就活が本格的に始まる前に持っておきたいアイテムまとめ

大学生活の後半になるとにわかに周囲が色めき立ち、いよいよ始まる就活シーズン。これまでの大学生活とは行動パターンが大きく変わります。行動が変われば必要となるものも自然と変わるもの。就職活動が始まれば、今まではそこまで意識しなかったようなアイテムたちが急に必要になってくるのです。

 

そこで今回は、就活で必須と言っても過言ではないアイテムたちを厳選して6つ、ご紹介します。

 

これまでの日常が大きく変わり、忙しさもかなりのものになりますから、手に入れるための時間を確保するのもなかなか難しくなってしまいます。就活が本格化する前に、早めの入手を心がけましょう。

 

掲載数最多!東京都のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

就活必需アイテムその1:スケジュール帳

就活はある意味時間との戦いです。活動が本格化すれば、月曜日から日曜日、朝から晩まで説明会や面接などの予定がぎっしり詰まることもあるでしょう。そんな忙しい日々を管理していくために、紙のスケジュール帳は必須です。

 

スマホなどを使ってスケジュール管理をすれば良いのではないか、と考える人も多いかもしれませんが、例えばそのスマホに電話が掛かってきて、その場でスケジュールを調整しないといけない場面が出てきたらどうでしょうか。

 

また説明会や面接の場面で、次回選考のスケジュールを確認する際、わざわざスマホを取り出して、その場で操作をして、というのはどこか不格好なものがありますよね。

 

社会人になってもその辺りの感覚は変わらず、待ちゆくビジネスマンたちも必ず一冊は持っているものです。社会人になるための準備期間とも言える就職活動ですから、今のうちに使い方や活用方法を身につけておきましょう。

 

就活でも人気の商社で働ける!商社のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

就活必需アイテムその2:メモ帳

スケジュール帳と合わせて持っておきたい紙のアイテムがメモ帳です。説明会や面接などは、色々な情報が一気に舞い込んでくる場所でもありますから、メモをせずに頭で覚えておくことはまずできません。しかもその情報の中には、次の選考を有利にしたり、内定獲得を近づけるためのものも多数ありますから、一言一句無駄にできないのも事実です。

 

気になることがあったり、大事なことだと思った情報は、すぐにメモ帳にメモを取るようにしておきましょう。

 

シーンによっては立ちながら話を聞いたり、机がないような環境でメモを取らなければならないケースもありますので、そこまで大きなサイズではなく、下敷きがなくても書ける、丈夫な背表紙を持ったメモ帳が望ましいでしょう。

 

実践的なスキルが身につく!ベンチャーのおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

就活必需アイテムその3:ボールペン

筆記用具の中でも、ボールペンには特にこだわりを持ちたいところ。機能としてはコンビニで手軽に買えるような安価なモノでも十分なのですが、それをメインとして使うのは、見る人が見れば少々みすぼらしく感じることもあります。

 

先ほど説明した通り、スケジュール帳に書き込んだり、メモ帳に書き込んだり、筆記用具を使うシーンというのは就活をしていればかなり頻繁に出てきます。その際に出すポールペンが、しっかりとしたブランドのものだったら、できる人材であることをアピールすることができるかもしれません。

 

仕事で成果を出している人の多くは、細部へのこだわりをないがしろにしません。採用担当者としてもそういった認識はあるものですから、それがないからダメというわけではないものの、持っていることでプラスに働くことは間違いないアイテムと言っても過言ではないでしょう。

 

アイデアやセンスを武器に戦おう!デザイナーのおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

就活必需アイテムその4:腕時計

スーツに合う腕時計も必ず買っておきましょう。普段はスマホなどを使って時間を調べているかもしれませんが、例えば選考の中で筆記試験などがある場合、スマホの利用が禁止されてしまうこともあるでしょう。部屋に備え付けられた時計などがなければ、制限時間がどれぐらい過ぎているのかがわからず、いらぬ焦りを感じてしまうことにもなりかねません。

 

それ以外にも、例えばグループワークでの討論タイムや、1分以内に自己PRをといった課題が出るケースもあります。さすがにスマホを手に持ちながら話したりすることはできないですし、そもそもかなり不格好に映ってしまうものです。腕時計は必ず用意しておくようにしないといけません。

 

正し、腕時計であれば何でも良いというわけではありません。スポーツブランドのゴツイ時計はスーツに似合いませんし、逆にハイブランドすぎるものは見ている人に「生意気」と思われてしまう可能性もあります。

 

革ベルトのシンプルな時計をチョイスするようにすれば、失敗することはないでしょう。

 

暇な大学生必見!大学生のうちにやるべきこと、やってよかったこと7選

 

就活必需アイテムその5:折り畳み傘

最近ではゲリラ豪雨のような急な雨が降ることも多く、天気予報をしっかりチェックしていても、思いがけず雨に当たってしまうこともあるでしょう。雨に濡れた状態で企業訪問をするのはさすがに褒められた行為ではありませんし、それこそ貴重なスーツを汚してしまうことにも繋がりますから、傘の用意は必ずしておくようにしましょう。

 

もちろん、近くのお店でビニール傘を買っても良いのですが、部屋によっては置き場所に困ってしまうこともあります。場合によってはうっかり置き忘れて返ってしまうことも。折り畳み傘であればどんなシーンに対応できますし、邪魔にもならず、色々と便利に使えるでしょう。

 

備えあれば憂いなしとは言いますが、雨が降っていないうちに、必ず一つは入手するようにしておきたいですね。

 

インターンで困ったことや悩みがある人へ!インターン無料相談会〜企業選び・応募・ES/面接対策までサポート

 

就活必需アイテムその6:印鑑

就活が始まると意外と必要になってくるのが印鑑です。逆にそれまでの大学生活の中では印鑑を求められるケースも多くなかったため、一人暮らしの人であれば、持っていないと言う方も少なくないのではないでしょうか。

 

履歴書によっては印鑑を押す欄が設けられていたり、企業が出す際に内定承諾書に押印を求められたりすることがあります。その際、シャチハタ印だと不可と言われてしまうケースもありますので、自分が持っている印鑑や、買おうと思っている印鑑がシャチハタじゃないことかどうかをしっかり確認しておきましょう。

 

新たに買わなくても、実家には予備の印鑑があることもあるでしょうから、まずはそちらに連絡を入れてみるのも良いかもしれませんね。

 

初めてのチャレンジも大歓迎!インターン初心者・未経験者歓迎のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

まとめ

脅すわけではありませんが、就活が本格化すると、本当に今までに経験したことがないくらいの忙しさが襲ってきます。毎日プレッシャーを感じることもあるでしょうし、明日も明後日も予定がいっぱいという事実だけでも、なかなか落ち着かないものですからね。

 

そこにさらに必要なアイテムがない、というストレスがかかるのはとても辛いことです。場合によっては買いに行く時間を確保することができず、それがまた自分を追い詰める要因にもなりかねません。

 

スーツやカバンなどは特に聞かれなくても用意をしているでしょうが、それ以外のアイテムには意外と目が向けられていないものです。今回紹介した「スケジュール帳」「メモ帳」「ボールペン」「腕時計」「折り畳み傘」「印鑑」は、就活をしていれば必ずどこかのシーンで必要になってくるものですから、必ず事前に用意しておくようにしてください。

 

こうして少しでも憂いを減らしておくことができれば、きっと面接などでも自分の力を100%発揮できるはずです。基本的には人生で一度きりの就職活動。些細な理由で後悔が残ってしまってはもったいないですから、準備は念入りに行ってくださいね。

 

就活がスタートする前にやっておこう!日本最大級の長期インターン・有給インターンシップ募集サイトはこちら

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"