就活面接で好印象の髪型は?スーツに合うヘアスタイル~男性編

hair

就職活動では、ファッションもさることながら髪型も重要!

特に男性は女性のようにメイクでごまかせない分、髪型をどうするかで印象が大きく変わります。

就職活動が始まる時期になると、髪型を一新する人も多くなるのも分かりますよね。

今の髪型のままで、本当に大丈夫?

そこで今回は、スーツに合うヘアスタイルをご紹介いたします。

 

髪型自由、髪型自由のインターンシップ募集まとめ

 

まずは就職活動の髪型マナー(基本編)をおさらい!

hair_short

長髪・茶髪・強すぎるパーマはNG

就職活動では、個性よりも仕事ができる人材であるかどうかを判断されます。

髪型についても、自分らしさを全面に押し出すというよりかは、社会人として基本マナーを守れているか、チェックされることになります。

髪型マナーの大前提として長髪・茶髪・パーマはすべてNG。特に注意が必要なのは、茶髪です。

就職活動が正式にスタートすると街中では明るく染めたままリクルートスーツを着て、就活をしている人をみかけますが、これは完璧にNG。

今まで茶髪で過ごしてきたなら、一度、黒に戻しましょう。そのくらいの覚悟がなければ、内定は絶対にもらえません!

 

オシャレを追求しすぎてもダメ

業種的にオシャレが許されている場合、どうしても華やかな髪型にしようと勘違いする人がでてきますが、あくまでも就職活動をしている立場ですから、オシャレを追求している場合ではありません。

たとえば、ツーブロックやベリーショートについても、アレンジ次第は、ただのチャラい人になりかねないのです。

採用担当者が就活生に対して求めているのはフレッシュさ。男性に対しては女性よりも、さらに「新鮮さ」を求めているはずです。

前髪をやたらと伸ばしたり、襟足までお手入れが行き届いていなかったりと、髪型も完璧にしておかないと「この人は仕事ができないな」と、勝手に烙印を押されてしまいます。

 

オシャレを楽しみたい人へ。髪型・服装自由のインターン募集まとめ

 

絶対におさえておきたい就職活動の髪型マナー

mens_suits

黒髪・ショートが基本です

就職活動時の髪型として、一番理想的といわれているのが黒髪のショートです。

そしてワックスを使うとしても決して盛りすぎず、ナチュラルな印象にみせることが大切。

就職活動の場を勘違いし、なかにはガッツリと髪型を決めてくる人がいますが、採用担当者は学生に対して、そんなことは一切求めていません。

とにかく何よりも重視すべきは爽やかな印象をつくりあげること。黒髪・ショートは髪型マナーの基本であるということを覚えておきましょう。

 

おでこを出して爽やかさを演出

就職活動を意識しすぎて、前髪をパッツンにする人がいますが、これでは印象が堅すぎてしまいます。

公務員のように、どの業種よりも礼儀作法を重視する職場ならともかく、比較的、オシャレが許されていて、ファッションセンスも仕事の一部になっているような会社の場合「真面目すぎる」と思われてしまう可能性も…。

そんなときは、いっそのこと前髪を全部上げて、おでこを出してみませんか?

これは「アップバング」といって、よりやる気に満ち溢れた印象になるのです。金融や商社のように、バリバリに働いていく職場にはふさわしいかも…。

 

服装髪型は何でもOK!気軽に参加できるインターン募集まとめ

 

ショートレイヤーも人気

ばっさりとショートにすることで、場合によっては真面目すぎて「この人は、ちょっと神経質そう」とマイナスに評価される可能性も0ではありません。そこでおすすめしたいのが、ショートレイヤーという髪型。

長さ的には短くても、ほんの少しだけパーマをかけることで、ふわっとした印象になります。

ただしワックスで盛りあげすぎると、チャラい印象になってしまうので要注意!遊び心をほんの足す程度に、髪型をアレンジしましょう。

 

業種によって使い分ける

就職活動がスタートしたばかりの頃は、お試しも兼ねて本命ではないところの採用試験も受けるでしょう。たとえば、本当はメーカーを狙っていても、商社や金融を受ける機会もあるかもしれません。

おすすめのやり方としては、事前に業種の特徴・雰囲気を調べておき、企業が求めているような人物を想定して、髪型も合わせるという方法があります。

もちろん、長さはその都度、変えられなくても、真面目な要素を強く求める会社を受けるときは、ワックスはほとんどつけず、堅くキメて、自由度の高い会社を受ける場合は、ワックスを多めにつけたり、パーマをほんの少しだけ足したりと、工夫をすることで、内定までの道のりも近くなるのです。

何が何でも内定をいただきたい会社があるなら、事前にOB訪問をして、実際に働いている先輩たちの髪型をチェックし、雰囲気を合わせておくことも大事です。

 

髪型も手を抜かない!

blownhair

就職活動が始まると、自分の容姿に時間をかける余裕がなくなっています。

不採用が続けば気分も落ち込み、気がついたときには髪がぼさぼさの状態…。

そのままでは、ますます内定が遠のくでしょう。どんな状態になろうとも、髪型にも気を遣えるように、定期的にメンテナンスをしたり、会社に合わせて髪型を変えたりなど、自分なりに工夫してみましょう!

 

髪もう髪型に悩まない。ヘアスタイル自由なインターン募集まとめ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です