就職活動の軸が決まらない!対処法と面接での的確な答え方

就職活動中によく聞く言葉として、「就活の軸」という言葉を聞くことがあると思います。

軸とは一体なんなのか、どの様に決めればいいか悩んでいる学生も多いのではないでしょうか。

しかし、就職活動を通じて、軸というものはとても重要になります。

ここでは就職活動の際にどの様に軸を決めれれば良いか、また面接でどの様に答えるべきか考えていきましょう。

 

有名企業へ内定多数のインターン・インターンシップ募集情報まとめ

 

就職活動の軸を決める理由とは

最初に就職活動のとき、なぜ軸を決める必要があるか考えましょう。

軸とは、企業選びの手段となるものです。

より詳しくいうと、「あなた自身が会社に入社した後どんなことをしたいか」、「あなたがこれまでの人生で大切にしてきた価値観とは何か」を考えたものが、軸となります。

この軸が決まっていなければ、自分が何を重視して企業を選べばいいかわからなくなってしまいます。

エントリーした企業ごとに個別にエントリーした理由を考える必要があり、就活に一貫性がなくなります。

このようになってしまうと、一つ一つの企業への志望動機などが薄くなってしまうでしょう。

逆に自分の軸さえ理解できていれば、エントリーした企業への動機は一貫しているはずです。

この様に自分と照らし合わせることで、志望動機を考える際にも一つ一つの考えを一から考える必要がなくなるでしょう。

その企業であれば、自分が重要にしていることを達成できるというところから志望動機を考え出すというところは共通していますよね。

そのため、志望企業にも一貫性が持てると思います。

面接のときにも、あなたがその会社を志望した理由を筋の通った説明ができると思いますよ。

 

就活のメールマナーとは?正しい件名・宛名・署名・お礼の書き方

 

就職活動の軸が決まらない!そんな時はどうする?

就活時には、軸を決める理由があるということはご理解いただけましたか?

エントリー企業に一貫性を持つことで迷いなく就職活動を行うことができるでしょう。

とはいえ、就職活動の軸をなかなか決められないということもあると思います。

ここでは、そんな就職活動の軸の決め方について、調べていきましょう。

 

インターンのお礼状の書き方!宛名・便箋・封筒のマナー

 

まずは自己分析を行おう

就活の軸を作るための材料は、あなた自身の過去に必ずあります。

というのも、就活のときにだけ、あなたの価値観が急に変わることなんて考えにくいですよね。

あなた自身の過去の経験や体験を紐解き、あなたが自分の中で何を一番大切にしているかが見つかればあなた自身の軸も見つかるはずです。

どんなときに喜びを感じたか、どんな時に達成感を感じたか、どんな時にやりがいを感じたか思い出しましょう。

その時に感じた喜びや達成感、やりがいを感じることがことの共通点があなたが人生で一番大切にしている軸になります。

 

自己分析のやり方は?おすすめの効果的な方法5選

 

就活の軸の具体例

就活の軸は自己分析によって見つけることができると紹介しました。

しかし、就活に繋げるためには、それを言語化する必要があります。

履歴書に書くためにも、面接で答えるためにも端的な言葉で伝えることができる様にしましょう。

とはいえ、あなたのこれまでの人生をたった一言に集約することも難しいですよね。

ここでは、就活の企業選びの軸の一例を紹介します。

ただ真似するだけではなく、自己分析の結果と照らし合わせて、似ているものをピックアップしてください。

またあなたの企業選びの軸に近いものが見つからなかった時も、端的に言葉にまとめる方法は参考にしていただけると思います。

  • 人と関わる仕事がしたい
  • ものづくりの仕事がしたい
  • 尊敬できる経営者のもとで働きたい
  • 尊敬できる仲間と共に働きたい
  • グローバル環境で働きたい
  • 大学の専門性を活かせる様にしたい
  • 今後伸びていく市場で働きたい
  • 自分自身が成長できる環境で働きたい
  • ワークライフバランスの整った企業で働きたい
  • 社会への貢献性が高い企業で働きたい

 

東京都のおすすめインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

面接で就職活動の軸を的確に伝える方法

ここまでの内容から、就職活動の軸の決め方に関しては、みなさんわかったと思います。

面接でも、採用担当者から就職活動の軸を質問されることもあるでしょう。

ここからは、その自己分析を面接でどのように伝えればいいか考えていきます。

 

渋谷区の長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

その軸がその会社にどのように当てはまるか考えよう

自分の軸を聞かれた時には、どの企業でも通用する軸を書くことは避けましょう。

「仕事を通じて成長したい」というそれ自体は素晴らしい軸だと思いますが、その軸がなぜその会社に当てはめるかわからなければ、説得力がありません。

面接官にも、「この大学生はあまり準備をしていないんだな」と思われてしまっても仕方がありません。

その会社の特徴を調べ、その会社では自分がどんなことをできるか調べておきましょう。

最初に大きな軸に当てはめ、エントリーした会社のどんなところが、自分の軸と当てはまっているか考えましょう。

そのためには、その企業準備も重要になります。

あなたがその会社のことを調べ、あなた自身の軸と合致することを伝えることができれば、採用担当者にあなたの熱意を感じてもらうことができると思いますよ。

採用担当者から、あなたのその会社への志望度も、高いと思ってもらうことができるでしょう。

 

エンジニアのおすすめインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

なぜその軸なのか答えられる様にしよう

あなたがなぜその軸を選んだか答えることができなければ、その軸にはなんの説得力も無くなりますよね。

面接の話があなたの軸を中心に進んでいたら、あなたのこれまでの発言全ての信頼がなくなってしまうと思います。

面接官が本当に知りたいことは、あなたの軸ではなく、あなたがなぜその様な価値観を持ったかなんです。

自己分析によって得たあなたの軸を逆算して面接官に伝えましょう。

あなたの軸に対する準備ができていないと、質問に答えることはできないでしょう。

面接の信用の根底に関わることになるので、しっかり準備しておきましょう。

 

マーケティングの長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

まとめ

就職活動の軸というところについてお話させていただきました。

就職活動の成否を大きく左右するこの就職活動の軸に関して、みなさんよく考えてください。

就職活動中には、色々な理由で悩んでしまったり、不安になることもあると思います。

そんな時に自分の軸に自信があれば、その軸を信じ、不必要に慌てることもないと思います。

ある意味企業を選ぶ時だけではなく、精神面での軸にもなるのかもしれませんね。

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト『ゼロワンインターン』

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"