自分自身を活かせる仕事。新卒でも稼げる営業職の魅力とは


この社会で最も求人数が多い仕事といえば、間違いなく営業職であると言えるでしょう。どんな良いサービスや製品を持っていたとしても、営業がいなければそれを利益、お金に換えることはできません。どんな業界であったとしても、その会社には必ず営業職がいるはずです。営業職こそ、会社の魅力を世の中に発信し、社会へと普及させていく「会社の顔」と言っても過言ではないのです。

 

しかし一方で、営業職はどちらかというと人気のある職種とは言えないのが現状です。数字やノルマに対する厳しいイメージが先行しているからこその結果なのでしょうが、実はそんな厳しさを軽く凌駕できるだけの魅力が、営業職にはあるのです。

 

そこで今回は、普段はあまり語られることのない、営業職の魅力について解説していきます。

 

 

東京都で募集中の長期インターンシップ情報

 

営業は厳しいというのは勘違い

一般的に営業職は「ノルマに追われる」「クライアントに頭を下げてお願いしなければならない」などのイメージから、厳しい、大変と思われています。確かにそういった側面があることは事実ですし、楽な仕事ですと言い切るつもりもありません。

 

しかし、それらはあくまでもネガティブな見方をした営業のイメージ。同じ内容でもポジティブな見方で改めて考えていけば、それがそっくりそのまま魅力になることもあるのです。

 

サービス業界で働く経験を積もう!サービス業界のおすすめインターン・インターンシップ募集まとめ

 

ノルマがある=目標がわかりやすい

例えば「ノルマがある」というのも、見方を変えれば「目標がしっかり決まっていて、目指すべきところがわかりやすい」というメリットにもなります。これといった未来の目標がなく、ただ目の前の業務だけをこなしていく仕事というのは、往々にしてモチベーションの維持に困るものです。場合によっては、自分で仕事を考え、作り出していく作業も必要になってくるでしょう。それはそれで相当な体力と精神力を使います。

 

ノルマという目標があれば、そのために何をすれば良いか、今果たすべき使命は何か、ということが非常に考えやすくなります。そうすれば日々の仕事をこなしていく際、仕事に追われるという感覚もなくなり、自分で計画的・主体的に業務に当たっていくことができるのです。

 

ベンチャーのおすすめ長期インターン・インターンシップ募集情報!

 

目標を達成すれば、役職や待遇にすぐに反映される

また目標がしっかり定まっているということは、会社や上司といったあなたを評価する立場の人たちが、あなた自身の頑張りをより公平に見ることができるということでもあります。明確なノルマがない仕事の場合、その人が本当に頑張っているかどうかは、日々の仕事ぶりや態度から判断するしかありません。この評価は非常に属人的であり、それこそ気に入られている上司であれば高く評価され、仲の良くない上司だと低い評価を受ける、なんてこともあるでしょう。

 

しかし営業職の場合、あなたが普段の仕事を頑張っているかどうかは、数字を見れば明らかです。極端な話ではありますが、目標数字を達成しさえすれば、日がな一日、カフェで休憩していても文句は言われないのです。変に上司に媚を売ったり、大したことのない仕事をさも大変なことのように見せたりする必要もなくなり、無用な気遣いも不要になるでしょう。

 

実力が勝負の世界ですから、ちゃんと結果を残せていれば、給料や役職といった待遇面でも、すぐに効果が現れます。インセンティブといった特別なボーナスをもらえるところも多いでしょう。人一倍頑張っても、隣でダラダラ仕事をしている人と同じ給料、5年経験するとやっと主任になれて、10年やれば係長になれるからそれまで我慢、などといったこともありません。

 

やったらやった分だけ、目に見える形で成果が還元される。それはまさしく、営業職にしかない魅力と言えるのです。

 

商社業界のおすすめインターンシップ募集情報

 

誰でも活躍できる可能性がある、営業職の懐の深さ

また営業職ならではの特徴としてあげられるのが、その懐の深さ。事務やエンジニアといった専門職の場合、そもそもその仕事につくためには事前にスキルや資格が必要だったり、専門分野の学校を卒業していたりしないといけない場合が往々にしてあります。

 

しかし営業職はそうではなく、基本的にはどんな人でもチャレンジができ、そしてまたどんな人でも活躍できる可能性が秘められています。入り口は広く、そしてその後の道も拓けている仕事というのは他にはあまりないでしょう。

 

ここからはもっと具体的な営業職を目指すメリットを解説していきましょう。

 

勤務地・業種・職種から長期有給インターンシップ求人を探そう!

 

専門的な知識よりも人間力で勝負ができる

先ほども軽く触れましたが、やはり専門的なスキルや知識を必要としないのは大きな強みです。もちろん商品知識であったりサービス内容に対する理解は追々求められることにはなりますが、取り急ぎ仕事を始める際にそれらを求められることはありません。

 

あなた自身の人柄やコミュニケーション能力といった、紙のテストでは測れないような人間力を武器に戦っていけるため、例え学歴が自慢できるようなものでなかったり、これまで特徴的な経験を積んでくることができなかった人であっても、十分に活躍できる可能性があると言えるでしょう。

 

営業と言うと商品力で勝負していると思われがちですが、本当のところは人間力が勝負の世界です。コモディティ化が進んだ現代社会において、各社の商品力に大きな差はありません。他社よりちょっと高いけど、あなたがおすすめしてくれるものだから買うよ。と言わせることが、営業本来の仕事の醍醐味なのです。

 

インターンを通して内定をもらえる!内定直結のインターン・インターンシップ募集情報

 

インターンで経験を積んでおけば1年目から活躍できる可能性も

ですから、このような人間力を事前に磨いておくことができれば、新卒1年目から会社トップの成績を出すことだって夢ではないのです。経験を積むのであれば、インターンシップに参加するのが最も手っ取り早く、効果的な方法と言えるでしょう。

 

やはり実践に勝る勉強法というのはありませんから、自分で色々と試行錯誤をすることによって、クライアントの顔色や感触をつかむ技術も身につくはずですし、自分自身の強みや魅力をより効果的に発信していく術も身につくはずです。

 

将来営業職として活躍したいと思ったら、早めに営業の仕事の空気感に触れておくことが大切です。そこで培った経験値は、どこの会社にいっても活かすことができ、まさに手に職をつけるための第一歩となるでしょう。

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト「ゼロワンインターン」で長期有給インターン求人を探す

 

まとめ

世間一般的には大変なイメージも強い営業職という仕事。しかし、現職で生き生きとその仕事をこなしている人がいるのは事実ですから、ちゃんと正しくその道を進めば、きっと他では見つけたり得ることができないようなメリットを享受することができるはずです。

 

営業職を目指す際に、何か特別なスキルや経歴を持っていく必要はありません。むしろ今のあなた自身をどれだけ上手に発信していけるかが、勝負の分かれ目とも言えるでしょう。ありのままの自分を活かすことさえできれば、お金も地位も手に入れられる。そんな仕事は営業職を除いて他にはありません。

 

ノルマや目標があるからこそ、自分自身を奮い立たせ、頑張るモチベーションを得ることもできるはずです。その中で仕事のコツを掴み、自分なりのやり方を確立していくことができれば、仕事はどんどん楽になり、同時に楽しいものになっていくはずです。

 

会社の顔として颯爽と街を歩く営業の姿に、一瞬でも格好良いなと感じたことはありませんか?もしそんな経験があるのであれば、ぜひ営業職を目指してみてください。大変なこともあるかもしれませんが、それを補って余りある魅力を、感じることができるはずですよ。

営業のおすすめ長期インターンシップ募集情報