就活に不安を感じたら…くじけないための心構えと解決策


現在就職活動をしている人や、これから就活をスタートする人も、就活に対して不安を抱えてない人はいないでしょう。これから先の社会人生活がどんなものになるのか。それがこの一時期に決まってしまうと考えれば、何の不安もなく過ごせる人なんていないと思います。

 

とはいえ、不安を抱えているだけではダメ。不安の正体を見つけ、それに対応した解決策を練っていくことであなたの気持ちが楽になるだけでなく、足も自然と前に進むようになるでしょう。

 

今回は、就活につきまとう漠然とした不安を解消し、自信を持って就職活動にのぞむための解決策について見ていきます。

 

就活が有利になるインターン経験を積もう!日本最大級のインターン募集サイト「ゼロワンインターン」

 

不安の種類を知ろう

就活に対する不安はみんな少なからず持っています。しかし、不安を抱えたり、弱気になっているところはあまり人には見せたくないもの。友達同士で会ったとしても、就職活動のタイミングではある意味でライバル。強気にふるまって、自分ひとりで不安を抱えてしまう気持ちはわかります。

 

しかし、人それぞれ細かな違いはあるものの不安の種類は大きく分けて3種類。

 

1. 就活のやり方に対する不安
2. 面接に対する不安
3. 内定獲得に対する不安

 

ここではこれらの不安を掘り下げていき、なぜ不安に感じてしまうのか、原因の部分を探していきたいと思います。

 

新宿区のおすすめ長期インターン・インターンシップ募集情報

 

就活のやり方に対する不安

大学3年生の後半になると、突如として始まる就職活動。それまで特に情報を仕入れていなかった人であれば、本当にいきなりの出来事で、とても驚かされると思います。一度走り始めると立ち止まることを許してくれない雰囲気を持ったこの就活戦線。

 

見よう見まねで、人と同じ動きをしてみたり、ノウハウ本を買ったり、先輩に聞いてみたり。バタバタと活動する中で色んなところから情報を仕入れてもなかなか統一した答えが得られるわけではなく、

 

「ノウハウ本に書いてある通りに動いているのに…。」
「先輩と同じやり方をしているはずなのに…」

 

上手くいけば何も問題はないのですが、うまく行かなかったときはどんどん不安が蓄積されていく。自分の中のやり方を確立する前に就職活動が始まってしまった時に襲ってくるのがこの不安です。

 

就活とアルバイト、賢く両立させる方法は?

 

面接に対する不安

就職活動をしていく中で避けて通れないのが面接。企業の人事担当という、今までの学生生活の中では出会うことのなかった人たちと顔を合わせ、意見を交換していかなければいけないこの選考フローに対して、全く不安を感じない、という人はひとりもいないのではないでしょうか。

 

そもそも面接では、合否判定こそあるものの、その面接そのものがちゃんとできていたのか否かは教えてもらえないことがほとんど。実は、面接そのものはとても上手くいっていたものの、うちよりももっと活躍できる会社があるからこそあえて不採用にしよう!と判断される可能性もあります。

 

しかしその事実が伝わっておらず、単純に面接をミスしてしまったと思い込んでしまうことで、正しい面接のやり方が掴めず、不安だけがどんどん膨らんでいってしまうことがあるのです。

 

就活の面接対策はこれ!よく聞かれる質問と対応法とは?

 

内定に対する不安

就活をする際に、最初から「どこの企業でも内定さえもらえればOK!そこに入社します!」という人はいないでしょう。こんな会社に入りたい、あんな仕事をしてみたい。それぞれ希望を持って、就職活動にのぞむと思います。

 

しかし就職活動は一発勝負。どんなに入りたい会社があっても、どんなにやってみたい仕事があっても、不採用通知をもらってしまったらそこで試合終了。希望する会社や仕事に対する思いが強ければ強いほど、落ちてしまったときのショックが大きく、不安も大きくなってきます。

 

また、希望しているか否かは別としても、お祈りメールを何本か立て続けにもらってしまうと「そもそも自分は内定獲得できるのか」と思ってきてしまうのも当然のこと。

 

これからの順風満帆な社会人を考えればこそ、この不安は大きくなっていくのです。

 

内定直結のインターンに参加しよう!内定パスがでるおすすめ長期有給インターンシップまとめ

 

それぞれの不安に対する解決策


ここまで就活に際してわいてくる不安の原因と傾向に関して見てきました。どの不安に対しても言えるのが「正解」がわからないこそ、出てきてしまうということ。一定の決まった時期にのみ行い、かつ自分ひとりで戦わなければならない就職活動の性質上、避けては通れぬ不安でもあるのだということはわかってもらえたと思います。

 

ここからは、その不安を少しでも軽減し、自信を持って就活にのぞむための心構えや解決策について見ていきます。

 

内定直結型のおすすめ長期有給インターンシップ募集情報

 

就活のやり方に対する不安の解決策

就職活動のやり方が間違っていないか、自信を持ってのぞむためには、まずは正しい就職活動の流れを理解しましょう。内定獲得までの流れは基本的にはどの会社も同じ。

 

【自己分析→業界研究→企業研究→エントリー→説明会参加→面接→内定】

 

という一連の流れをしっかりと理解することが大切です。

 

今自分はどの位置にいて、どの行動をすべき時なのかを把握することで、これからやるべきことが見えてきます。自己分析が足りないな、と思えば自己分析からやり直せば良いですし、エントリーをあまりしていなかったと感じるのであれば、エントリーをもっと積極的に行えば良い。

 

もちろん、OB訪問やワークショップへの参加など、普段と違った行動をするケースもありますが、就職活動の根底としてこの流れが崩れることはありません。

 

今、就活のやり方に不安を感じているなら、まずは一度立ち止まり、自分がいまどの位置にいるのかをしっかり確認するようにしましょう。そうすることで不安は大きく軽減されるはずです。

 

 

面接に対する不安の解決策

面接がうまくいったかどうか不安に思ってしまう方は、自己分析や企業研究が完ぺきではないケースがほとんどです。自分の強みはこれで、やりたい仕事はこれだ!と明確に決まっていれば、自信を持って面接にのぞめるはずですし、例え不採用になったとしても会社との相性が悪かったと思えるはず。

 

それができないということは、企業ごとになんとなく自分の強みを考えて、企業ごとになんとなく志望動機をつくってしまっているからこそ。人事担当者はその道のプロ。そのように付け焼刃で考えた自己PRや志望動機はすぐに見破られて、なかなか面接を突破することは難しいでしょう。不採用が続けば不安は余計に大きくなります。

 

まずは自分の強みや希望する会社・仕事を、しっかりと確立させましょう。その上で今の自分に足りないスキルや知識があるならば、就活と並行してそこを高めていく努力をする。そうすることで自信も身に付き、面接で話せる内容も増えていきますから、不安はどんどん売れていくはずです。

 

 

内定に対する不安の解決策

希望する会社、希望する仕事に就きたいのは誰しもが持つ希望。しかし、採用には必ず定員があり、むしろ希望する会社に入れる人の方が少ないということを、まずは認識しましょう。

 

その上で大切なのは、チャンスは一回だけではないということを知ることです。もちろん、新卒での就活のチャンスはなくなってしまったかもしれませんが、新卒採用をする企業の多くは中途採用も実施しています。

 

つまり、一度社会に出てからでも、その会社やその仕事にチャレンジすることは可能。中途採用は新卒採用に比べて採用基準が明確な場合が多く、○○の知識がある。○○ができる。など具体的な採用条件が出ており、それを満たしさえすれば、入社できる可能性がグッと高くなるのです。

 

学歴や人間性、面接でもコミュニケーション能力など、雰囲気重視の採用基準より、よほど頑張り甲斐があると思いませんか?どうしても行きたい会社があるのなら、そこの中途採用に関しても調べておき、そのスキルを磨ける会社を一社目として選ぶ。という選択肢も良いですね。

 

人気有名企業への内定者続出!成長できると評判のおすすめ長期インターンシップまとめ

 

まとめ

繰り返しになりますが、何の不安もなく就活をしている人はいません。しかし、自分の軸をしっかりと持つことで、その不安を軽減することは可能です。

 

一番大切なのは、不安に押しつぶされて身動きが取れなくなってしまうこと。時には引き返すことがあってもいい。ただ動き続ければ必ず成果は出ます。

 

自分を信じて、今できることを全力でやっていきましょう!

 

人材業界のインターン経験者が、就活内定をゲットしまくる理由

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で