インターンシップの説明会は行くべき? 参加当日気をつけること

Lady_pen_note

そろそろ就活を始めなきゃ!

そんな時に頭に思い浮かぶのは、会社のインターンシップに参加することだと思います。

「周りの友達がインターンに行き始めた」「行きたい企業がインターンシップの募集を開始した」など、就活が本格化する前にはどうしてもインターンに参加することが頭をよぎります。

では、インターンシップに参加するにはどうしたらいいのでしょうか?

ほとんどの企業がインターン生を募集するときには、説明会やセミナーを行います。

ですので、まずは説明会に参加してその企業についてより深い情報を掴みましょう。

また、大事なことは「就活時の会社説明会」では掴めない情報を「インターンシップ説明会」で得ておくことです。

今回は、「就活時の会社説明会」と「インターンシップ説明会」の違い、インターンシップ説明会に行くことの大事さと行くときに注意したいポイントを説明します。

 

意外とみられてる!インターンの企業説明会の当日に気をつけるべき5つの注意点

 

就活時の会社説明会とは?

でははじめに、就活時の会社説明会とは一体どんなものなのでしょうか?

 

会社説明会は、シンプルにいうと、企業にとっては「学生へのアピールの場」となります。

興味を持って企業説明会に来てくれた学生に対して、自分たち企業の情報を「直接」提供していくことで、より多くの学生にさらに興味を持ってもらうためです。

しかし、会社説明会はインターンシップ説明会に比べて参加する学生の人数が多いです。

また、お話する内容も「会社概要」に近いものが多く、より「就活」に近い雰囲気があるのも特徴です。

 

初めて参加する企業説明会、何を聞けばいい?おすすめ質問&NG質問

 

インターンシップ説明会とは?

では、対してインターンシップ説明会はどんなものでしょうか?

 

インターン説明会も、会社説明会のように「自分たちの企業を理解してほしい」という思いがあることに変わりはありません。

ただ、インターンシップ説明会では主に

・会社の雰囲気(社風)

・会社の事業内容

・活躍している社員さんの話

・実際に行っている事業を少し掘り下げた話

 

などを聴くことができます。

ですので、会社説明会に比べて、より「社内の情報」を掴むことができます。

 

説明会に参加し、本当に働きたいと思った企業を自分の目で確かめることができるのもインターンシップ説明会に参加する一つのメリットです。

 

就活・インターンシップに受かるエントリーシートの書き方例

 

インターンシップ説明会での心構え

では、インターンシップ説明会にはどんな気持ちで挑めばいいのでしょうか。

 

これはよくいわれることですが、インターンシップに参加できる学生はかなりの倍率を勝ち抜いていることになります。

つまり、インターンシップに参加できるだけで、その時点で他の学生よりも差をつけることができるのです。

 

そのインターンシップに参加するためには、人よりも多くの情報を持つことを意識することがとても大事です。

ですので、まずは説明会に参加するときからその企業の面白そうな情報を探ってみる」という意識を持つことが大事です。

そうすれば自ずと、企業の方に積極的に質問したり、自分から行動を起こしたりすることができるのではないでしょうか。

 

営業インターンを就活前に経験しておくメリットとは?

 

社員さんに質問を積極的にしよう!

外国人留学生が、日本人の就活を目にするときによく

「なぜ日本人学生は積極的に質問をしないのか?」という声を耳にします。

確かに、その場の空気に合わせてしまってつい質問しそびれてしまうことはよくありますよね。

 

ただ、これは企業の人事の方もよくおっしゃることですが、

質疑応答のときに「一番最初に質問してくれた子の名前は覚えている」とのことです。

その理由は、それだけその企業や話した内容に興味を持ってくれていることが伝わるからだそうです。

 

決して人事や企業の方の評価を上げることを狙いにしてはいけません。

あくまでも、自分で主体的にその企業の情報を掴むためです。

 

ただ、それだけ「質問する力」は学生に求められているということを覚えておいてください。

 

「この子は積極的だな」そのように認識されるには、

先ほど説明した「情報リサーチ力」と「真っ先に聴きたいことを質問する姿勢」を持つことが大事なんですね。

 

就活はOB・OG訪問で決まる!押さえておきたいポイント

 

髪型や服装はどこに気をつける?

説明会やセミナー、あるいは社会人の方と会うときに重要になるのがなんといっても「身だしなみ」です

 

逆のことをいえば、着慣れないスーツをしっかりと着こなし、清潔感のある学生は企業にとって好印象であるということです。

 

特に意識したい身だしなみポイントは

・スーツの肩にフケが乗っていないか

・靴とベルトの色は統一できているか

・髪が目にかかっていないか

・ネクタイの色が暗すぎないか

・靴は汚れていないか

 

この5つです。

リクルートスーツは、色もみんな似ていて、遠目で見てもハッキリと違いはわかりません。

だからこそ、その人個人の「身だしなみ」に余計に目が行ってしまうのです。

みなさんは大丈夫ですか?

 

髪型自由。私服OKの人気インターンシップ募集

 

まとめ

今回は、インターンシップ説明会について、そして参加するときに気をつけるべきことをまとめました。

これから本格的な就活をはじめるみなさんには、ぜひ「インターンシップ説明会」に参加する重要性、そして説明会から差をつける大事さを感じてほしいと思います。

 

特に、記事内で説明した

・情報を事前に調べる力

・質問する姿勢

この2つはとても大事な要素ですので、みなさんも「インターンシップ説明会」から他の学生と差をつけちゃいましょう!

 

日本最大級のインターン求人数。「ゼロワンインターン」で気になるインターンを探す

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です