NRIのインターン情報まとめ!内容と選考対策法

building

今回は総研系コンサルティング会社の雄、NRIのインターンシップ情報について触れていきます。

コンサルティング事業とITサービス事業を手がける国内屈指のシンクタンクです。

コンサルタント志望の学生なら、一度は名前も聞いてことはあるのではないでしょうか。

毎年多くの学生からの応募も集まり、選考を突破することも簡単ではありません。

ここでは、NRIこと野村総合研究所のインターン選考を突破するための対策やインターン内容などについて、考えていきます。

 

コンサルティング業界のおすすめ長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

NRI(野村総合研究所)のインターンシップ内容は?

 

NRIのインターン情報について、触れていきましょう。

野村総合研究所は先ほども述べた通り、コンサルティング事業部と、ITサービス事業部を持っています。

それぞれ、別々の事業領域を持っており、仕事上の接点は多くない様です。

そのため、インターンシップでも、下記の二つのコースに分かれています。

  • 経営コンサルティングコース
  • ITソリューションコース

それぞれのコースのインターンシップ内容について調べていきましょう。

 

東京都のおすすめ長期インターンシップ募集情報まとめ

 

経営コンサルティングコースのインターンシップ内容とは

毎年開催されるコンサルティング部門のインターンシップです。

受け入れ期間は、2017年のサマーインターンでは5日間でした。

グループに分かれ、実際の事例に近しいコンサルティング業務のワークショップを行います。

課題テーマ例としては

  • 製造メーカーのグローバル対策
  • 商社のインフラ事業拡大戦略
  • 小売業の企業再生戦略
  • 流通業の金融事業参入戦略

などがあります。

1つのグループに社員が1人メンターとして付き、フィードバックを受けながら、課題を進めていきます。

社員のアウトプットの質の高さに圧倒されたという学生が非常に多い様です。

実際の業務に限りなく近いものを体験することができるため、NRIのコンサルタントの働き方について、一定の理解はできるかもしれません。

またNRIのインターンには優秀な学生が多く参加するので、刺激を受けることもできるでしょう。

最終日にはマネージャークラスへ5日間の成果をプレゼンをします。

就活中の学生にとって、非常に貴重な機会ではないでしょうか。

自分をアピールする機会としても、今後の成長の指針をもらう機会にしても、これ以上のものは少ないと思います。

参加することができれば、密度の濃い充実した5日間を過ごすことができると思います。

 

ロジカルシンキング・論理的思考力が身につくおすすめの長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

ITソリューションコースのインターンシップ内容とは

ITソリューションコースのインターンシップでは、NRIの各部署に配属されます。

その後、プロジェクトメンバーとして、実際の業務に参加します。

学生1人1人にメンターの社員がつきバックアップ体制は万全な様です。

クライアントに納品するシステムにエラーがあることは許されないので、当然かもしれません。

期間は経営コンサルティングコースと同じく、5日間となっています。

システムの開発を行いますが、プログラミング経験は不問の様です。

人事部主導で行われるインターンが多い中、現場の社員と密接に関わるインターンシップは珍しい様に思えます。

経営コンサルティングコースと同じく、最終日には、プレゼンを行います。

プレゼン内容は、

  • インターンを通じて得られたもの
  • 現場のプロジェクトについての最終報告

となっています。

参加学生もNRIのインターンの良さとして、実際の業務に携われることや、社員との距離をあげています。

総研系のシステムエンジニアを考えている学生は参加しておくといいかもしれません。

 

エンジニアのおすすめインターン求人まとめ

 

NRIのインターン選考フローについて

ここからは、NRIのインターン選考のフローについてお話していきます。

インターン選考のフローの概要については下記の様になっています。

  • エントリーシート・テストセンター
  • 個人面接
  • グループディスカッション

選考内容自体は、他の企業でもよく見られるものですね。

それぞれについて詳細を見ていきましょう。

 

web/IT業界のおすすめインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

エントリーシート/テストセンターについて

エントリーシートの設問内容は毎年固定化されつつあります。

その内容とは下記の様になっています。

  • 自己PR
  • インターンを通じて得たいもの
  • 任意の企業/業界を取り上げ、経営課題とその解決策を考える(経営コンサルティングコースのみ)

自己PRやインターンを通じて、得たいものに関しての質問は珍しい質問ではないと思います。

経営コンサルティングコース特有の質問では、論理的思考力や、洞察力といった経営コンサルタントとしての資質を見ているのでしょう。

ただのアイデアではなく、根拠をはっきりさせ、自分の考えを相手にも伝える必要があります。

学生には難易度が高いかもしれませんが、自分が可能な限り、考え抜きましょう。

もちろん「自己PR」、「インターンを通じて得たいもの」の文章も理路整然とわかりやすく書く必要があります。

しかし、それはどの企業にも共通することなので、書類に関しては、NRI特有の対策は必要ないでしょう。

テストセンターに関しても同様です。

科目は国語と数学となっており、就活対策を行なっていれば、自然とカバーできているはずです。

 

渋谷区の長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

個人面接について

個人面接では、ESの質問の深掘りを行われることになります。

NRIの面接の特徴として、面接官がプロのコンサルタントということがあげられると思います。

疑問を持つ力や、物事の本質的なところまで追求する力は一級品です。

あなた自身がエントリーシートの深掘りが足りなければ、すぐに答えに詰まってしまうでしょう。

そうならないためにも、自分のESを「なぜ」「どうして「どのように」と掘り下げておくようにしましょう。

また、経営コンサルティングコースでの、

「任意の企業/業界を取り上げ、経営課題とその解決策を考える」

という質問に関しても、こちらで深掘りを行われます。

具体的な根拠や、その考えを説明することができなければ評価はされないでしょう。

その考えが正解であるかないかは別としても、あなた自身の考えを論理的に説明できる様にしましょう。

こちらの準備を怠っては、面接に通過することは難しいと思います。

心して準備してください。

 

千代田区のインターン・インターンシップ募集情報まとめ

 

グループディスカッションについて

グループディスカッションでは、インターン中の課題とも似たテーマが与えられます。

それらの課題について、グループで取り組む必要があります。

時間はおおよそ30分となっています。

短い時間で膨大な資料を読み切る必要があり、難易度は非常に高いです。

またNRIも日系企業ということもあり、チームでの協調性を見られている様です。

あなた自身目立つということよりも、チーム全体で成果を出すことを注力してみるといいでしょう。

こちらも面接と同じく論理的にグループワークを展開する必要があります。

思いつきで発言する様なことがあれば、それは評価される様な内容ではないでしょう。

自分の発言の根拠について、考えて発言する癖を身につけましょう。

 

分析力が身につくおすすめの長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

まとめ

NRIこと野村総合研究所のインターンシップ情報について、触れていきました。

NRIではインターンシップ参加者には、本選考での優遇措置もあるという話なので、興味のある方は参加してみるといいでしょう。

参加難易度は非常に高いですが、参加することで有意義な経験ができるはずです。

コンサル志望の就活生は、一度参加して見てはいかがでしょうか。

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト『ゼロワンインターン』

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"