどは絶対にNGです。受ける業界にもよりますが、パーマはしないほうが無難です。少なくともパーマをしていることによって評価が上がるということはまずありません。

染めるのはNG(黒染めはOK)

言うまでもないですが、髪を染めるはNGです。地毛が明るい人はもちろんわざわざ黒髪にする必要はありませんが、白髪が目立っている人は念のため黒染めしといたほうが無難です。白髪が混じってるとフレッシュさがないので、面接官によっては好まない人もいます。

条件を全てクリアした中で、好印象なおすすめの髪型は?

ズバリ、ツーブロックヘアか、スポーツ刈りです。

どちらも上記の条件を全てクリアしてるので、好みによって選んで頂ければいいですが、プライベートでも髪型を楽しみたい方はツーブロックヘアがおすすめです

一見、ツーブロックというとチョイワルな若者という雰囲気をイメージするかもしれませんが、過度に刈り上げていたり、伸ばしすぎたり、左右非対称のアシンメトリーやなどにしていなければ問題ありません。

実際に社会人の中でもプライベートと仕事を両立できる髪型としてツーブロックヘアをしている人は急増しており、社会人にも評判のいい髪型です。

 

ただし、セットする時はあまり跳ねさせたり、遊び心を入れないように注意しましょう。チャラいイメージが出ると、面接ではマイナス評価です。

面接で好印象を残すために大切な3つのこと

まとめ

インターン・就活の面接を迎えるにあたり、ぜひ自分の髪型が問題ないかチェックしてみてください。プライベートでは髪型は個性を出せる大事なポイントですが、面接においては全く加点ポイントにはなりません。むしろ、チェック項目から外れた部分があると、マイナス評価されかねません。

「人は見た目が9割」この言葉はあまり好きではありませんが、こう考えている大人も少なからずいる以上、不要なリスクは極力避けて、大事な面接に向かいましょう。

あなたの面接が見事成功することを心から願っています。

https://01intern.com

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です