元スクエニCTO橋本「興味があれば迷わずインターンで飛び込むべき」

man_syamei2

【プロフィール】
リブゼント・イノベーションズ株式会社 代表取締役 橋本喜久
1973年、愛知県生まれ。
東京大学工学部卒業後、株式会社セガでプログラマ、ゲームディレクターとして家庭用ゲームソフト開発に12年間従事。その後株式会社スクウェア・エニックスで5年間、CTO、R&D部門長などを務める。
2014年春に独立し、リブゼント・イノベーションズ株式会社を設立。
リブゼント(LIBZENT)は、生活(Life)、仕事(Business)、娯楽(Entertainment)の言葉の頭をとった造語。この3つのテーマがクロスする領域におけるスマートデバイス/デスクトップ/WEBアプリケーションの開発と販売、企業様向けの開発・技術・PM・アドバイス業務などを行っている。
2014年11月より中高生にプログラミングを教えるライフイズテック株式会社の取締役CTO、及び株式会社INEIの執行役員プロデューサーを兼務。自らを「ファミコンネイティブ世代」と語る橋本氏。
家庭用ゲームの黎明期に青春時代を過ごし、次第にプレイヤーとしてだけではなく、つくる側への興味が湧きはじめる。セガでは「ソニック」チームのゲームディレクター兼技術ディレクターとして、スクウェア・エニックスでは技術部門の最高責任者として2社の黄金期を支えた橋本氏は、プロダクトに対してどんな想いを込めているのか。
またライフイズテック株式会社CTOの顔も持つ橋本氏に、インターンシップや学生教育に対する想いも語っていただいた。
プログラミングスキルを磨く、エンジニアインターンシップ募集一覧

面白そうな環境にインターンシップで飛び込んでみる。

質問:「インターンシップ」という仕組みについてどう思いますか?

とてもいい取り組みだと思います。やりたいことがなかなか見つからない若者が多い中で、「お試し」ができる機会はとても貴重なのではないでしょうか。

世の中にはいい会社がたくさんありますから、とりあえずどこかに飛び込んでみるのもいいでしょう。自分に合う仕事は一つではないですしね。

僕も、もしかしたら料理人をやっていたかもしれないし、アートをやっていたかもしれない。今の時点で可能性を狭めてしまうのはもったいないので、業種も職種も限定せずに、「面白いことをやってみたい」というスタンスでチャレンジしてみてほしいですね。

ただ、インターンシップに心血を注ぐあまり、学業を疎かにはしないでほしいというのが僕の考え方です。どちらもしっかりとやり遂げてこそ、価値があると思っています。

 

週1日・週2日から気軽に始められる有給インターン一覧

 

1日3時間から始められる。おすすめ有給インターンシップ一覧

 

プロフェッショナルとして、モノをつくる。

質問:インターンシップを始めるときは、まず何から始めればいいでしょうか。

エンジニアとしてのキャリアを考えている方は特に、「とにかく、まずは自分でつくってみる」のがいいと思いますね。

今は昔と違って、ネットで調べればだいたいの情報は得ることができますし、使いやすいソフトも増えている。できる・できないの問題よりも、やる・やらないの問題が強いように感じるんです。

後はやっぱり、思いきって一社、インターンシップに参加してみることですかね(笑)。

何でもいいので、サービスを提供できる体験をすることで視野が広がるはずです。

リブゼントのインターシップでも、普通の学生生活では経験できないような機会を提供できると思います。

 

初心者・未経験から参加できる長期インターンシップ募集情報

 

質問:インターンシップの学生にはどんな仕事を任せていますか?

当社で開発中のアプリケーションのUI・UXデザイン、実装などを手がけてもらったり、ユーザー目線でまったく新しいサービスを企画してもらうこともあります。プログラミングスキルは、あるに越したことはないですが、必須ではありません。世の中に貢献したいという想いを持った人が来てくれると嬉しいですね。

当社でインターンシップをすることで学生さんにどれだけのものを提供できるかは分かりませんが、「プロフェッショナルとしてモノをつくる」とはどういうことなのか、これは感じていただけるはずです。

これは僕のバックグラウンドにも関わると思うんですけど、僕が携わっていた当時の家庭用ゲームってリリース前の緊張感がものすごかったんですよね。ソフトウェアのアップデートができない時代なので、発売後に重大なバグが見つかったら最悪の場合全回収しなきゃいけない。発売前にどれだけ完璧に近い状態に仕上げられるかが勝負なんです。

今ではリーンスタートアップとかアジャイル開発とか考え方が変わってきてるところもあると思いますけど、個人的には最初のリリース前のプロダクトに対しての緊張感やこだわりは持ち続けるべきだと思っています。学生のみなさんにも、そんな緊張感のあるものづくりを一度は経験してほしいと思いますね。

 

教育体制がばっちり!プログラミング勉強会がエンジニアインターンシップ募集

 

ほんの少しでも人の期待を超える仕事を。

man_tooi

質問:最後に、これからインターンシップに挑戦する学生にメッセージをお願いします!

面白そうだと思える環境があるなら、まず飛び込んでみること。始める前から考え込む必要はありません。

あと、一つひとつ、周囲の期待に応えていくこと。できれば、ほんのちょっとでも期待を越えることが大事です。たとえば、「あんぱんを買ってきて」と頼まれた時ですら、アウトプットの質的個人差が出ます。たとえば、つぶあんかこしあんか、何個欲しいのか、一緒に飲みものは要るのかなど、確認すべきことはたくさんありますよね。

そういったことの積み重ねが、世の中を驚かせるような大きな仕事につながっていくんだと思います。意味のない仕事などなくて、すべてがつながっている。だから今は、あれこれ悩まず、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

 

日本最大級のインターン求人数。ゼロワンインターンをチェックする

 

リブゼント・イノベーションズ株式会社のエンジニアインターンシップ募集・応募はこちら

 

〜当記事に関連する特集〜

  1. エンジニアインターンシップ募集特集
  2. WEB業界/IT業界のインターンシップ募集特集
  3. 東京のインターンシップ募集特集
  4. 東京都港区のインターンシップ募集特集
  5. ベンチャーインターンシップ募集特集

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です