大学生おすすめ運転免許サイト5選。免許合宿と教習所通いどちらがお得?

大学生が春休み・夏休み・冬休みを使ってとっておきたいのが運転免許!

自動車免許は、大学生が在学中にとっておくべき資格ランキングでも毎年上位にランクインする資格です。

将来の就職先によっては、普通自動車運転免許の取得が必須のところがありますし、社会人になると何かと車で運転する機会も増えるため、大学生のうちに必ず取っておくべき資格です。

そんな運転免許ですが、いざ取得しようと思っても、どこから申し込めばいいのか、どの位お金がかかるのか、時間はどれだけかかるのか分かりませんよね。

そんな短大生・大学生・大学院生のために、合宿免許と通学免許でどちらがおすすめか?運転免許にかかる費用や時間の目安、おすすめの運転免許サイトをご紹介します。

 

合宿免許と通学免許どっちがいいの?

運転免許サイトをご紹介する前に、合宿免許と通学免許どちらの方が良いのかを比較してみましょう。

合宿免許と通学免許を比較する際に重要なのが、免許取得にかかる「期間」と「お金」です。

できれば短い期間で、できるだけ値段は安く免許をとりたいですよね。

 

期間の比較(合宿タイプと通学タイプはどちらが早い?)

  • 合宿免許:最短2週間
  • 通学免許:2ヶ月以上

免許合宿の方が、通学免許よりも圧倒的に早く免許がとれます!

 

費用の比較(合宿タイプと通学タイプはどちらが安い?

  • 合宿免許:20万円〜30万円
  • 通学免許:28万円〜35万円

免許合宿の方が、通学免許よりも値段も安い!

期間と費用で比較すると、どちらも合宿免許に軍配が上がります。

免許合宿の場合、2週間で運転免許の取得ができるので、部活やバイト、サークルで忙しい大学生でも参加しやすいのが特徴です。

大学生の方は、春休みや夏休みがあるので、そのシーズンに参加してみてはいかがでしょうか?

合宿免許に参加すれば、全国の大学生との新たな出会いもあるので、良い事づくしです!

 

おすすめの運転免許サイトランキングTOP5

運転免許おすすめサイト1位:合宿免許受付センター



日本各地にある自動車運免許の教習所ガイドとして最も有名なサイトです。

サイト内の検索機能は非常に便利で、東日本出発コース、西日本出発コースのように分かれており、希望エリアの教習所を簡単に見つけることができます。

また春割コースや春得コース、限定日お得コースなど、期間によって大幅な割引コースがあるのも魅力です。合宿免許をお考えの大学生にはピッタリです!

あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

おすすめ運転免許サイト2位:免許合宿ライブ



日本各地にある免許合宿のお申込み込み情報が満載のサイトです。

リアルタイムで申込情報を見ることができるので、どこの教習所が人気でどんな評判があるのかを確認することができます。

また、毎日更新される自動車学校ランキングなどのコンテンツも満載なので、教習所を比較して決めたいという方におすすめです!

検索機能も充実しており、中でも「格安シングル特集」や「カップルで宿泊プラン」「夏休み!海水浴ができる自動車学校特集」などの特集ごとに検索できるので、自分の目的に合った教習所を探せます!

免許合宿ライブ

おすすめ運転免許サイト3位:合宿免許わかば


 

価格重視の格安・激安プランから、地域や宿泊施設にこだわった条件までオンラインで簡単に検索・予約が可能。

じっくりと検討をお考えの方は無料の資料もお届けいたします。皆様に安心してご利用いただけるよう、東京・大阪の2拠点で知識豊富なスタッフが万全の体制でサポート。

合宿免許わかばで、通学制とは一味違う合宿免許で運転免許取得の楽しい思い出を残しませんか。

 

合宿免許は早く楽しく格安で安心確実な【合宿免許わかば】で!

 

おすすめ運転免許サイト4位:ユーアイ免許



日本各地にある激安の合宿免許情報がまとまっているサイトです。全国51校の教習所が登録してあり、豊富な格安プランが掲載されています。

春季オススメコースや春休み超得コースは、他のサイトよりも大幅に安い価格帯になっていますので、とにかく安く、早く免許を取得したいという方におすすめのサイトです。

 

Tポイントが貯まる合宿免許yi免許

 

おすすめ運転免許サイト5位:合宿免許ドリーム



日本各地にある合宿免許情報が網羅的に見れるサイトです。

合宿免許ドリームの強みは、最低価格保証を実施していることです。他社よりも高ければ同額まで値引きしてくれるので、少しでも安い教習所で免許を取得したいという方におすすめです。

「宿泊予算を抑えたい方はコレ!」や「温泉地特集」などの特集から検索を行うことができるので、サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

 

合宿免許ドリームの詳細はこちら

 

MTとAT車限定はどちらがおすすめ?

出典:http://menkyobancho.com/school5690/index.htm

 

自動車免許を取得する際、AT(オートマチックトランスミッション:通称オートマ)もしくは、MT(マニュアルトランスミッション:通称マニュアル)のどちらかを取得することになります。

MTを取得すれば、AT車も乗ることができますが、AT車限定免許だけだとMT車は運転することができません。

一昔前までは、男性はMT車、女性はAT車というのが暗黙の了解(男性でAT車は少し恥ずかしい気持ちになる)だったようですが、今の自動車はほとんどAT車ですので、男性でもAT車で困ることはほとんどありません。レンタカーもほとんどがAT車です。

実家の車がMTだったり、昔の車が好きという特別な理由がない限り、男女ともにAT限定がおすすめです。

AT車限定のほうが免許取得費用も安く済みます。なおMT、AT限定どちらの免許を取得するときも、原付免許を取ることができます。

 

まとめ

出典:http://menkyobancho.com/list-tag19.htm

 

いかがだったでしょうか?

社会人になってからでは、免許合宿はなかなか時間が取れないため現実的ではありません。そのため社会人担ってから免許を取得する方法は、通学免許タイプに限られてしまいます。

新卒入社をして初めの頃は、誰しも新しい仕事を覚えたり、一人暮らしを始めたりと、やることがいっぱいでとても大変です。

たまの休みを通学免許の時間に当てて、それを2ヶ月以上も続けるのは辛くありませんか?

大学生の春休みや夏休み冬休みは2ヶ月以上あります。将来の自分のために、長期休みの中から2週間を免許合宿に当ててみましょう。

免許合宿は、あなたと同じ同世代(短大生・大学生・大学院生)が非常に多いです。

大学のサークル友達やゼミ友達と一緒に参加することもできますし、あえて一人で合宿に参加して、大学とは異なるコミュニティを作るのも面白いかもしれません。

免許合宿の場合、女性寮を完備しているところが多く、セキュリティもしっかりしているため、女子大生一人でも安心して参加できます。

また多くの合宿所で、寮は個室タイプと複数人で泊まる大部屋タイプと、こちらも選ぶことができるため、プライベートを大事にしたい大学生の方も安心して参加できます。

短期間で安く免許が取得できるというメリットはもちろん、きっと素敵な思い出ができると思いますよ!