インターン参加前に揃えておきたいアイテムまとめ


将来の就職活動や社会勉強の一つとして、インターンシップの参加を検討している人も少なくないでしょう。企業内での実務経験を通して、会社や仕事、社会の仕組みを学ぶ機会としては、これ以上ない良い機会だと思います。

 

しかし、社会人生活というものは学生生活とは大きく異なるもの。今までは全く必要のなかったアイテムが、社会人としては必須になったりすることもよくあるものです。インターンに参加はしたは良いけれど、必要なアイテムを持っていくのを忘れてしまい、実習先で慌ててしまう……できればそんなことにはなりたくないですよね。

 

そこで今回は、インターン前に揃えておきたいアイテムまとめと題し、社会人生活に必須の品々をご紹介していきたいと思います。必要になる理由も踏まえて、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

首都東京で働こう!東京都のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

名刺入れ

名刺入れは必ず用意しておくようにしましょう。インターン先企業から専用の名刺を貰った場合も、そうでない場合も同様です。

 

基本的なビジネスマナーとして、名刺をそのまま素手で受け取るのは失礼にあたる、という認識があります。アポイントなどで先輩社員にどうこうすれば、クライアントから名刺を受け取ることもあるでしょうし、協力会社の人と会って話す機会もあるかもしれません。最終的に社会人デビューをした後は、どんな職種でも必ず名刺を持つことになりますから、今のうちに用意しておいて損することはありません。

 

また、名刺入れを入れる場所にも注意を。男性の場合、普段の生活ではズボンのポケットにモノを入れる人も少なくないかもしれませんが、名刺入れをズボンに入れて、お尻で敷いてしまうようなことはかなり失礼な行為です。ジャケットの胸ポケットか、カバンの中で綺麗に保管することを心がけてください。

 

たまに学生のうちから自分の名刺を作り、使っている人も見かけますが、インターン期間中にそれを使うのはNG。インターン生と言えどもあなたはその会社の社員として見なされていますので、それ以外の名刺を使うことは、受け入れ先企業に対しても、訪問先の企業に対しても失礼になってしまいます。

 

規模の大きな仕事をしよう!商社のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

ビジネスバッグ

ビジネス用の専用バッグも用意しておきましょう。普段はリュックやショルダーバッグなど、使いやすいバッグを自由に使っているとは思いますが、ビジネスの現場でもそれを使い続けるのは正直かなり印象として良くないものがあります。そもそも、スーツにリュックという出で立ちは、そこまで格好の良いものでもありませんしね。

 

仕事の時はもちろん、それ以前のインターン面接や選考のタイミングでも、ちゃんとしたビジネスバッグを持っている人とそうでない人とでは、相手に与える印象が変わるものです。しっかりした学生だな、と思われることのデメリットは一切ありませんから、事前にしっかりと用意しておきたいですね。

 

色は基本的には黒のものを選ぶと良いでしょう。その上で、地面に置いても自立し、かつA4サイズの紙が折らずに入るような、中身にゆとりのある構造のものを選ぶようにしてください。お客様先へ行く際に資料を入れたり、また逆にお客様から大切な資料をお預かりするようなケースもありますから、それを綺麗に保管しておくためです。

 

成長したい学生必見!ベンチャーのおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

メモ帳

インターンシップは見るもの触るもの、そのすべてが新しい体験になるはずです。ですから、教えてもらったことを覚えたり復習したりできるように、メモ帳は必ず用意するようにしてください。

 

仕事の進み方や難しい専門用語など、一度聞いて理解し、すぐにそれを実践できる人は多くありません。ましてや先輩社員は自分の時間を削りながら指導にあたってくれているわけですから、同じ質問を何回もしたり、一度教えたことを何度も聞き直するのはかなり失礼な行為であると言えるでしょう。教える側にも気持ちよく教えてもらった方が、色々と自分にとって有利に働くことも多いものですね。

 

A4サイズのノートなどでも悪くはないのですが、中には立ちながらメモをしたり、クライアント先でメモをしなければならないシーンも出てくるでしょう。そうなると机の上にノートを広げて、というのは非常に見た目に美しくないものですから、小さめの、ポケットの中に入るぐらいのサイズ感が理想的です。

 

面接でも活かせるスキル!営業のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

スケジュール帳

スケジュール帳に関しても、別途用意しておくようにしてください。最近だとスマホなどでスケジュールを管理している人も多いかもしれませんが、仕事の中でスマホをポチポチと触っている姿は、決して印象の良いものではありません。

 

また電話などでスケジュールの調整をしなければならないケースもあるでしょう。そんな時にスマホにスケジュールを入れてしまっていると、一度電話を切って確認し、折り返さなければならない。なんていう、自分にとっても相手にとっても面倒な作業が発生してしまう可能性もあります。

 

文房具店にいけば、スケジュール帳は色んなタイプのものが必ず売っていますから、自分が使いやすいものを事前に購入しておくと良いですね。

 

アイデアを活かして活躍!企画のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

腕時計

社会人の生活はある意味時間との戦いです。何時までにこれをして、何時にここに行って、といった感じで、分刻みで細かく予定が入っていることが通常状態。インターン期間中もかなり細かく一日の予定を決められることになるでしょうから、時間をいつでも確認できるよう、腕時計も用意しておいた方が良いでしょう。

 

その際、誰もが知っているようなハイブランドの時計や、ごてごてとした派手な飾りがついた時計、スポーツ用の大きな時計は避けるようにしてください。ハイブランドのものは社会的な地位もある人がつけていると立派に見えるものですが、学生やインターン生がつけていると、見る人がみれば生意気に感じてしまいます。スポーツ系の時計に関しても、スーツの裾からそれらの時計が見えると、相手は「あぁまだ学生なんだな」と思ってしまうきっかけにもなります。

 

革のベルトで、文字盤もシンプルな時計を選ぶようにすると良いでしょう。

 

初心者はこちらから!インターン初心者・未経験者歓迎のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

現金

当然と言えば当然ですが、社会に出て仕事をするわけですから、ある程度の現金も用意しておくようにしてください。特に営業職などの場合、交通費は別途支給されますが、基本的には後払いなので、最初は自分でお金を出さなければなりません。

 

アポイントの流れで先輩と食事にいったり、ちょっとした休憩でコーヒーを買ったりすることもあるでしょう。先輩と一緒の場合は基本的にごちそうしてもらえるとは思いますが、先輩が急な用事で出なければならず、支払いを頼まれてしまう可能性もゼロではありません。

 

社会人として生活する際は、学生が思っている以上にお金を使うシーンが多くなるものですので、いつもより多めの金額を、常に財布の中に用意しておくのが無難です。

 

神奈川県の人気インターン・インターンシップ募集情報

 

まとめ

インターンシップで必要になる様々なアイテムたち。前日に慌てて準備をしていると、あれが足りないこれも足りないとなって、気持ちよく当日を迎えることができなくなってしまいますから、数日前から一つずつ、確認しながら揃えていけるようにしたいですね。

 

インターンシップは学生の内から社会を、会社を、そして働くことを学べる大切な機会です。それが持ち物の不足で気が散ってしまったり、チャンスを逃してしまうようなことに繋がってしまっては非常にもったいない。事前準備は丁寧すぎるほど丁寧に行って、自信を持って、胸を張って会社に向かえるようにしましょう。

 

日本最大級の長期インターン・有給インターンシップ募集サイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で