内定辞退は電話/メール?正しい連絡マナーを解説


内定をもらって就職活動も終わり!

そうなればいいのですが、内定をもらった後にも就活生を悩ませる問題が存在します。

その問題とは内定辞退の問題です。

内定をもらうこと自体は素晴らしいことなのですが、入社する会社は一つです。

それ以外の会社には辞退する旨を伝えなければなりません。

ここでは、内定辞退時の連絡方法について考えていきます。

 

ビジネスマナー・ビジネススキルが身につくおすすめ長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

内定辞退は連絡は電話とメールどちらですべき?

内定辞退の連絡は電話とメールどちらですべきか悩んでいる学生もいると思います。

結論からいうと、電話で連絡する方がいいと言えるでしょう。

内定辞退はそもそも内定先の会社に迷惑をかけてしまうものです。

その時にメールだけの連絡では、先方に誠意が伝わりません

電話でなければ伝わらないこともたくさんありますよね。

相手に迷惑をかけてしまうからこそ、電話でしっかりと伝えましょう。

二つ目の電話で伝えるべき理由は、相手に確実に伝えることができるからです。

メールだと、相手が読んでいるかどうかの保証がないため、確実に相手に伝わっているかわかりません。

あなた自身としては、内定を辞退する旨は確実に伝えたいことだと思います。

情報の伝達手段として、優れている方を選択しましょう。

電話で伝えることは多少は勇気が必要だと思います。

怒られたらどうしようと考えると、なかなか手が進まない気持ちもわかります。

しかし、いつかは必ず伝えなければいけません。

理由は後述しますが、人事担当者は早めに内定辞退の旨を伝えてほしいと考えています。

勇気を出して、電話で伝えるようにしましょう。

 

内定直結のおすすめ長期インターンシップ募集情報まとめ

 

内定辞退はいつまでにすべき?

内定辞退はできるだけ早くするべきです。

今この記事を読んでいるみなさんが内定辞退を考えているなら、今すぐに連絡しましょう。

というのも、辞退が早ければ早いほどその会社にかける迷惑は少なくて済むからです。

あなた辞退したことによる欠員を補充することなどあなたが内定辞退をしたことにより、企業には仕事がでてきます。

直前になればなるほど、企業にかける迷惑は大きくなると考えていいと思います。

 

エンジニアのおすすめインターン求人まとめ

 

内定承諾書を書いた後でも辞退可能?

内定を承諾すると企業から提出を求められるのが内定承諾書。

これを書くことにより、企業との契約が交わされると考えている学生もいるかもしれません。

法律的には、内定承諾書を書いた後に内定を辞退することも全く問題ございません。

内定辞退により損害賠償を請求されるという話は都市伝説と考えてもらって大丈夫だと思います。

憲法でも「職業選択の自由」の自由が保証されている通り、内定承諾書そのものには強制力はありません。

企業、学生ともに任意のタイミングで内定を解除することができます。

とはいえ、いつまでも解除できる訳ではありません。

入社の2週間前までのタイミングであれば、任意のタイミングで辞退することはできます。

しかし、2週間を切っていると内定辞退はすることができなくなります。

この境目のタイミングだけは覚えておきましょう。

 

千代田区のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

内定辞退を電話で伝える時のマナー

内定辞退を電話で伝える時にも当然ながらマナーは存在します。

ただでさえ、相手には失礼なことを行なっているので、伝え方は細心の注意を払う必要があります。

気軽に伝えることができる要件ではないぶん、緊張してしまうかもしれません。

ここからは、内定辞退の伝え方についてみていきます。

 

インターンのお礼状の書き方!宛名・便箋・封筒のマナー

 

要件は端的に伝えよう

人事担当者に電話が繋がり、時間が空いていることが確認できたら、要件は端的に伝えます。

採用担当者も時間が余っているわけではないので、不必要な時間をとらせてしまうことは避けましょう。

内定を辞退したいという旨を端的に伝え、丁寧に謝罪しましょう。

内定辞退の旨を伝えたら怒られるかもしれませんが、だらだらと要件を伝えられるよりは、相手の反応の印象は違うと思います。

いきなり内定辞退の旨を伝えることは躊躇してしまうかもしれませんが、逆に端的に伝える方が望ましいです。

 

就活のメールマナーとは?正しい件名・宛名・署名・お礼の書き方

 

内定辞退の理由は考えておこう

内定辞退したいということを伝えると必ず辞退の理由を聞かれます。

内定辞退の理由も端的に述べることができるように、用意しておきましょう。

この時に注意してほしいことが、内定辞退する会社を悪く言うようなことがないようにするということです。

繰り返しになりますが、内定辞退はそれでなくても、その会社に迷惑をかけてしまいます。

その上その会社のことを悪く言うようなことがあれば、気分を悪くして当然でしょう。

辞退理由は各々あると思いますが、人事担当者が気を悪くするような回答は避けてください。

 

インターンのお礼メールの正しい書き方は?例文付き

 

電話で辞退の旨を伝えたあとは、手紙を送ろう

電話で辞退の旨を伝えたあとは、手紙を送リましょう。

誠意を伝えるという観点から考えると、これ以上の手段はありません。

就職した後何かの縁でその会社と関わることも可能性もあります。

電話の良さは、速やかに要件を伝えられること、手紙の良さはあなたの誠意を伝えることができることです。

内定をもらうまでに、その会社に対して様々な面でお世話になっているはずです。

今までの恩を返すという意味でも、内定辞退をする時には手紙を書いてみましょう。

 

自己分析のやり方は?おすすめの効果的な方法5選

 

まとめ

いかがでしたか?

内定辞退をする時のマナーについてお話しました。

内定を断るという不義理をする以上、その誠意は最大限見せる必要があります。

内定を辞退しようと考えている学生はこの記事を参考に、人事に連絡してみましょう。

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト『ゼロワンインターン』

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で