第一印象が大切!インターンシップの評価を左右する服装マナー

suits

就職活動の前に、まずはインターンに参加して、興味のある業界や企業で働くことは、将来の職業選択をする上でとても大切です。

インターンシップ生として採用されたら、インターン期間中は、その企業を何度も出入りすることになります。

この期間は、大学生といえど、社員と変わらない意識でインターンに参加する必要があります。

しかし、なかには何を勘違いしたのか、とてもインターン生とは思えない奇抜なファッションでオフィスへ来てしまう人も…。

実際にインターンが始まる前に、服装マナーをおさらいしておきましょう。

そこで今回は、インターンシップの評価を左右する服装マナーをご紹介してまいります。

 

もう服装・髪型に悩む必要なし!服装・髪型自由の有給インターンおすすめ募集

 

服装マナーの失敗は、インターン先の評価に影響する?

desk_office

【出典】https://www.pexels.com/photo/people-coffee-meeting-team-7096/

インターンとは、就職活動前に行う就業体験です。

大学生という立場ではありますが、就業経験をする以上、社会人として最低限のマナーを守る必要があります。

とくに服装マナーの場合、社会人でも大学生でも、少し調べて気をつければ、誰でも正せることです。

だからこそ、マナーを守っていない時の印象は、「本当にインターンとして頑張るつもりはあるのか?」

と、そのスタンスを疑われてしまうリスクがあります。

男女ともに、もし私服のインターンなのであれば「オフィスカジュアル」「ビジネスカジュアル」を意識すべきでしょう。

特に女性の場合は、アクセサリーやピアでファッションを楽しみたいところですが、インターン中は我慢しましょう。

最近は複数の指輪を指にはめることが一つのトレンドとなっていますが、もちろんこういったオシャレすぎるファッションも控えるべき…。

男性もアクセサリーや髪型には十分注意しましょう。

インターン中のくだけすぎたファッションは、あなたの印象を悪くします。

せっかくインターンで頑張っても、ファッションで損をしてたらもっていないですよね。

 

就活メイクの基本。女子におすすめ、面接好印象のメイク方法とは?

 

「私服でもいいですよ」と言われたら…?

meeting_office

【出典】https://www.pexels.com/photo/woman-in-gray-shirt-seating-in-between-woman-in-blue-black-and-white-plaid-long-sleeve-shirt-and-man-in-blue-white-and-black-plaid-long-sleeve-shirt-having-conversation-57825/

企業によってはインターン生に対して「私服で来てもいいですよ」と言う場合もあります。

でも、いくら私服での出勤が許されても、最低限守るべきマナーはあるのです。

男女別に服装マナーを覚えましょう。

男性はチノパン+ジャケットの堅めファッション

私服で来てもいいといわれても、自由にオシャレを楽しんではいけません。

奇抜なファッションは厳禁です。

男性の場合は、チノパンとジャケットでシンプルなオフィスコーデ、ビジネスカジュアルにしておきましょう。

上はYシャツをきて、プライベート感がでないように気をつけます。

もちろん、アクセサリーは禁止。

清潔感のある印象を与えられるように意識してみてくださいね。

 

面接で受かるオフィシュカジュアルの選び方〜男性編

 

女性もパンツ+ジャケット、スカートはひざ丈注意!

女性の場合も、基本的には男性と同じでパンツとジャケットを組み合わせるだけでOK。

ただし、女性らしさを求められているなら、スカートを履いてエレガントな仕上がりにしましょう。

ポイントとしては、ひざ丈を注意すること。

就職活動時と同じく、ひざが隠れる長さにしておけば、服装マナーで減点されることはありません。

 

面接のオフィスカジュアル・ビジネスカジュアルの基本(女性編)

 

リクルートスーツで参加するときは…

suit

【出典】https://www.pexels.com/photo/fashion-men-colorful-hipster-6805/

男性も女性も「色もの」は使用しない

私服ではなくスーツで出社するように指示をされたら、色物を多用していないか、全身をくまなくチェックしましょう。

最近はスーツを着ていてもオシャレを楽しめるようにと色や柄が入っているシャツもありますが、就職活動を控えている時期にそれを着用するのはリスクがあります。

男性も女性も、できれば「色もの」は使用せず、シンプルにスーツを着こなしましょう。

それが無難です。

ファッションで加点されることはなくても、減点対象になることはあります。

インターン中は無難なファッションがベストです。

 

失敗しないリクルートスーツのサイズ・選び方〜就活男子編

 

女性はフリルシャツに注意

女性の場合は加工されているシャツに注意しましょう。

なかには胸元にフリルが入っていて可愛らしいYシャツもありますが、あくまでもインターン生として参加することを考えると、あまりふさわしい服装とはいえません。

たとえ地味な印象にみえても、フリルシャツは控えましょう。

 

失敗しない就活スーツのサイズ・選び方〜女性編

 

足元の手入れがとても大事

そして忘れてはいけないのが「足元」です。

男性は革靴のお手入れがちゃんとできているか気をつけましょう。

どんなにスーツを完璧に着こなせていても、足元が汚れていれば、それだけで印象が悪くなります。

女性もヒールの高さには注意しましょう。

あくまでも社会人として学びにいくだけですから、スタイルをよくみせようとする必要はありません。

またエナメル素材のものもマナーとしてはNGです。

 

就活かばんのおすすめは?男女別失敗しない鞄の選び方

 

インターン中のおしゃれは、加点よりも減点されないことが大事

sky

【出典】https://www.pexels.com/photo/building-modern-glass-tall-27406/

インターシップに参加する目的は、オシャレをするため、あるいは可愛い女性・かっこいい男性と出会いたくて参加するものではありません。

第一印象は、とても大事です。

たとえば、インターン生がハイブランドのバッグや小物を身につけていれば、あまりよく思わない人もいるかもしれません。

デニムもプライベートの場合はオシャレにみえますが、オフィスカジュアルとしては不適切な場合もあります。

女性はサンダルや生足をだすこともマナーとしては、あまりよろしくありません。

スーツ・私服問わず、インターンが始まったら、オシャレではなく品性や知性を印象づけるようなファッションをして、先輩方から仕事の基本を教えてもらいましょう!

 

日本最大級のインターン募集サイト「ゼロワンインターン」でインターン求人を探す

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です