インターン用コートの選び方やたたみ方のマナーまとめ

就職活動中やインターンシップ中には、気温によってはコートを着ることもあると思います。

就活では身だしなみも重要な要素になりますが、コートを着用する時にもマナーがあることをご存知ですか?

せっかく就活用に購入したスーツが、就活マナー違反ということになったら、勿体無いですよね。

就活生のみなさんが意外と知らない、スーツを着用する時のマナーや、スーツの選び方について、触れていきます。

 

服装・髪型自由のおすすめインターン求人まとめ

 

コートの選び方

インターンに着用するコートなので、あまり派手なものは選んではいけません。

一般的にはステンカラーコートや、トレンチコートを選ぶ学生が多い様です。

ダッフルコートやチェスターコートでも、カジュアルすぎるものでなければ、就活マナーに背くものにはなりません。

基本的にインターンや就職活動というTPOにあったものであれば、選択の余地は広いです。

基本的に動きやすコートを選んで入れば、失敗はしないのではないかと思います。

ではTPOにあっていない服装とはどのようなものなのでしょうか。

まず第一に推奨されないものがダウンジャケットをはじめとする、カジュアルなアウターです。

社会人になると、たまにダウンジャケットを着ている人も見かけますが、インターンの学生にはふさわしくありません。

ビジネスにふさわしい服装をできる様に意識しましょう。

色合いも黒、紺、グレーにしましょう。

あまり派手な色にしてしまっては、就職活動やインターンという場にはふさわしくありません。

服装で悪目立ちしてしまっては、インターンに参加して就活に繋げるという目的を果たすことはできないでしょう。

インターンといえども就職活動の一環なので、社会人としてふさわしくない服装をすることはよくないですよね。

 

東京都のおすすめインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

コートを着用する時の細かい注意点について

コートのサイズ感についても考える必要があります。

リクルートスーツよりも大きいサイズのものを買うようにしましょう。

コートからスーツの上着が見えてしまうと、だらしがないと思われてしまいます。

そのような印象を受けることのないように注意しましょう。

また、チェスターコートやトレンチコートの場合には、丈があまり長くならないようにという注意点もあります。

ひざ上くらいの丈になるように、サイズを合わせて購入しましょう。

コートがあまり長くなりすぎると、着慣れていない印象を受けてしまうでしょう。

実際にコートを着用して、スーツの丈と合うようにしましょう。

またより寒くなってくると手袋やマフラーなどを着用することもあるかもしれません。

そのような場合には、

  • 男性はコートと同じ色
  • 女性はコートと違う色

の手袋やマフラーを着用するようにしましょう。

女性の場合は、スーツとは違う色にはするべきですが、あまり派手なものを選んではいけないというマナーは変わりません。

 

渋谷区の長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

コートを脱ぐタイミングとコートの脱ぎ方とは

コートを選ぶときもそうですが、コートを着てその会社に到着した時にもコートに関するマナーが存在します。

それはコートを脱ぐタイミングについてのマナーです。

コートを着ている時には、コートを着用したまま、会社に入ってはいけません。

その会社の目の前についたらコートは脱ぎ、手に抱えるようにしましょう。

また、コートのたたみかたも覚えておきましょう。

  • まず両袖に手を入れる
  • 入れた両手を自分の方にくるりと折り込む(この時点でコートは裏地になっているはずです)
  • 縫い目にそって胸側の布を背面の布の幅に整える
  • コートの中央部分から折りたたむ

このように折りたたむことで、綺麗に折りたたむことができると思います。

コートの裏面が表に出るようにたためたら、自分の腕にかけましょう。

そのようにしていただければ、コートの正しい持ち方になります。

そして会社に入ったあと、椅子に座る際には、カバンの上に置きましょう。

インターンが終わり、会社から出る時にも、コートを会社から出てから着るようにします。

基本的に、社内にいる時にはコートを着ることはない、ということ覚えてください。

社内でコートを着ていることは、人事担当者からしてもとても目立ってしまうので、一目でマナーをわかっていないということが採用担当者にも気づかれてしまいます。

コートの着脱というある意味インターンの本題とは違うところで、そのような評価を受けてしまうことは避けましょう。

 

千代田区のおすすめインターン求人まとめ

 

コートのことで悩みたくない!そんな方は必見

コートの選び方などのビジネスマナーで悩みたくないという学生もいると思います。

そんな方におすすめなのが、服装自由のインターンシップに参加することなんです。

服装自由のインターンシップであればそもそも私服で参加OKなので、悩む必要はありませんね。

社員の方も私服で出勤することが多いので、私服で行くことにためらいを感じることもないでしょう。

服装のマナーに悩むことに疲れた!という学生は参加してみてはいかがでしょうか。

 

服装・髪型自由のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

まとめ

インターン時のコートのマナーについてまとめました、

コート選びや、コートのたたみ方など、ある意味ささいなところで人事からの評価が下がってしまってはもったいないですね。

せっかくインターンに参加することができたなら、あなたの成果を評価してもらえるよう、このマナーは覚えておきましょう。

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト『ゼロワンインターン』で求人情報を探す

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"