キリンホールディングスの企業研究!概要や現状、就活情報


KIRIN(キリンホールディングス)というと学生がイメージするものはビールではないのでしょうか?

氷結や午後の紅茶など、学生がお世話になるお酒・ドリンクも多いですよね。

特にお酒好きな学生はキリンに就職を考えている人も多いはず!

今回はキリンの概要や現状、就職活動に役立つ情報を見ていきます!

 

おすすめ就活サイト・就活イベント!2019卒学生が登録すべきサイトランキング!

 

キリンホールディングスの概要や待遇

それではキリンHD(ホールディングス)の基本情報を見ていきましょう!

キリンHDはどんな会社なのか、事業内容や社員の待遇も探っていきます。

キリンHDは有数の飲料事業会社である

そもそもキリンHDとはどんな会社なのか見ていきましょう。

キリンHDは日本綜合飲料事業会社の管理を行っており、飲料事業会社のキリン株式会社を中核とするキリングループの持ち株会社です。

経営理念は、自然と人を見つめるものづくりで「食と健康」の新たなよろこびを広げていくとしています。

キリンで有名な商品はKIRINBEERや午後の紅茶、ウイスキーの富士山麓などがあります。

 

味の素・グリコなど、人気の食品メーカーのES・面接を突破する業界研究マニュアル

 

キリンHDの概要

社名 キリンホールディングス株式会社
設立 1907年(明治40年)2月23日
代表取締役 磯崎 功典
資本金 102,045,793,357円
主な事業 グループの経営戦略策定及び経営管理
従業員数 28,569人(グループ連結従業員数)

※キリンホールディングスHP参照

平成28年度のキリンHDの売上高は約2兆750億円であり、キリンHDの売上高は近年ほぼ横ばいとなっています。

会社の設立が1907年であり、キリンHDは100年を超えて業界をリードする企業といえます。

またほぼ毎年売上高が2兆円を超えており、キリンHDの企業規模が大きいことが分かりますよね。

グループの子会社にはキリンやキリンビジネスエキスパート、小岩井乳業などの他、世界各国に飲料の製造、販売を行っている会社があります。

 

メーカーの仕事を経験しよう!メーカー業界のおすすめ長期インターンシップ

 

キリンHDの社員待遇!平均年収や年齢、休暇は?

キリンHDの平成28年度の有価証券報告書によると、以下のようになりました。

  • 平均年齢 40.9歳
  • 平均勤続年数 11.9年
  • 平均年収 960万円

※提出会社による結果

日本人の平均年収は411万円なので、その年収の高さは驚きますよね!

平均年齢の高さから考えると20代ではその年収にまで届かないにしても、飲料業界ではトップレベルの給与ではあるでしょう。

次にキリン(株)の待遇を見ていきます。

  • 初任給 基本給 学部卒 232,000円 / 修士卒 252,000円
  • 諸手当 時間外勤務手当、休日出勤手当、通勤手当 など
  • 諸制度 寮・社宅制度、育児休業、介護休業、ワークライフバランスサポート休業 など
  • 休日 年間123日(日曜・祝日・年末年始など)
  • 休暇 年次有給休暇制度、ステップアップホリデー など

初任給が高いですね。やはりキリンではベースとしての給与が高いのかもしれません。

また手当や制度も整っており、女性の活躍も多いようです。

キリンの学生からの人気が高い理由が分かった気がしますね。

 

就活に役立つ経験を積もう!業務経験が積める長期インターンシップ

 

飲料事業だけでない!キリンHDの事業内容

キリンHDについて概要を見ていきました!

その事業の広さと、社員の待遇の良さに驚いた学生も多いのではないのでしょうか。

キリンHDはやはり飲料事業がとても有名です。しかし事業は勿論それだけではありません!

ここからはキリンHDの事業についてその現状を確認していきましょう。

  • 国内綜合飲料事業
  • 海外綜合飲料事業
  • 医薬・バイオケミカル事業

キリンHDの事業は以上のように分かれています。

それでは1つずつ現状をじっくり見ていきましょう。(※平成28年度有価証券参考)

 

東京都の企業でインターンに参加しよう!東京のおすすめ長期インターンシップ

 

国内綜合飲料事業の事業内容

国内綜合飲料事業の平成28年度の売上高は1兆1532億円で、会社全体の売上の約56%を占めます。

キリンの商品は、全国47都道府県の個性を楽しむ「47都道府県の一番搾り」や「キリンのどごし(生)」などビール類から、「午後の紅茶」「生茶」など清涼飲料水があります。

最近ではカクテルなど他のお酒も多くなり、若者のビール離れが問題になってきています。

実際に平成28年度のビール販売数は、前年に比べて減少していました。

キリンではその対策を現在も続けています。

例えば、販売の種類を豊富にしています。

ビールだけでなく、日本ワイン「メルシャン」や発泡酒などの市場を拡大させました。

またビール市場の活発化のためにクラフトビールの育成なども行っています。

 

関西で就活に役立つインターンを経験しよう!関西の長期インターンシップ

 

海外綜合飲料事業の事業内容

海外綜合飲料事業の平成28年度の売上高は5,613億円で、会社全体の売上の約27%を占めます。

特にライオン社のもとオセアニアでの綜合飲料戦略を推進しています。

ビール会社の海外進出も、日本の若者のビール離れが要因の1つとも言われています。

日本の市場が縮小する前に海外の市場へと手を広げようとしているのですね。

オセアニア以外にも東南アジアでは、酒類事業についてフィリピンのサンミゲルビール社、2015年8月にグループに加わったミャンマー・ブルワリー社(MBL)などのもと、各ブランドを育成・強化しています。

MBLはミャンマーのビール市場で8割のシェアを握るガリバーで、更にミャンマーのビール市場は拡大傾向にあります。

また現在MBLはミャンマーのビール市場で首位というポジションをとっており、その営業利益はとても大きいようです。

今後もミャンマーでの市場戦略は重要となるでしょう。

キリンでは他にも中国やブラジルにも支社があり、キリンの事業は世界各国にまで広がっていました。

 

グローバルに活躍するために!英語力を活かせる長期インターンシップ

 

医薬・バイオケミカル事業の事業内容

医薬・バイオケミカル事業の平成28年度の売上高は3,357億円で、会社全体の売上の約16%を占めます。

この事業は主に協和発酵キリン社が携わっています。

協和発酵キリン社の医療用医薬品における新薬事業を中核に、バイオシミラー(バイオ医薬品)、診断薬、バイオケミカルの各事業が一体となったユニークな事業構造をしています。

海外でもKYOWA KIRINというブランドで事業地域を拡大させています。

平成28年度では円高の影響や、後発医薬品の浸透により売上が下がりましたが、国内開発品の開発が進んでおり今後もこの事業は拡大していくと予想されます。

特に理系出身の研究職に就く人は、この分野での研究が仕事となるでしょう。

 

理系学生こそインターン経験が必要!理系おすすめ長期インターンシップ

 

キリンHD内定までの流れ!選考フローや採用者数など

ここまででキリンHDの魅力がたくさん知れたと思います。

キリンHDに就職したいと思う学生も多いですよね。

では最後にキリンHDに採用されるまでの流れや、企業の求める人物像をまとめていきましょう。

採用までの選考フロー

採用までの選考フローは以下のようになっています。

 

エントリー

面接(グループディスカッション)

面接(個人)+筆記試験

最終面接

 

ESや面接では、学生時代に頑張ったことなどをよく聞かれるようです。

自分が学生時代に何をどう頑張って、どんな課題があり、またそれをどのように解決したか。といったことを詳細に語れるように準備しておいた方が良さそうですね。

次に各募集要項を見ていきましょう。

  • 技術系:研究職

募集学科:生物系、化学系、農学系、薬学系およびこれらに類する学科

  • 技術系:生産技術・商品開発職

募集学科:生物系、化学系、農学系、薬学系およびこれらに類する学科

  • 技術系:エンジニアリング職

募集学科:電気系、機械系、化学工学系およびこれらに類する学科

  • 事務系・営業系

募集学科:全学部全学科

 

理系は技術系の中でも分かれていますが、文系は事務もしくは営業になるようです。

最後に2017年度の採用情報です。

  • 採用人数

未定(51~100人程度)

採用実績:2016年度:81名 / 2015年度:83名

男女別採用実績:

2016年度:男性46名、女性35名
2015年度:男性44名、女性39名
2014年度:男性47名、女性32名

 

男性の方が採用数は多いですが、理系の技術系が多いことも考えるとあまり男女で採用の差はないのかもしれませんね。

 

将来のために営業力を身につけよう!営業の長期インターンシップ

 

求める人材ってどういう人?

キリンHDで働きたいと考える学生は多いですよね。

しかし簡単にキリンHDに就職できるわけではありません。

どのような人材をキリンHDは求めているのか、まとめていきましょう。

  • 目標をもって物事を成し遂げられる人

ESや面接では学生時代に頑張ったことをよく取り上げられます。

何か一つの事を達成するためにどのような行動が出来る人か、というのを見極めているのではないのでしょうか。

なので面接などでは色々な出来事を話すのではなく、話を深く掘り下げて話しきることが重要のようです。

何を目標にし、どんな行動をして課題を乗り越えつつ達成したか、ということを順序良く説明できる力が求められます。

  • 新しいことに挑戦できる人、創造することが出来る人

キリンの採用HPには「キリンの変革の主体となって、未来を創造したいと志すあなたを求めています。」と書かれています。

キリンHDは100年以上の長い歴史を持つ企業でありながら、常に新しい挑戦を忘れません。

今後も進化をし続ける企業だからこそ、変革をもたらしてくれる人が求められているのでしょう。

 

世の中からニーズの高いエンジニアになろう!エンジニアの長期インターンシップ

 

最後に

キリンについてまとめていきました。

キリンの年収の高さや、事業の広さなど驚く新発見も多かったですよね。

進化をし続けるキリンHDは働く人達の意識も非常に高いです。

常に新しく、熱意をもって仕事をする。そんな人達の中で働ける環境ってなかなかないですよね。

キリンHDで働きたい学生はキリンの企業研究と、自己分析、特に自分の強みや頑張ったことをきちんと話せるようにしておくといいでしょう。

 

気になる業界・職種から選べる!長期インターンシップ求人募集サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で