その化粧はダメ!インターンシップにふさわしいメイク方法とは?

インターンシップがスタートした時は、インターンシップ生・就活生らしい身なりやメイクで出社していたのに、だんだんと油断してしまう学生が多いです。

その気持ちは、「他の就活生よりもおしゃれがしたい!」や、「先輩社員のような大人の着こなしを真似したい」というところからくることが多いようです。

特に変化が大きいのが、女子の化粧です。

化粧をすること自体はOKですが、学生気分が抜けない化粧方法のままインターンに参加する女子大生が増えています。

今回は、学生気分の化粧から脱出した、社会人に一歩近づいたインターン生・就活生にふさわしい化粧をご紹介します。

 

化粧や服装で悩む必要なし!服装・髪型自由なおすすめインターン募集

 

学生気分の化粧とはどのようなものを指すのでしょうか

150415222377_TP_V

「学生気分の化粧」といっても、人それぞれ捉え方が違います。

ここでの「学生気分の化粧」というのは、ファッション雑誌に取り上げられているような、かわいさや流行りを重視した化粧を指しています。

チークを濃く高い位置にのせたり、目の周りを黒く囲ったり、色味の強いアイシャドウを使ったりすると、かわいく見えたり、友達同士の評価は「おしゃれ!」と、評価が高いかもしれませんが、インターンシップへ参加する化粧とは違いますよね。

 

就活女子におすすめ!面接官ウケする簡単ヘアアレンジ3選

 

企業が求めている「インターン生・就活生らしい化粧」とは?

lady_kangaeru

インターンシップを受け入れる企業が求める「インターン生・就活生らしい化粧」とはどのようなものでしょうか。

それは、流行りを追ったものではなく、自分の良さを引き立たせる落ち着いた化粧です。

インターンシップでは、最初はスキルをほとんど必要としない業務からスタートすることが多いです。例えば先輩社員に同行して、クライアント企業へ訪問や、商談に同席することがあります。

その際、インターンシップという立場ではありますが、クライアントから見ると、あなたが社員かインターン生かの見分けはつきません。

 

就活メイクの基本。女子におすすめ、面接好印象のメイク方法とは?

 

その時に、学生気分の化粧で同席していたら、相手からは「社会常識を知らない人が来た」と受け取られてしまう危険があります。会社名を背負ってその場に同席する以上、学生気分の化粧で取引先に訪問したり、商談に同席することは、インターン先の企業に迷惑をかけてしまうことになります。

インターンシップを受け入れる会社側も、化粧方法をわざわざ指定してくることはほとんどありません。それは、「言わなくてもわかること」という認識だからなのです。

ぜひこのタイミングで、「インターン生・就活生らしい化粧」方法について学びましょう。

 

就活女子必見!ブラウスのサイズ・色・えりのポイント9選

 

脱!学生気分。就活生らしい化粧の作り方

lady_suutu_yubisashi

就活生が求められている化粧は、流行を追わない自分の良さを引き立たせるものとお伝えしましたが、その化粧はどのようなものなのかをご紹介と思います。

その①:細すぎる眉毛にならないようにしましょう

顔全体の印象を左右する眉毛の剃り過ぎには気を付けてください。太さはナチュラルめで、はみでた眉毛を整える程度で問題ないでしょう。髪の毛の色に合わせたアイブロウで、濃くなり過ぎないように眉毛全体を描きましょう。

 

就活女子のネイル事情とは?指先のチェックポイント3つ

 

その②:目を大きく見せようとしすぎる化粧は控えましょう

目を大きくみせる化粧は、濃い化粧になりがちです。

アイラインをまつ毛の生え際に、太くなり過ぎないように引きましょう。この時、ウォータープルーフなどの水に強いアイラインを選ぶと、滲みにくく化粧落ちが気になりません。

アイシャドウはブラウン系を選ぶのをお勧めします。肌なじみも良く、相手にやわらかい印象を与えます。

今流行りの、まつ毛エクステやカラーコンタクトはやめましょう。目元を大きく見せる効果が期待できますが、インターンシップに参加している就活生には必要がないでしょう。

 

就活で好印象を与える髪型伝授!面接ウケする髪マニュアル【女性編】

 

その③:チークの色と濃さにも気を付けましょう

最近の流行りとして、頬の高い位置にオレンジなどの色味の強いチークやラメの入ったものを乗せる傾向にあります。ですが、就活生らしい化粧作りにはふさわしくないのでやめましょう。

肌に近いピンクのチークを頬にふんわりとのせて、ほんのり色がついているくらいが良いでしょう。

 

もうメイクに悩む必要なし!メイク・服装・髪型自由なインターン募集特集

 

その④:リップはピンクベージュがおすすめです

リップもベージュ、オレンジ、ピンク、赤など数多くの色のものがでています。

その中でもお勧めするのが、ピンクベージュのリップです。唇に馴染みやすい色で、上品な仕上がりになります。

リップは他の部分よりも落ちやすいので、お化粧室に行った時に落ちていないか確認するクセをつけましょう。

 

面接で合格しやすい志望動機の答え方!大切な3つのコツ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

インターンシップや就活生に求められているのは、流行りを追ったものではなく、自分の良さを引き立たせる化粧なのです。

周りの就活生よりも早めに、こちらでご紹介した化粧の方法を取り入れて、一歩リードしたインターン・就活生になってみてはいかがでしょうか。

今までの学生気分の化粧を脱出して、社会人のタマゴとして、インターンシップに参加しましょう!

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト「ゼロワンインターン」でインターン募集を探す

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です