リクナビ2019・マイナビ2019のインターンシップサイト徹底比較!

suits_2

2019年卒業予定者(大学生の場合、2017年4月時点で大学3年生)は、いよいよ就職活動・インターンシップが始まりましたね。

そこで今回は、毎年就活生の9割以上が利用する「リクナビ2019」「マイナビ2019」の二大就活サイトの就活・インターンの求人募集情報を徹底比較します。

これからインターンシップ先企業を探す学生や、就職活動の準備をする就活生の役に立てれば嬉しいです。

 

インターンとは何?アルバイトとの違い・意味・目的を知ろう

 

この記事の目次

リクナビとマイナビ。情報量が充実しているインターンサイトはどっち?

とりあえず『リクナビ』と『マイナビ』は登録しておけと、大学の先輩や就職課のセミナーなどで言われて、サイトの会員登録だけは済ましている学生も多いんじゃないでしょうか?

でも、リクナビとマイナビで掲載されているインターンシップ情報の何が違うのか、イマイチ分からないという声もよく聞きます。CMやポスターを見ても、どちらも○○No1と書いてあるので、一体どちらのサイトをメインで使えばいいのか、判断しづらいですよね。

そこで今回は様々な角度からリクナビ2019とマイナビ2019の就活・インターンシップサイトを比較してみたいと思います。(下記にこれから記載する情報はすべて2017年6月19日時点での各サイトの情報です)

 

インターンシップの企業総掲載社数はリクナビが圧勝

  • リクナビのインターンシップ企業総掲載社数:8,573社
  • マイナビのインターンッシップ企業総掲載社数:3,339件

インターンシップの掲載企業数を比較すると、リクナビはマイナビの約2倍の社数が掲載されているようです。どちらも情報量として充実していますが、より多くの企業からインターン情報を収集したい場合は、リクナビのほうがカバーしている企業数が多いようです。

続いては、業界別にインターンシップ情報の充実度を比較してみます。

実際にサイトを利用する側に立って考えると、自分が興味のある業界や企業のインターンシップ情報が充実していなければ、いくら他の業界の情報がたくさんあってもあまり意味がないですよね。

それでは下記に各業界のインターンシップ企業掲載社数の比較をしてみます。

 

大学3年生はインターンシップをすぐに始めたほうがいい

 

リクナビ2019・マイナビ2019のインターン募集情報を業界別に比較。

girl

メーカー業界のインターンシップ情報はリクナビが圧勝

  • リクナビのメーカー業界のインターンシップ企業掲載社数:4,182社/8,573社
  • マイナビのメーカー業界のインターンッシップ企業掲載社数:1,529件/3,339件

メーカー業界のインターン掲載社数を比較すると、リクナビのほうがマイナビに比べて3倍弱、掲載社数が多いです。リクナビもマイナビもそう総掲載社数のうち、約半数をメーカー業界の企業が占める結果に。

 

商社業界のインターンシップ情報はリクナビが圧勝

  • リクナビの商社業界のインターンシップ企業掲載社数:2,179社/8,573社
  • マイナビの商社業界のインターンッシップ企業掲載社数:724件/3,339件

商社業界のインターン掲載社数を比較すると、リクナビがマイナビを3倍近く上回っています。

 

金融業界(銀行・証券・生保・損保・その他金融)はリクナビが勝利

  • リクナビの金融業界のインターンシップ企業掲載社数:686社/8,573社
  • マイナビの金融業界のインターンッシップ企業掲載社数:347件/3,339件

金融業界のインターン掲載社数を比較すると、リクナビがマイナビの2倍弱掲載社数が多いです。

 

広告業界・出版業界・マスコミ業界もリクナビが圧勝

  • リクナビの広告業界・出版業界・マスコミ業界のインターンシップ企業掲載社数:1,037社/8,573社
  • マイナビの広告業界・出版業界・マスコミ業界のインターンッシップ企業掲載社数:242件/3,339件

広告業界・出版業界・マスコミ業界のインターン掲載社数を比較すると、リクナビがマイナビの4倍以上掲載社数が多く、リクナビが圧勝しています。

 

IT業界・ソフトウェア・情報処理・通信業界もリクナビが圧勝

  • リクナビのIT業界・ソフトウェア・情報処理・通信業界のインターンシップ企業掲載社数:1,650社/8,573社
  • マイナビのIT業界・ソフトウェア・情報処理・通信業界のインターンッシップ企業掲載社数:498件/3,339件

IT業界・ソフトウェア・通信業界のインターン掲載社数を比較すると、リクナビがマイナビの4倍以上掲載社数が多く、リクナビが圧勝しています。

 

サービス業界・インフラ業界もリクナビが圧勝

  • リクナビのサービス業界・インフラ業界のインターンシップ企業掲載社数:5,095社/8,573社
  • マイナビのサービス業界・インフラ業界のインターンッシップ企業掲載社数:1,317件/3,339件

サービス業界・インフラ業界のインターン掲載社数を比較すると、リクナビがマイナビの4倍近い社数を掲載。リクナビに掲載しているインターン企業のうち、半数以上がサービス業界・インフラ業界という結果に。マイナビも半数までは届かないまでも、掲載企業のうち4割近くがサービス業界・インフラ業界という結果でした。

 

流通業界・小売業界もリクナビが圧勝

  • リクナビの流通業界・小売業界のインターンシップ企業掲載社数:1,320社/8,573社
  • マイナビの流通業界・小売業界のインターンッシップ企業掲載社数:478件/3,339件

流通業界・小売業界のインターン掲載社数を比較しても、やはり他の業界同様に、リクナビがマイナビの掲載社数を上回っている。約3倍近い社数差。

 

優良企業から特別オファーがもらえる?話題の就活サイト『ゼロワン新卒スカウト』をチェックする

 

リクナビ2019・マイナビ2019の業界別のインターン掲載社数ランキング

リクナビの業界別の掲載社数ランキング

  1. サービス・インフラ:5,095社/8,573社
  2. メーカー:4,182社/8,573社
  3. 商社:2,179社/8,573社
  4. IT・ソフトウェア・情報処理・通信:1,650社/8,573社
  5. 流通・小売:1,320社/8,573社
  6. 広告・出版・マスコミ:1,037社/8,573社
  7. 金融:686社/8,573社

 

マイナビの業界別の掲載社数ランキング

  1. メーカー:1,529件/3,339件
  2. サービス・インフラ:1,317件/3,339件
  3. 商社:724件/3,339件
  4. IT・ソフトウェア・情報処理・通信:498件/3,339件
  5. 流通・小売:478件/3,339件
  6. 金融:347件/3,339件
  7. 広告・出版・マスコミ:242件/3,339件

 

マイナビ・リクナビのインターンを業界別に比較して分かったこと

リクナビ・マイナビともに、サービス・インフラ及び、メーカー業界のインターンシップ情報が大半を占めるということが分かりました。またその中でもとくにリクナビは、マイナビに比べてインターンシップの掲載社数が多いということが分かります。

サービス・インフラ業界やメーカー業界に興味がある学生は、リクナビとマイナビをチェックすると、かなりの数を網羅できそうです。

 

自分に合ったインターンを探そう!プロのキャリアコンサルタントが開催する無料インターン個別相談会

 

リクナビ2019・マイナビ2019のインターン情報を開催期間別に比較。

woman_work

リクナビ2019のインターンシップ開催期間内訳

  • 1日開催のインターン:5,681社/8,573社(66%)
  • 2,3日開催のインターン:1,650社/8,573社(19.2%)
  • 1週間程度のインターン:1,084社/8,573社(12.6%)
  • 2週間程度のインターン:359社/8,573社(4%)
  • 1ヶ月程度のインターン:76社/8,573社(0.8%)
  • 1ヶ月以上のインターン:108社/8,573社(1.2%)

マイナビ2019のインターンシップ開催期間内訳

  • 1日開催のインターン:2,260社/3,339件(67.6%)
  • 2,3日開催のインターン:886社/3,339件(26.5.%)
  • 1週間程度のインターン:650社/3,339件(19.4%)
  • 2週間程度のインターン:252社/3,339件(7.5%)
  • 1ヶ月程度のインターン:64社/3,339件(1.8%)
  • 1ヶ月以上のインターン:57社/3,339件(1.7%)

 

マイナビ・リクナビのインターンシップの開催期間内訳を見て分かったこと

1週間程度未満(1日〜1週間程度までのインターン)の締める割合が、リクナビは全体のうち97.8%、マイナビが113.5%(なぜか合算すると100%を超えます・・)という結果に。

上記の数値を見ると、リクナビ・マイナビともに1日開催(1dayインターンシップ)や2,3日開催の短期インターンシップが主流であることが分かります。

1週間程度未満の短期のインターンシップを調べたい時には、リクナビとマイナビをチェックすると多くの情報をゲットできそうです。

 

インターンシップに参加すると就活が有利になるって本当?

 

1ヶ月以上の長期有給インターンシップを調べたい学生におすすめサイト

office_pc

【出典】https://www.pexels.com/photo/beverage-black-coffee-business-chart-33972/

「短期インターンでは物足りない」「参加するなら長期有給インターンシップに参加したい」という学生におすすめなのが、日本最大級の長期有給インターンシップサイト「ゼロワンインターン」です。

1ヶ月以上の長期インターンシップ求人が892件(2017年6月19日時点)掲載しています。

掲載しているインターン求人はすべて、給与が発生する有給インターンシップのため、アルバイトの代わりにインターンシップに参加することも可能です。全学年を対象としたインターンシップサイトなので、大学3年生はもちろん、大学1年生から就活が終わった他社内定者や、研究で忙しい理系学生にも参加しやすい長期インターンが多数あります。

また、3ヶ月以上インターンシップに参加すると、インターン先の企業から就活に有利な推薦状がもらえるという、お得なインターンシップ募集サイトです。

もし長期インターンに挑戦してみたい学生は、リクナビやマイナビに加えて、「ゼロワンインターン」もチェックしてみることをおすすめします。

 

日本最大級の長期インターン募集サイト『ゼロワンインターン』で長期インターン情報を探す

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で