実践から得られる経験に勝る学びなし!・インターン募集情報ならゼロワンインターン

2021.09.06

実践から得られる経験に勝る学びなし!

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア

参加したインターン先企業名: 株式会社ホワイトボード
参加したインターン: デザイナー
名前: 森鈴夏
大学名: 拓殖大学
学年(取材時): 学部4年

インターンを始める前の大学生活は?

日中は大学に通い、帰宅後にバイトをしたり課題も多かったので徹夜も良くしていました。 サークルにも部活にも所属していなかったので、休日は仲のいい人たちと遊ぶくらいでした。笑 それでも充実していたなと思います。

インターンに参加したきっかけは?

飲食店でアルバイトをしていたのですが、その中での業務にも向き不向きがあることが分かりました。 その時に、何ごともやってみないと分からないなと思い、当時気になっていたデザイナーの仕事を経験してみたくなったのがきっかけです。

ホワイトボードのインターンにした決め手は?

決め手は、業務内容と挑戦したいことの一致とシフト調整の柔軟さです。 デザイナー職は求人が少ないのでかなり限られていたのですが、その中でも大学で勉強してきたことを活かして伸ばしていける環境があるなと思いました。 働く環境も大切にしたかったので、面談時の和やかな雰囲気にもとても惹かれました。

インターンでの仕事内容

WEBサイトのデザインから資料作成やチラシのデザインなどの業務を主に行っています。 デザイナーですが展示会にも参加させていただけたり、他には看板のモデルも経験しました笑 学生のうちには経験できないような様々な経験をさせてもらえます。

インターンに参加した感想

インターンに参加するまでは働くことや将来のビジョンが見えず、就職活動についてもどのようにして臨めばいいのか分からなかったため、自分に自信がもてませんでした。 ですが、実際の業務を経験できたことで、自分の行きたい業界やなりたい職種に触れられたことは、これからの進路について考える良い手掛かりになりました。 ホームページや説明会だけではピンときていなかった仕事内容等も自らやってみることで、イメージが具体化できました。

ホワイトボードでインターンをしてみて感じた魅力

ホワイトボードでは様々な業務にチャレンジできるので、自分が行っている業務以外にも得意なことを見つけることができます。 さらに、最大の魅力はアットホームさです。IT業界に対して硬いイメージを持っていた当時の私は、ホワイトボードのアットホームさに驚いたことを今でも覚えています。 分からないことがあったら何度でも丁寧に教えてくれますし、社長とも距離が近いので、私にはない考え方をたくさん吸収できます。人間的魅力のある人たちが集まった素敵な環境で働けていることをとても嬉しく思っています。

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア