会社説明会に必要な持ち物とは?事前にやっておきたいこと


就職活動の中でも重要な立ち位置をしめ、選考のファーストステップになっていることも多い会社説明会。参加することはもちろん大切ですが、その際の持ち物にも注意をしておかなければなりません。持ち物を忘れてしまうと、精神的なプレッシャーが掛かってしまうのはもちろんですし、ともすれば参加の意味すら見失ってしまうことにもなるでしょう。

 

就活は色々とやらなければいけないことも多く、たくさんの時間が掛かるものですから、少しでも無駄な時間を減らしていかなければなりません。せっかく移動時間や参加時間を割いたにもかかわらず、それの効果を最大限に得ることができなければ非常に勿体ないですからね。

 

そこで今回は、会社説明会に参加する前にしておきたい準備について解説していきます。当日の持ち物はもちろん、当日までのしておくべき行動に関しても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

求人数最多!東京都のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

説明会参加前にしておくべきこと

会社説明会に参加する前には、その企業の情報をできる限り自分で集めておくと良いでしょう。もちろん、そういった情報を得るための会社説明会だ、という意見もあるでしょうが、同じ情報を聞くにしても、事前情報があるとないとではその理解度には大きな違いが出るはずですし、そこで調べきれなかった情報を得ることができれば、それだけ学びの量が多くなり、ライバルに差をつけることにも繋がるでしょう。

 

また事前に質問などをしっかり用意しておけば、疑問をその場で解消することができ、非常に効率的な就活ができます。場合によっては、採用担当者の印象に残ることもできるかもしれませんね。

 

いずれにしても、説明会は聞くことをメインにしない、という意志が大切です。自分から積極的に学ぶように動いていけば、同じ時間でもその密度は大きく変わってきますので、しっかりと準備をしておくようにしましょう。

 

手に職つけて、就活を有利に!IT業界のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

会社説明会に必要な持ち物とは

前述した説明会の事前準備が整えば、今度は説明会当日に向けて、持ち物のチェックをしていくようにしましょう。説明会に必要なアイテムは意外と多く、しっかり確認しておかなければ忘れ物をしてしまうことも多くあります。

 

ここからは、説明会に必要な持ち物と、あると便利な持ち物を一覧で紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

筆記用具

まずは一番基本的なアイテム、筆記用具は絶対に忘れないようにしましょう。むしろこれがなければ、説明会に参加する意味が半減してしまうと言っても過言ではありません。基本的にはボールペンで良いとは思いますが、万全を期すならばシャーペンと消しゴムも用意しておくと良いでしょう。ボールペンの場合、間違えや不必要な情報を消すことができませんからね。

 

メモ帳

筆記用具を用意したら、同時にメモ帳も用意しておくと良いでしょう。もちろん、当日配られる冊子や資料に直接書き込むこともできると思いますが、企業パンフレットなど、書き込むことを前提としていない資料しか配られなかった場合に困ったことになってしまいますから、書き込むためのアイテムもしっかり用意していた方が無難です。

 

またメモを取る行為で、採用担当者に意欲を伝えることができるかもしれません。必ずしもそれ目的で行う必要はないと思いますが、書かないことでマイナスイメージを与えてしまうぐらいなら、しっかりと前向きな姿勢を見せていった方が良いでしょう。

 

身分証明書

会社説明会を行う会社や、それが入っているオフィスビルによっては、入場の際に身分証明書の提出を求められるところがあります。大学生であれば学生証は必ず交付されているでしょうから、それを持っていくようにすると良いでしょう。

 

それが無いと、ビルの前で足止めを喰らってしまったり、人数制限のある説明会などでは、本人確認ができないと入場不可になっているところもあります。せっかく会社まで行ったにも関わらず、説明会への参加ができないとなってしまっては、時間的なロスはもちろんですし、企業側の印象も決して良いものではないはずです。また入場の際ではなくても、交通費の支給のタイミングで必要になるケースもあり、さまざまなシーンで身分証明書を使う機会があります。ですので、財布や定期入れなど、普段絶対に持ち歩いているアイテムに入れておくようにしてください。

 

スケジュール帳

筆記用具やメモ帳の他に、スケジュール帳も用意しておきましょう。説明会は選考のファーストステップになっていることも多く、その後に続く面接などの採用スケジュールについて発表されることもままあります。そうした時に自身のスケジュールをしっかり管理するために、スケジュール帳はあるに越したことはありません。

 

もしもスケジュール帳なしに、その場その場で次の日程を確認しておくだけだと、最悪の場合ダブルブッキングをしてしまったり、日程を忘れてしまってドタキャン、なんてことになってしまうかもしれません。

 

就活ではスケジュールの管理も徹底しなければなりませんので、スケジュール帳は常に持ち歩き、説明会でも忘れないようにしてください。

 

クリアファイル

会社説明会ではパンフレットや資料などをたくさんもらうことが多あります。そのままカバンに入れるとかさばってしまいますし、後で整理をする際にも煩雑になりがちですので、管理をしやすくするためにクリアファイルを持っていくと良いでしょう。もちろん、企業によってはクリアファイルごと資料を渡してくれる場合もありますが、基本的にはないものと考えて、自分で用意した方が丁寧です。

 

たまに他の企業でもらったクリアファイルを持ってくる学生がいますが、他企業のロゴなどが入ったものを別の会社で出すのは印象としては決して良いものではありません。文具店に売っているような、無地でシンプルなデザインのものを用意しておくと良いでしょう。

 

会社に貢献できる人材になろう!ベンチャーのおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

必須ではないが、あると便利なもの

説明会参加に際し、絶対に必要なアイテムに関して紹介してきました。ここからは、必須ではないものの、あると便利なアイテムについて紹介していきましょう。

 

折り畳み傘

色んな会社の説明会に参加していれば、必ずしも毎日天気に恵まれるわけではありません。場合によっては、朝は晴れていたのに、昼から大雨、なんてこともあるでしょう。そんな時に折り畳み傘を用意できていると、色々と便利です。

 

大事な書類を濡らしてしまうことも避けられますし、もしも次の会場に向かわなければならない場合でも、濡れたスーツで行くのは失礼にあたりますから、そういう心配もしなくて済みます。

 

通常のビニール傘などはかさばりますし、雨が降らなければ邪魔になってしまいますし、相手も違和感を覚えてしまうでしょう。カバンの中にしまっておける折り畳み傘は何かと便利です。

 

どこへ行っても使えるスキル!営業のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

忘れ物をないようにして、安心して会社説明会に参加しよう

会社説明会では必要な持ち物も多く、忘れ物をしてしまう場合も多いです。忘れ物をしてしまうと最悪の場合、説明会に参加できないこともありますし、参加できたとしても100%の効果を感じられなくなってしまう場合があります。

 

精神的な負担を少しでも減らすためにも、持ち物リストを作成するなどして、出発前にしっかりチェックするクセを付けておくと良いでしょう。多少手間に感じることもあるかもしれませんが、説明会の参加が増えてくれば、そうした細かな心がけが後々大きなメリットに繋がるはずです。

 

時間を有効活用し、精神的余裕も得た上で、効果的な説明会参加を実現してくださいね。

 

日本最大級の長期インターン・有給インターンシップ募集サイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で