インターン・就活で必要な持ち物・確認用チェックリスト

インターンシップや就職活動で説明会や面接に参加する時に、何を持っていいけばいい?

インターンや就職活動期間中は、ただでさえ緊張続きの日々。当日になってすべてを用意していると、必ずミスを起こすことになります。

今まで精一杯準備してきても、本番でなにかミスがあれば、即不採用。それだけ大人の世界は厳しく、数ある難関を突破していくことは難しいのです。

せめて忘れ物だけはしないように、準備は念入りに行いましょう。

そこで今回は、インターン・就活で必要な持ち物チェックリストをご紹介いたします。

インターンに必要な持ち物は?

map

インターンシップ期間中は、社員さんと同じく会社に出社し働くだけですから、基本的には特別な持ち物はありません。ただし、なにももたずに出社するのは、新人のやることではありません。

筆記用具

インターン中は、とにかくメモに書き残すことがたくさん。

仕事のノウハウから先輩がさりげなく話していた話まで、すべて書き残さないと結果はだせません。

また企業によっては、インターンが終わるまでに課題を出される場合もあります。課題をこなしていく中で先輩からアドバイスされるときもあるでしょう。一言一句、逃さないように筆記用具はすべて揃えて、メモ魔になりましょう。

スケジュール帳

社会人になると、いくらプライベートで出かけるとはいっても手帳が手元から離せなくなります。

職種によっては、いつどんなタイミングで会社から電話がかかってくるか分かりません。インターンのときから、スケジュールを持ち歩く習慣を身につけましょう。

腕時計

手帳と同じく腕時計はマストアイテム。

外部の方との打ち合わせ中に、携帯をみて時間をチェックするわけにはいきません。携帯に頼らずに、腕時計を用意するように!

携帯電話・充電器

今となっては携帯がなければ仕事どころではありません。電池が切れかかってもすぐに充電できるように、充電器も常に持ち歩きましょう。

インターンに必要な書類

インターン前に必要な書類を渡されている場合は、忘れないように前日のうちに鞄に入れておきます。インターン生とはいえ、社会人になったようなもの。初日から先輩に「忘れました」と謝罪することにならないように、準備は念入りに行いましょう。

 

就活に有利なインターンシップを探す

 

就職活動時に必要な持ち物は?

suits_mens

インターンのときに必要な5つの持ち物は就職活動時においても必要になります。その他にも、いろいろと用意しておくと安心なものがあるのでご紹介いたします。

採用会場までの地図のコピー

採用試験を受ける日は、緊張していますから普段はなんてことないことでも動揺し、ミスが起きやすくなります。特に最寄駅から採用会場までの道のりは事前にGoogleMapで確認。

確実に行けるように地図もコピーして道順をマーカーで引いておくと迷わず済みます。地図をみるときは、自分の中でポイントも一緒に覚えておきましょう。

たとえば「コンビニを2つ過ぎたら右に曲がる」「隣には○○(有名企業)のビルがある」とヒントを覚えておくことで、遅刻予防にもなります。

ハンカチ・タオル

意外と忘れてしまうのがハンカチやタオルです。

最近は女性でも、手を洗った後にそのまま外へ向かう人が多くなりましたが、これはマナー違反。

また、お手洗いだけではなく、雨に濡れたときもハンカチやタオルでしっかりと拭いてから、採用会場に入らないと、企業によっては靴や鞄に水滴がついているだけでも、厳しい顔をされる場合があります。

事前課題

企業によっては採用試験当日までに事前課題がだされ持ってくるように指示が出される場合もあります。当日までにつくり終えておくのは大前提ですが、なにより忘れてしまっては、今までのがんばりが一切無駄になってしまいます。絶対に忘れないように、前日は早めに準備をして、事前課題を鞄の中に入れておきましょう。

 

準備の心配なし。服装自由・髪型自由のインターンシップ募集を探す

 

女性に必要な持ち物もあります!

book_woman

インターン・就職活動期間、女性の場合はいろいろと気をつけなければいけないことがたくさんあって大変!必要な持ち物をおさらいしておきましょう。

ストッキングの替え

基本的に女性はスカートを履くことになります。もちろん、パンツスタイルでもOKですが、おそらく周りの雰囲気に合わせてスカートを履く機会が多くなるでしょう。

スカートの下はもちろん脚をだすことになりますが、そこで必要になるのがストッキング。ただストッキングの場合、ちょっと引っかかっただけでも電線しやすいため、常に「替え」はもっておきましょう。

 

女性が活躍中のおすすめインターンシップ募集企業一覧

 

生理用品

生理前・生理中と採用試験の日程が被っている場合、生理用品は必ず持ち歩きましょう。一番いいのは事前にナプキンをセットしておくこと。なにもしないままだと、採用試験を受けている間に運悪く生理になったときに慌ててしまいます。

インターン・就職活動期間中は、ただでさえ想定外のことが起きやすいですから、常に余裕ある行動を心がけましょう。

 

いかがでしたか?

インターンや就職活動では、大きなミスは許されません。失敗を防いでいくには、基本を忠実に守ること。

つまり、必要な持ち物は絶対に忘れないということがなにより大事です!当日になって慌てて準備している時点で、不採用といわれてもおかしくないくらい、就職活動は厳しい戦いであることをそろそろ自覚しましょう。

 

おすすめのインターン・インターンシップ募集を探す

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です