就活で持ち駒が全滅!そんな時に行うべき3つのこと

エントリーした企業全ての選考が終わっても、内定がなくて焦っている学生はいませんか?

持ち駒がなくなってしまうと、どうすればいいかわからなくなってしまうと思います。

選考結果がでる6月にはすでに有名企業は、エントリー受付が終了しており、困ってしまう方もいると思います。

ここでは、持ち駒が全滅してしまった時に、やるべきことを考えていきます。

 

内定直結のインターン・インターンシップ募集情報まとめ

 

 

持ち駒がなくなった時にやるべきこと

持ち駒がなくなってしまっても、内定をもらっていない以上、就活を続けなければいけませんよね。

しかし、今までと同じように、就職活動を行なっていても、また全滅してしまうかもしれません。

一度自分がなぜ内定がもらえなかったか見つめ直す必要がありますね。

ここではどのようなことを見つめ直すべきか調べていきます。

 

有名企業へ内定多数のおすすめ長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

自己分析をやり直す

まず最初に見つめ直すべきは、自己分析が十分だったかというところです。

志望動機や自己PRを考える際に自己分析は必須になります。

自己分析が足りていないと、これらの答えが不十分となり、面接官に刺さる答えはできません。

志望動機や自己PRは面接ではES及び面接では必ず聞かれる質問です。

その超頻出質問の答えが、うまくできなければ、面接でも評価はしてもらえませんね。

一度就職活動を再開する前に、自分自身のことを見つめ直してもいいかもしれません。

 

自己分析のやり方は?おすすめの効果的な方法5選

 

エントリーシート・面接対策のやり直し

エントリーシート・面接対策の見直しも行いましょう。

自己分析により、自分の強みなどを再確認できた後にはそれを正しく伝えることができているか確かめます。

伝え方が不十分だった、伝える強みを間違えていたということもあるかと思います。

少なくとも、今までとは変化をつける必要があります。

学校の就職課やキャリアコンサルタントに相談してエントリーシートの内容を話してみた方がいいでしょう。

面接も見直す必要があると思います。

面接では、話す内容もそうですが、話している時の目線や視線、声のトーンなど、チェックするところは多くあります。

自分1人で気づくことはなかなか難しいと思うので、こちらも第三者に相談してみるといいでしょう。

  • 自分が言いたいことを端的に伝えることができているか
  • 聞き手からみてどのような態度をとっているか

第三者だからこそ気がつくことが多いのが面接の改善点なので、積極的に第三者の意見を聞いてみましょう。

 

就活の面接対策はこれ!よく聞かれる質問と対応法とは?

 

エントリーする企業を増やしてみる

エントリーする企業を増やしてみることも手段です。

特定の業界や希望の条件を満たす企業にのみエントリーしている学生もいると思います。

エントリーする企業を絞りすぎた結果、エントリー企業数が少なくなってしまい。。

という話は毎年よく聞きます。

何でもかんでもエントリーすることが正しい訳ではもちろんありません。

視野を広くもち、不必要にこだわりすぎないようにしましょうということです。

エントリーしすぎることも、しなすぎることも双方ともよくないことという訳ですね。

 

大量採用のおすすめ長期インターンシップ募集情報まとめ

 

エントリーする企業を増やす時に知っておくべきこと

あなた自身の就職活動の改善点が見つかったら、就職活動の再開です!

就職活動を再開するためにも、エントリーする企業を増やす必要があリますね。

とはいえ、志望度の高い企業はすでにエントリーしているし、有名な企業は受付終了している。。

そうなると、どの企業にエントリーすればいいかわからなくなってしまうと思います。

ここでは、6月以降に持ち駒の企業がなくなってしまった時の企業の探し方について紹介していきます。

 

東京都のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

優良BtoB企業を探す

BtoB企業とは、企業間取引を主な事業にしている企業です。

食品メーカーやおもちゃメーカーと違い我々の生活に直接関わるサービスを提供していないぶん、知名度が低いことが多いです。

ニッチな業界になると、学生はおろか、社会人ですらその業界のNo.1企業を知らないということもあります。

会社の業績自体は非常に好調だとしても、会社の知名度が原因で学生が集まらないということが起こり得ます。

あなた自身も知らなかっただけで、自分の理想に近いことができる会社が見つかるかもしれません。

 

コンサルティング業界のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

大手企業のグループ会社を探す

大手企業のグループ会社はいわゆる「穴場」の企業です。

グループ会社なので、福利厚生や待遇がいいことが多く、その点で見れば文句はないと思います。

大手企業のグループ会社ではあるものの、こちらも学生からの知名度というところでは弱いです。

そのため人が集まっていないことも多く、秋口まで採用活動が続くことも珍しくありません。

福利厚生や待遇面を重視する方はこのような探し方をしてもいいと思います。

 

就活の面接対策の決定版!人気企業の選考基準を一挙公開!

 

大学の就職課やエージェントに相談しよう

エントリーする企業を増やすことがなかなか進まないということもあると思います。

一度自分の興味のある企業にはエントリーしている訳ですからね。

そんな時には大学の就職課やエージェントサービスを利用してみることも手です。

あなたの希望ややりたいことを聞いた上で、あなたにあった求人を紹介してくれます。

紹介してもらって初めて見つけることができる求人もあると思いますので、おすすめです。

また、学校の就職課であれば、面接の対策をはじめとする就活対策も行ってもらえます。

今後の就職活動に自信が持てない方は、相談をしに行ってもいいかもしれませんね。

 

就活がうまくいかない人の特徴とすぐ使える解決法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

内定を持っていないと不安になるかもしれませんが、毎年多くの学生が6月以降時期に内定をもらっています。

今踏ん張れるかどうかで今後の人生は大きく変わるでしょう。

行動し続ければいい結果が待っているはずなので、頑張ってください!

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト『ゼロワンインターン』

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"