大学生でも作れる!おすすめクレジットカードランキング!

大学生

大学生でも作れるおすすめのクレジットカードを徹底比較!学生に人気のカードをランキング形式でご紹介します。

 

さらに、初めてクレジットカードを使う上で覚えておきたい基礎知識やおすすめの活用方法・カードの選び方・活用シーンについても解説していきます。

 

クレジットカードを利用すると、「使った分だけポイントが貰える」「飲食店やレストラン、スーパー、カラオケの割引サービスを受けられる」「留学・卒業旅行時の海外旅行保険が無料で付いてくる」等の色々なサービスを受けられて、とってもお得!

 

カードを賢く使うことで、キャンパスライフがより一層充実したものにできちゃいます!

 

「クレジットカードって年会費を支払わないといけないんでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、本記事でご紹介するクレジットカードは、全て年会費無料で作れるカードだけ。大学生でも作れるおすすめカードを厳選しています。

 

ぜひ本記事を参考にして、自分にあったおすすめカードを見つけてください。長い記事となりますが、ゆっくりご覧いただけますと幸いです。

この記事の目次

大学生におすすめ!年会費無料のクレジットカードランキング!

大学生でも作れる本当におすすめのクレジットカードランキングを発表します!

 

《大学生におすすめ!年会費無料のクレジットカードランキング!》

  • 第3位 エポスカード
  • 第4位 Yahoo! JAPANカード
  • 第5位 イオンJMBカード
  • 第6位 セディナJiyu!da!カード
  • 第7位 JCB CARD W
  • 第8位 リクルートカード 

 

それでは、早速各カードの特徴をみていきましょう!

1位:三井住友VISAデビュープラスカード



最初に作るなら、このクレジットカード!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 1,250円(年1回の利用があれば次年度も無料)
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 2.5%(入会後3ヶ月)
貯まるポイント ワールドプレゼント
新規入会キャンペーン 最大7,000円プレゼント!
国際ブランド VISA




おすすめポイント①:年会費実質無料!カード業界大手が提供する若手向けクレジットカード!

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳の大学生や大学院生、若手社会人向けのクレジットカード。

 

業界大手・三井住友カードが発行しており、安心の信頼と実績がある1枚です。また、若手向けカードということもあり、クレジットカードの審査申請基準のハードルが低く設定されています

 

年会費は初年度無料・年1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費も無料になります。

 

おすすめポイント②:通常カードのポイント2倍!楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング利用者におすすめ!

三井住友VISAデビュープラスカードで貯まるポイントは、「ワールドプレゼント」です。カード利用1,000円(税込)のごとに2ポイント(1ポイント=5円)が付与されます。

 

デビュープラスカードなら、通常の三井住友カードが発行しているクレジットカードの2倍のポイントが付与されます。入会後3ヶ月間は5倍のポイント付与で、ポイント還元率2.5%という驚きの還元率!

 

さらに、ネットショッピングの利用であれば、会員限定ポイントアップサイト「ポイントUPモール」を使って、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンネット等でいつものネットショッピングをすれば、最大で2〜20倍のポイントがGETできちゃいます。

 

溜まったワールドプレゼントの使い道は様々。ここでは、一例をご紹介します。

ポイント交換の例

①よく使うお店・サービスのポイントに移行する場合

  • ANAマイレージクラブ
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • ヨドバシカメラゴールドポイント

etc

②景品と交換

  • ロボット掃除機ルンバ
  • SHIPS トートバック

etc

③キャシュバック・ギフトカードと交換

  • 1ポイント3円で現金へ
  • ハーゲンダッツミニカップギフト券
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス

etc

 

身近なシチュエーションだと、友達と海外旅行に行く時に貯めたポイントをマイルと交換したり、テーマパークに遊びに行く時にパス券と交換したりできますね。

 

大学1年生からクレジットカードを4年間使い続けると、一体どれほどのポイントが貯まるかというと、上手に使えば「海外旅行一回分の航空代が無料になる」ほどです。

 

毎月5万円分を三井住友VISAデビュープラスで支払うと、4年間で貯まるポイントは、5,250ポイント。

5,250ポイントをマイルと交換すると、およそ3.5万円〜7万円分の金額に!

毎月の携帯料金や食費、インターネット利用料、飲み会代等をクレジットカード払いにすれば、さらにポイントが獲得できます!

 

また、ETCカードを一緒につけることもできるので、高速道路の利用がスムーズになって、マイレージサービスを使えば無料走行できます。もちろんETC利用料もポイント還元の対象です。

 

おすすめポイント③:20代の内からゴールドカードを保有できる!

なんとこの三井住友VISAデビューカード、26歳になると自動的に「三井住友VISAプライムゴールドカード」に昇格します

 

社会人になってからゴールドカードに申し込もうと思うと、年収や利用実績など審査のハードルが上がるため、中々気軽にはカード発行できません。

 

審査がゆるい大学生の時にこのカードを持っているだけで、自動でゴールドカードに昇格するなんて嬉しいですね!

 

特に三井住友VISAカードは、有名なブランドでかつデザインもおしゃれ。社会人になってからのステータスとしても使えます。

 

2位:楽天カード

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 3%
貯まるポイント 楽天スーパーポイント
新規入会キャンペーン 5,000円相当ポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・AMEX

 

おすすめポイント①:圧倒的な知名度!年会費永年無料のクレジットカード!

楽天カードは、知名度抜群・年会費永年無料のクレジットカード。顧客満足度調査でも1位の常連です。「楽天カードマン♪」のCMは有名ですね。

 

一般向けのカードではありますが、大学生でも申し込むことができて多くの学生が持っているカードの一つです。

 

楽天カードで貯まるのは、楽天スーパーポイント。100円につき1ポイントが貯まります。(1ポイント=1円)

 

楽天トラベル・楽天ダイニング加盟店でのカード利用はポイント2倍!楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍!楽天グループのサービスをよく利用する学生には大変お得な一枚です!

 

溜まった楽天ポイントは、楽天ポイント加盟店や楽天サービスで使えて、さらにANAマイルや楽天Edyといった電子マネーにも交換できます!

おすすめポイント②:海外旅行保険がついてるため、万が一の時も安心!

ポイント還元率だけではなく、海外旅行時に使える保険が充実しているのも楽天カードの魅力です。

 

楽天カードに付帯している保険例

  • 海外旅行傷害保険
  • 海外レンタカー優待
  • 手荷物宅配優待

 

旅行に便利な保険・サービスがついいるので、国内・海外旅行が好きという大学生には心強いサービスですね。

 

3位:エポスカード


最短即日発行!EPOSカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.25%
貯まるポイント エポスポイント
新規入会キャンペーン 2000円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA

おすすめポイント①:丸井が発行しているクレカ!居酒屋・カラオケの優待も!

丸井(マルイ)グループが発行している年会費無料のクレジットカードである「エポスカード」は、大学生から社会人まで幅広い世代の人に利用されています。

 

エポスカードの魅力はなんといっても優待の豊富さ!エポスカードが提携している優待施設で、カード会員だけの特別優待を受けることができます。

 

《エポスカード提携の優待施設》

魚民・笑笑・白木屋・シダックス・ビッグエコー・大江戸温泉・万葉の湯・H.I.S・APA HOTEL・24times等

 

大学生がよく使う馴染みあるお店で優待が使えるのは、嬉しいですね!

 

エポスカードのポイントアップサイト「たまるマーケット」を使うと、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・OIOIでポイント2倍、一休.com レストランでポイント3倍と効率的にポイントを貯めることができます。

 

ポイントをザクザク貯めて、さらに優待割引等も活用できて、さらに年会費が永年無料というとってもお得なクレカです。

おすすめポイント②:海外留学を考えている大学生の強い味方!

EPOSカードは、海外旅行の付帯保険が大変充実しています。

 

具体的には、

  • 盗難紛失保険
  • 海外旅行保険

の2つの保険が付帯されています。

《エポスカードの付帯保険内容》

盗難紛失保険・・・国内・海外共に利用ができ、届出日を入れて61日前まで遡ってそれ以降の不正使用の損害を全額補償してくれます。

 

海外旅行保険・・・傷害死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、救援車費用、携行品損害と幅広い種類の保険事故をサポートしています。こちらは最大2000万円・最長90日間の補償となります。

さらに、エポスカードは付保証明書(海外旅行の保険加入を証明するもの)を発行してくれるので、留学・ワーキングホリデーを検討している学生は要チェックです。

 

4位:Yahoo! JAPANカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 3%
貯まるポイント Tポイント
新規入会キャンペーン 最大10,000円相当のTポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB

おすすめポイント①:Tポイントがざくざく貯まる!

Yahoo! JAPANカードは、Yahoo! JAPANが発行する年会費永年無料のクレジットカード。通常時のポイント還元率1%、Yahoo!ショッピング、LOHACOの利用時はなんとポイント還元率3%!

 

最近は色々な共通ポイントが流通していますが、中でも知名度が高いのが「Tポイント」ではないでしょうか。大学生の皆さんもよくご存知だと思います。

 

TSUTAYA・ファミリーマート・ガスト・吉野家・ソフトバンク等合計179社、100万店舗近くのお店で貯めれて、使えるお得なポイントです。

おすすめポイント②:最大10,000円相当のTポイントが貰える入会キャンペーン中!

 

今、Yahoo!JAPANカードに申し込むと入会で4,000ポンと、1回利用につき2,000ポイント贈呈+3回利用で最大6,000ポイントが貰えちゃいます!

 

もらったTポイントは、Yahoo!JAPAN、LOHACO、GYAO!で利用できます。

 

カードに申し込むだけでこれだけの特典が貰えるのは驚きですね!ポイントプレゼントを使って、自分の欲しかったものが買えちゃうかもしれません!

5位:イオンJMBカード

年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.25%
貯まるポイント JALマイル
新規入会キャンペーン 3000円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
イオンクレジットカード

おすすめポイント①:国内・海外旅行に無料で行ける!?マイルを貯めたい学生におすすめ!

お買い物のたびにJALマイルが貯まる!旅行好きの学生におすすめのクレジットカードです。

 

カードショッピング200円ごとに1マイル。さらに、毎月5日・15日・20日の「お客様わくわくデー」では2倍の200円につき2マイルが貯まります。

 

例えば、毎月50,000円の買い物をイオンJMBカードで払ったとしたら、毎月250マイル、年間で3000マイルが貯まります。これを大学4年間続けると、卒業時には12,000マイル。

 

12,000JALマイルがあれば、JALグループ国内線往復航空券に交換ができ、国際線でも片道分は無料でいけちゃいます。

 

ショッピング枠を増やして4年間で15,000マイル貯めれば、海外旅行の往復分の航空券が無料に!

 

生活費の支払いをクレカに変えるだけで、旅行代が浮いちゃうなんてとっても楽で便利ですね!

おすすめポイント②:イオンのお買い物代金が5%OFF!?

毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター等の店舗でお買い物代金5%OFFになります。

 

他にも、イオンシネマでカード支払いすれば、会員と同伴1名までそれぞれ300円引きの割引サービスが。映画好きには見逃せない特典ではないでしょうか。

6位:セディナカードJiyu!da!



セディナカードJiyu!da!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.5%
貯まるポイント わくわくポイント
新規入会キャンペーン 最大4,700円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB



おすすめポイント①:セブン・マルエツ・イオンの買い物はポイント3倍!

セディナJiyu!da!カードは、カード利用200円ごとに1ポイントのわくわくポイントが貯まります。

 

さらに、全国のセブン-イレブン、ダイエー、イオンでは、常にポイント3倍!マルエツ・マルエツプチ・リンコス・魚悦については、毎週日曜日はほぼ全品5%OFFの優待サービスがついてきます。

 

一人暮らしの大学生でダイエーやイオン、マルエツのスーパーをよく利用する人は、ぜひチェックしておきたいクレジットカードですね。

 

わくわくポイントは、グッズ交換、他ポイントと交換、ギフトカード等と交換することができます!

 

グッズ・・・三越伊勢丹選りすぐりのグルメ品やお米・お酒・キッチン用品・美容・コスメアイテム等合計200種類以上のグッズと交換可!

 

他ポイントと交換・・・nanacoポイント、ドトーポイント、dポイント、Gポイント、auWALLETポイント、JALマイル等と交換可!

 

ギフトカードと交換・・・anacoカード、ドトールバリューカード、Amazonギフト券、VJAギフトカード、JTBナイスギフト、日本旅行ギフト旅行券、ジェフグルメカード、図書カードNEXT、ダイエーグループ商品券、JCBギフトカード等と交換可!

 

7位:JCB CARD W

JCBオリジナルシリーズ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1%
ポイント還元率(最大) 3.5%(加盟店による)
貯まるポイント Oki Dokiポイント
新規入会キャンペーン 最大8,000円分+ポイント4倍キャンペーン
国際ブランド JCB

おすすめポイント①:JCBが提供する高還元・高スペックカード!

JCBカードから発行されている年齢限定・年会費永年無料のクレジットカードです。ポイント還元率も1%〜3.5%と高還元。

 

JCB CARD Wは、通常のJCBカードの2倍のポイントがついてきます!(1,000円につき2ポイント付与)

 

Oki Dokiポイントは、共通ポイント(nanacoポイント・楽天スーパーポイント・WAONポイント・Tポイント等)に交換したり、スターバックスカードのチャージに利用したり、ギフトカード・金券(JCBカードやQUOカード、モスカード、マックカード、iTunes Card、東京ディズニーリゾート・パークチケット等)に交換できます!

おすすめポイント②:留学や卒業旅行時のサポートが充実!

JCB CARD Wに付帯している最高2,000万円の海外旅行傷害保険は、海外旅行にいく大学生にとってもこころ強いサポート機能です。

 

海外の治療費は高額になることが多く、入院などになれば数百万円の治療費がかかるケースも珍しくありません。

 

海外旅行傷害保険がついていれば、こうした治療費を保険でカバーしてくれるので安心です。

 

ただし、JCB CARD Wは、利用付帯といって、保険を利用するための条件として旅行代の支払いをカード払いで行う必要があります。

 

カードによっては、無条件で保険が適用される自動付帯と呼ばれるものもありますので、自分が持っているカードの保険が自動付帯か利用付帯かは、事前に確認しておく必要があります。

8位:リクルートカード

リクルートカード
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率(通常) 1.2%
ポイント還元率(最大) 4.2%
貯まるポイント リクルートポイント
新規入会キャンペーン 6000円分のポイントプレゼント!
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB・銀聯

おすすめポイント①:通常時ポイント還元率が驚きの1.2%!

リクルートは大学生からの知名度も抜群の会社ですが、実はクレジットカードも提供していたのをご存知でしたか?

 

リクルートカードの一番の特徴は、その還元率の高さ。通常時ポイント還元率1.2%、さらにリクルート系サービスで最大還元率4.2%は、他のクレカと比較しても抜群に高い還元率です。

 

リクルートポイントは、リクルートが運営する以下のサービスで利用できます。

  • 日本最大級の宿・ホテル予約サイト「じゃらん」
  • ネット通販・オンラインショッピングサイト「ポンパレモール」
  • 居酒屋、飲食店の予約サイト「HOT PEPPER グルメ」
  • サロン検索・予約サイト「HOT PEPPER Beauty」
  • じゃらんゴルフ
  • Air WALLET
  • TABROOM(家具サイト)

 

上記のサービスのどれかを使ったことがある学生も多いのではないでしょうか。溜まったポイントで海外へ卒業旅行に行ったり、就活用用品を買ったり、デートで高級感溢れるレストランに行ってみたり、色々なシーンで使えそうですね!

おすすめポイント②:色々な保険が付いてきて、いざという時も安心!

リクルートカード は、ポイント還元率だけではなく、付帯保険も充実しています。

 

リクルートカードについている主な保険は、「旅行傷害保険」「ショッピング保険」の二つ。

 

旅行傷害保険は、海外で最高2,000万円、国内で最高1,000万円の補償付き。ショッピング保険は、クレジットカードを利用して購入した商品が盗難・破損時に補償をしてくれる保険で、国内・海外ともに年間200万円の補償があります。

大学生が知っておくべきクレジットカードの基礎知識!

悩む女性

 

ここでは、大学生がクレジットカードを使う前に最低限知っておくべきクレカの基礎知識をご紹介します。

 

まずは、大学生向けのクレジットカードとは何か?から理解していきましょう。

学生向けクレジットカードって何?

学生向けのクレジットカードとは、文字通り学生専用のクレジットカードのことです。

 

18歳・19歳・20歳・21歳・22歳・23歳・24歳・25歳ごろの大学生・専門学校生・短大生・大学院生を対象にしています。

 

ここで疑問。一般向けのクレジットカードでは、年収の審査があるのに安定した収入のない大学生がカードを作れるって不思議じゃありませんか?

 

というのも、クレジットカード会社は、自社カードの利用がある度に、支払い先の店舗やサービス提供会社から手数料をもらっています。

 

そのため、自社で発行するクレカをどれだけ多くの人に保有して使ってもらうかが、事業成長の肝になります。

 

多くの人は、最初に発行してカードを長く使い続ける傾向があるので、最初のクレジットカードを自社のカードにしてもらうことはカード会社にとっても大事ということ。いわば、社会人になる前からユーザーを囲っておこうということですね。

 

問題の収入面ですが、大学生の場合は、仮に支払いが滞ったとしても保護者が立て替えてくれる可能性が高いので、フリーターやニートとは違い、ある種信頼がおけます。そのため、学生向けのカードというのが存在するんです。就職後にも自社のカードを使ってもらうためのファン作りといえますね。

 

学生向けのカードは、収入審査が必要な一般向けカードと違い審査基準の難易度が低く設定されているので、一般カードと比べ審査が通りやすい傾向があります。通常カードと違って、収入欄が0円でも全く問題ありません。

 

逆に、審査は通りやすいですが、大学生の内にカード利用限度額を引き上げようとしても難しいケースが多いです。学生の場合、利用限度額は5万円程度の低額になることがほとんどです。

未成年者は親の同意が必須

中学生・高校生は年齢に関わらずカードを作れません。また、18歳、19歳の未成年者の場合は、「親権者の同意」が必須となっています。(4年生・5年生の高専生であれば、高校生でも作れる場合があります。)

 

逆に20歳以上の大学生・大学院生であれば、母・父の同意なく自分の意思でクレジットカードを作成できます。

クレジットカード申し込み時に必要なもの

学生がクレジットカードを発行する上で必要なものは以下の3つです。

  • 銀行口座
  • 銀行員
  • 健康保険証、運転免許証等の身分証明書
  • (未成年の場合)親権者の同意書

大学生にクレジットカードは必要?メリットは?

財布を持つ女性

 

といっても、初めてクレジットカードを作る大学生の方の中には、「なんとなく理解はできたけど、結局クレカを使うメリットって何?別になくてもよくない?」と思う人もいると思います。ここでは学生がカードを使うメリットをご説明します。

 

メリットは次の3点です。

  • ①:現金支払いよりも得できる!
  • ②:マイルで旅行に行ける!
  • ③:お金の管理が上手になる!

 

それぞれの詳細をまとめます。

①現金支払いよりも得できる!

これまでポイント還元率○%!ポイント何倍!などご紹介してきましたが、このポイント還元制度はクレジットカードの最大の特徴といえるでしょう。

 

先にポイント還元の仕組みを説明すると、前述した通り、カード会社は加盟店でカード支払いが発生する度に加盟店から手数料を受け取っています。ポイント還元は、その受け取る手数料の何割かをユーザーに返す仕組みです。

 

つまり、同じ商品を買ったとしてもクレジットカードであれば、利用者は何のリスクもなく、毎回1%程度の値引き状態で買い物ができているのと同じなんです!

 

たかが1%と思うかもしれませんが、チリも積もれば山となる。生活費の支払いをカードにするだけで、あっとういまにポイントは貯まります。

 

溜まったポイントの使い道はカード会社によってまちまちですが、大学の友達との飲み会や毎日のランチ、スーパーの買い物、タクシー利用料、航空費、ファッション代など色々な活用方法があります。

 

そのため、クレジットカードのポイント還元率はよくチェックしてから申し込みをするのがおすすめ。大学生におすすめの高還元率カードは、こちらです。

 

②マイルで旅行に行ける!

クレジットカードで貯めたポイントは、ほとんどの場合マイルにも交換できます。中には、マイルが直接貯まるカードもあります。

 

カードを使ってマイルを4年間コツコツ貯めていけば、国内旅行・海外旅行の往復チケット代と交換することだってできます。

 

日々の生活費の支払いをクレジットカードに変えるだけで、航空代がタダになるなんて嬉しいですよね。

③お金の管理が上手になる!

第3のメリットは、クレジットカードを使うことでお金のセンスが身につくことです。

 

お金のセンスってどういうこと?と思うかもしれませんが、皆さんは毎月自分がなににいくらお金を使っているかしっかりと把握しているでしょうか?

 

中には、自分で記録をつけてるという方もいると思いますが、もしかすると、「いつの間にかお金が消えている・・・」「バイトの給料日前はいつもお金がない・・・」なんて人もいるかもしれませんね。

 

クレジットカードを使えば、支出の記録が全て自動で残り、24時間いつでもネットで確認できます。

 

もしかすると学生の皆さんは、支出管理なんてまだ早い、と思うかもしれませんが、社会人になる前に日々のお金の出入りを確かめて、収入・支出のバランス感覚を養っておくことはとても大切です。

 

収入・出費の管理を自動でしてくれるクレカサービスはお金のセンスを身に付けるためにも効果的です。

大学生はどんなクレジットカードを選ぶべき?

矢印

世の中には、たくさんのクレジットカードがあり、何がいいのか全くわからない!という方も多いと思います。

 

結局、クレジットカードってどうやって選べばいいの??という方のために、おすすめの選び方をご紹介します。

 

選び方のコツはこちらの3点です。

  • ①年会費無料でポイント還元率の高いカード
  • ②普段よく行くお店の特典がついているカード
  • ③海外旅行保険がついているカード

 

それぞれの詳細を解説します。

①年会費無料でポイント還元率の高いカード

大学生の皆さんが、まず第一に覚えておくべきは、「年会費無料」「ポイント還元率」の2つだけです。

 

クレジットカードを使うメリットでもお話しましたが、やはり高還元率のカードの方が同じ支払いをしててもお得になるので、できるだけ還元率の良いカードを選ぶといいでしょう。

 

一般的に還元率1%以上であれば、高還元と呼べます。

 

また、クレジットカードは年会費が発生するものも多いですが、大学生の皆さんは年会費無料で気軽に作れるカードの方がおすすめです。

 

本記事でおすすめしているクレジットカードは、全て初年度年会費永年無料!

 

一部、次年度以降に年会費がかかるカードもありますが、「一回以上のクレジットカード利用で翌年度も無料」等、実質年会費無料となります。

 

繰り返しになりますが、大学生の皆さんには、年会費をかけずに特典をもらえる一石二鳥のクレカがおすすめです!

②よく利用するお店の特典・割引サービスが付いているカード

カードによって、提携している店舗も異なります。

 

自分が普段よく行くお店やよく使うサービスと提携しているカードを選ぶことで、お得な優待が受けられたり、割引価格で買い物ができちゃいます!

 

以下が例になります。

  • 楽天カード・・・楽天市場のショッピングはいつでもポイント3倍!
  • Yahoo! JAPANカード・・・Yahoo!ショッピング、LOHACOの利用はポイント還元率3%!
  • EPOSカード・・・シダックスやビッグエコーのカラオケ店で割引あり!
  • イオンカード・・・毎月20日・30日はイオン・マックスバリュの買い物代金5%OFF!

③海外旅行保険が付いているカード

今回ご紹介したカードでもいくつか登場しましたが、海外旅行や留学予定がある人は、海外旅行保険が付帯しているカードを選ぶと、民間保険には入らず、補償を受けられます。

 

さらに、年会費無料のカードなら、無料で旅行保険に加入できるので大変お得です。

 

海外旅行保険がついているクレカの一つが、エポスカードです。

 

EPOSカードは、事故で死亡してしまった時や後遺症が残ってしまった時に補償金が出る「傷害死亡・後遺障害」補償や現地で診療・治療を受ける際にカード会社が費用を支払ってくれる「医療費キャッシュレスサービス」などが付帯されています。

 

海外旅行保険付帯のクレジットカードを持っているといざという時も安心です。

 

ただし、カードによって自動付帯と利用付帯という2種類があり、自動付帯は、カードを保有していれば自動で付帯される保険で、利用付帯は、クレジットカードで旅費支払いをしなければ補償を受けられないので注意しましょう。

大学生がクレカを使う場面ってそんなにある?

handsup

確かにクレジットカードはポイント還元があって、お得なのはわかったけど、実際そんなにクレジットカードを使う機会で多くないんじゃないの?

 

と感じる方もいるかもしれませんね。ですが、今や身の回りのほとんどの商品・サービスがクレジットカード払いに対応しています。

 

ここでは、大学生がよく使うサービスの中でクレカ払いに切り替えられるケースをいくつかまとめてみました。

 

  1. Amazonや楽天市場、ZOZOTOWNなどのインターネット通販
  2. iTunes、Appstore、Hulu、Netflix、ゲームアプリ、クックパッド等の有料サービスの決済
  3. 携帯電話代・公共料金の支払い
  4. タクシーや新幹線等の交通費の支払い
  5. 新歓・サークルの飲み会や友達との飲食
  6. 洋服等のショッピング支払い
  7. 国内・海外旅行の航空代や宿泊費、飲食代、お土産代

 

どうでしょうか?意外とカード支払いできる場面は多いと思いませんか?

 

こうした日々の細かい支払いをカードに統一すれば、あっという間にポイントが溜まっていきます!

 

ただし、クレジットカードを利用する際は、その店舗やサービスが、自分が持っているカードの国際ブランドの加盟店かどうかチェックするようにしましょう。

 

主要な国際ブランドには、VISA、MasterCard、JCBがありますが、VISAが使えるのはVISA加盟店、MasteCardが使えるのは、MasteCardの加盟店のみになります。

 

クレジットカードが一枚だけだと、対象店舗が限られてきます。そのため、ブランドの違うカードを複数持つと利用範囲が広げられて便利です

大学生が初めてクレジットカードを使う時の注意点

はてな

ここまでクレジットカードの活用方法についてご紹介してきましたが、実際に利用するにあたって注意事項もあります!

 

カードに申し込もうと考えいてる方は、必ずこちらも知っておきましょう。

カードの使いすぎには要注意!延滞や遅延はNG!

クレジットカードは大変便利でお得なものですが、その仕組みは、「支払いの先延ばし」です。自分が管理できている中で、活用する分には全く問題ありませんが、カードを使いすぎて翌月の引き落としが残高不足・・・、なんてことになると一大事。

 

決済日に支払いができなければ、「遅延」「延滞」としてクレジット会社に履歴が残ります。

 

そしてこの支払い遅延や延滞は、信用情報機関と呼ばれるところに記録され、ほぼ全てのクレジットカード会社がその情報を見ることができるのです。

 

つまり、1社で起こした支払い事故は、他社にも伝わり、新規カードを発行したいと思った時に、「この人は過去に事故を起こしてるから、危ない。」と思われて、審査落ちしてしまうのです。

 

カードの利用履歴のことを、クレジットヒストリーと呼びますが、遅延や延滞など悪いクレジットヒストリーを残さないように注意が必要です。

 

逆に支払い滞納なくカードを利用していれば、良いクレヒスが溜まり、カードのランクアップや新規発行も簡単になっていきます。

 

この仕組みを知らないまま、何の気無しに延滞を起こしてしまうと将来の自分を苦しめることになります。

 

リボ払い・キャッシングは使わないように!

「リボ払い」「キャッシング」とはカード会社への借金のことです。

 

リボ払いは、毎月決まった金額を支払う返済方法ですが、毎月の返済には手数料が上乗せされるので、支払い総額は実質額より高くなっていきます。

 

また、キャッシングは、クレジットカードに付帯している機能でATM等からお金を借りる仕組みですが、こちらも金利がつきます。

 

知らず知らずにリボ払いやキャッシングを利用しているとその内、返済額が増えて、返せない・・なんてことにもなりかねません。

 

大学生の内は、リボ払い・キャッシングはないものとして手をつけないのが懸命です。

クレジットカードの作り方!申し込み手順を解説

手順

クレジットカードを申し込み際には、「インターネットで申し込む方法」と「インターネット+郵送で申し込む方法」の2通りあります。

①インターネットのみ

インターネットでカード発行申し込みする場合の流れは以下になります。

  1. 入会申し込み
  2. 引き落とし口座の設定
  3. 入会審査
  4. クレジットカード発行・郵送

 

インターネット申し込みの場合、申し込みから大体1週間程度でカードが手元に到着します

②インターネット+郵送

インターネット+郵送でカード発行申し込みをする場合の流れは以下になります。

  1. 引き落とし口座がインターネットでの手続きに対応していない場合は郵送が必要。
  2. 入会申し込み
  3. 必要書類が到着・必要事項を記入し返送
  4. 入会審査
  5. クレジットカード・郵送

 

この場合、一度郵送にて申し込み情報の記入・捺印を行う必要があるため、インターネットのみでの申し込みに比べて発行期間がながくなります。

 

平均で手元にクレジットカードが届くまで約3週間〜1ヶ月程度の期間がかかります

大学生のクレジットカードに関するQ&A!

スマホを操作する女子学生

大学生のよくあるクレジットカードに関するお悩みにお答えしていきます!

Q.大学生でもカードを複数枚持つことは可能?

A.可能です。

 

クレジットカードの複数持ちは、利用可能なサービス・店舗が増えるので効果的です。

 

ただし、同時に複数枚のクレジットカードに申し込みしてしまうと、審査落ちの可能性が高くなるので気をつけましょう。

 

複数同時申し込みを「多重申し込み」と呼ぶのですが、お金がない人がカードをたくさん作って、支払いせずに逃げる、という状態を避けるため、カード各社はこの多重申し込みを厳重にチェックしています。

 

意図はなくても多重申し込みしている事実だけでNGを食らってしまう恐れがあるので、2枚目、3枚目のカードを申し込む時は、最低6ヶ月以上期間をあけてからにしてください。

Q.学生時代に作ったカードは社会人になったらどうなるの?

A.自動的に社会人でも使えるクレジットカードの切り替わります

 

例えば、三井住友VISAカードでは、26歳になると自動的にゴールドカードに切り替わる仕組みになっています。

 

社会人になると、カードの色はある種のステータスとも捉えられますので、20代の内にゴールドカードが欲しいという方は、チェックしてみてください。

 

Q.奨学金の返済があるんだけど、カード申し込みに影響する?

A.影響しません。

 

クレジットカードの審査に奨学金の有無は関係ないので、安心してください。申し込み時も書奨学金については特に言及する必要はありません。

Q.大学生ですが、クレカの審査落ちしました。。。

A.過去に料金支払い事故がありませんでしたか?

 

例えば、携帯料金・スマホ代・Wifi代の支払い履歴をクレジットカード会社はチェックすることができます。

 

そのため、クレジットカードを作るのが初めての学生でも過去にこうした料金支払いで滞納や遅延があると、カード発行できないケースがあります。

 

ちなみに、支払い滞納を半年以上続けてしまうと「ブラック」と呼ばれる状態になり、最低5年間はクレジットカードの発行が困難です。

 

心当たりがある方は、まず支払い遅延がないかの確認と早めに支払い完了させるのがおすすめです。

Q.アルバイトと大学生どちらの身分で申し込みした方がいいですか?

アルバイトをしている学生は多いと思いますが、基本的には、大学生の身分で申し込みをした方が審査は通りやすいです。

 

アルバイトの立場だと、ポジションとしてはフリーターになり、フリーターはクレカ入会審査では最も信頼度の低い部類に入ります。確実にカードを手に入れたいなら学生身分がおすすめです。

 

もし大学生では作れないカードがあれば、フリーターとして申し込みをしてみるのもいいでしょう。

Q.社会人学生は大学生の部類に入りますか?

社会人になってから、大学に入り直したという方も昨今は少なくありません。

 

しかし、残念ながら学生向けカードでも30歳未満の方はお断りというような年齢制限を設けているところがほとんど。

 

20代で大学院に入り直した等という方であれば、大学生向けカードでも作成できるかもしれません。各カード会社によって条件は異なるので、事前に確認してみてください。

大学生には、デビットカードもおすすめ!

グッジョブをする女性

デビットカードって何?クレジットカードと違うの?

デビットカードとは、銀行口座から料金が即時引き落としされるカードのことです。クレカと同様にVISA・JCB・MasterCard等の国際ブランド加盟店で利用できます。

 

クレカと違い、支払い口座から即時引き落としされるので使いすぎの心配がありません。クレジットカードを持ったら、浪費してしまいそう・・・と不安な人はデビットカードの利用がおすすめです。

 

デビットカードでもポイント還元があるカードもあるので、クレカと同じようなメリットがあります。

さらに、デビットカードは審査不要で誰でも発行できるため、クレジットカードの審査に落ちてしまったという人でも作れます。

学生におすすめデビットカードはこれ!「楽天銀行デビットカード」

楽天銀行デビットカード(JCB)は、大学生におすすめのデビットカードです!

 

世界中の国・地域になるJCB加盟店での買い物に利用できて、クレカ同様楽天スーパーポイントも貯められます!貯まったポイントは、楽天市場等で使えるので、浮いたお金で好きなモノを手に入れることもできちゃいます!

ニーズ別のおすすめクレジットカード!

jyosei_genki

今回ご紹介したクレジットカードの中からニーズ別でおすすめできるものを発表します!

すぐに欲しい!即日発行したいなら「エポスカード」

「今すぐにどうしても欲しいものがあるけど、手持ちの現金がない」という時に便利なのが即日発行できるエポスカードです。

 

通常のクレジットカードは、申し込み後に審査・郵送があり手元に届くまで早くて1週間程度かかりますが、即日発行のカードなら、欲しいと思ったその日にカードを受け取ることができます。

 

エポスカードの場合は、ウェブで申し込み後に審査があり、マルイの店舗に直接受け取りに言えばその日にカード発行することができます。

 

もちろん、急な入り用だからといって、使いすぎには注意。あくまで支払いを先延ばしにしているだけなので、引き落とし日までにお金を準備できるようにしておきましょう。

 

海外旅行に行くならおすすめ!保険付帯カード3選

  1. 三井住友VISAデビュープラス
  2. 楽天カード
  3. エポスカード

 

海外旅行に行く時に、海外旅行保険が付帯されているカードを1枚持っていると安心です。

 

今回ご紹介した中では、上記の4枚がおすすめ。特にこれらは年会費無料で海外保険が付帯していてとてもお得です。別で海外保険に加入する必要もありません。

 

保険サービス以外にも海外旅行で使えるサービスが付いているカードもあります。例えば、楽天カードでは、海外レンタカー優待や手荷物宅配優待といった嬉しいサービスも付いています。

 

それぞれのカードを比較した上で自分に合った一枚を見つけてください。

大学生に本当におすすめのクレジットカード8枚をおさらい!

最後に改めて大学生に本当におすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

気になるカードがあれば、ぜひチェックしてみてください!

《大学生におすすめ!年会費無料のクレジットカードランキング!》



 

 

  • 第4位 エポスカード
  • 第5位 イオンJMBカード
  • 第6位 セディナJiyu!da!カード
  • 第7位 JCB CARD W
  • 第8位 リクルートカード 

 

学生がクレジットカードを使うことで得られるメリットはたくさんありますので、ぜひ皆さんこの機会にカードを利用してみてください。


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です