お祈りメール返信してる?不採用メール返信のススメ【例文あり】

pc_cafe

末筆ながら、○○様の今後のご活躍をお祈りしております。

インターン参加者や就活生ならば誰もが受け取ったことのある不採用通知。

最近では文末のフレーズをもじって「お祈りメール」なんて大学生によく言われますね。

お祈りメールが届いたということは、残念ながら今回は採用に至らなかったということ。この事実はどうしようもありません。

でもちょっと待ってください。

お祈りメールが届いたからといって、がっかりして終わりにしていませんか?

そこで終わってしまうのは、社会人になる上で良い習慣ではありません。

感情に身を任せず、しっかりと返信をする必要があるのです!

今回は不採用メールの返信について、例文を交えながらまとめていきます。

キャリアコンサルタントにインターン合格のコツを聞こう。無料のインターン相談会

お祈りメールには返信しよう

man_mac_suit

志望度が高かった会社ほど落胆や怒りが湧いてくる気持ちもわかりますが、お祈りメールには極力返信するようにしましょう。

特に担当者に個人的にお世話になった場合や、最終選考まで行った場合はマナーとして必須です。

企業もあなたのことが嫌いで不採用にしたわけではありませんし、結果はどうあれ、あなたのために貴重な時間を割いてくれたことには変わりありません。

社会人のマナーとして、いただいたメールは無視せず、お世話になったことに対してしっかりと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

エントリー地獄から卒業しよう。プロフィールを記入して、企業からオファーを待つ新しい就活サイト『ゼロワン新卒スカウト』

採用に至らなかった理由を、思い切って担当者に聞いてみよう

0I9A858415070153yuka_TP_V

せっかくお礼のメールを書くのであれば、次の選考に活かすために不採用となってしまった理由を聞いてみましょう。

もちろん全ての企業が返信を書いてくれるとは限りませんが、5,6件に1件くらいは丁寧に返信してくれる企業があるはずです。

就活やインターン選考で他者からの評価を聞けるのは貴重な機会。

その会社が再度選考してくれる可能性は低いかもしれませんが、次に類似した規模や業界の会社を受ける時に大きな武器となるはずです。

お願いをして損することは何もないので、遠慮なく聞いてみましょう。

内定直結インターンは本当に有利?参加した就活生の感想は?

失礼に当たらない、お礼メールの書き方

C789_keitaiminagaramemo_TP_V

とは言っても、何十社と受ける会社一つ一つに文章を書くのは大変。

そんな時は、最初にベースとなるテンプレートを準備して、会社ごとにそれをアレンジして送るようにしましょう。

手間がかかれば、それだけ途中で挫折する可能性も上がります。

内容に問題がなければ文章を使い回すことは何も失礼ではありませんし、何も返信しないよりはよっぽど良いでしょう。

自分の言葉で書くのが一番ですが、内容が失礼に当たらないかチェックする意味でも下記を参考にしてみてください。

======================================

会社名/株式会社◯◯様 ←(株式会社/有限会社なども忘れずに)

採用ご担当者様 ←(個人名がわかる場合は個人名)

お世話になっております。○○大学の△△です。

先日はお忙しい中、選考の機会を設けていただきありがとうございました。

またご丁寧に選考結果もご連絡いただき、ありがとうございます。

今回は不採用という結果になりたいへん残念ですが、

業界の動向や就活のアドバイス等もしていただき、たいへん勉強になりました。

御社から頂いたアドバイスを活かして、これからの選考も頑張りたいと思います。

また、今後の就職活動の参考にするため、

差し支えなければ今回不採用となってしまった理由を

教えていただけませんでしょうか。

お忙しいこととは思いますが、

よろしければご返信をいただけますと幸いです。

宜しくお願い致します。

○○(自分の名前)

======================================

いかがでしょうか。

ほとんどの学生が返信を返さない中で、ちょっと一手間をかけるだけで大きな差がつくと思いませんか?

転んでもただでは起きない精神で、残念な結果に終わってしまった時も学びの姿勢を忘れないようにしたいですね。

長期インターンを経験して、企業から選ばれる人になろう!日本最大級の長期有給インターンサイト『ゼロワンインターン』で求人を探す

まとめ

paper_pen

どんな就活生であれ、お祈りメールをもらうことは精神的にもダメージが大きいものです。

しかし、そこで返信ができるかできないかは、今後社会人としての成長にも大きく影響していきます。

返信のテンプレートを一つだけでも持っておくことで、あとは会社名や文面の一部を変更するだけで使いまわせますよね。

ぜひ今回の例文を参考にしてもらい、大人な対応ができる就活生への一歩を踏み出してほしいと思います!

 

今話題の待つ就活。プロフィールを記入して人気企業からの新卒特別オファーを待とう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です