語学留学+インターンシップ!人気の海外インターンとは

大学生の皆さんは、就職活動に向け、様々な準備をしていると思います。

近年、就職活動が激化する中で、インターンシップや海外留学などに参加する学生も増えています。

インターンの就業経験や、海外留学のグローバル経験を就活に活かそうと考えているようです。

インターンシップと海外留学の経験、どちらを優先すべきか悩んでいる学生もいるのではないでしょうか?

そんな悩みを持つ学生にしてほしいことが、海外インターンに参加することなんです。

ここからは、海外インターンについて、詳しく調べていきます。

 

海外のインターン・インターンシップ募集情報まとめ

 

海外インターンシップに参加するメリットとは?

海外インターンに参加するメリットについて、詳しく調べていきましょう。

語学留学とインターンシップの両側面を持っていることが一番大きなメリットでしょう。

近年特に日本企業の海外進出が盛んになる中で、グローバル人材の需要が高まっています。

海外展開を考えている企業であれば、英語や中国語を使える人材のことは、間違いなくほしいはずです。

また、現地で社会人として働くことになるので、現地の商慣習や、ビジネス英語も学ぶことができるようになります。

これは、普通の語学留学では体験することのできないメリットでしょう。

また、通常のインターンと同様にビジネススキルを磨くこともできます。

営業や、企画の経験はもちろん、現地の方をまとめ上げるマネジメント経験を積むことができます。

これらの経験は新卒入社後も当然必要になりますので、就活にも繋がりますよね。

海外留学よりも実践的な英語力を学ぶことができ、日本でのインターンと同様のビジネス経験をつむことができます。

海外インターンは非常に大きなメリットを持つと言えるでしょう。

 

海外のおすすめ長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

海外インターンシップに参加する時に意識しておくべきこと

海外インターンに参加するメリットを紹介したところで、海外インターンに参加する時に意識しておくべきことを紹介します。

もちろん多大なメリットがあることは間違いないですが、あなたの意識次第でそのメリットを享受できるかどうかは変わります。

ここでは、海外インターンに参加する時に意識するべき点について、見ていきましょう。

 

英語を活かせるおすすめの長期インターンシップ募集情報まとめ

 

海外インターンに参加する目的をはっきりさせよう

自分がなんのために海外インターンに参加するか目的を定める必要があります。

例えば、ただ語学力を磨きたいだけなら、海外旅行でも、英会話スクールでもいいですよね。

「海外」の「インターンシップ」に参加する目的がなければ、海外インターンシップという手段をとる必要がないわけです。

おそらく目的が定まっていない状態で、海外インターンに参加して得るものも少ないでしょう。

現地でのモチベーションを保つことも難しいと思います。

目的の例としては、

  • 第一志望の会社が近年インターン先のマーケットに力を入れているから
  • 留学では物足りず、ビジネス英会話を実践の場で身に付けたいと考えたから

など様々なものがあると思います。

これらの目的をまずは自分の中で定めましょう。

 

商社のインターン・インターンシップ募集情報まとめ

 

インターン期間で達成する目標を定めよう!

インターン期間中に、達成するべき目標を定めることも重要です。

中長期的な目標と短期目標を両方定めましょう。

自分が事前に定めた目的を達成するためにやるべきことはなにか、どんな行動をするべきかわかっていた方が、インターン期間中の行動も変わってくるでしょう。

せっかく海外のインターンに参加するので、より多くの成長をして日本に帰ってきたいですよね。

短期目標は一週間単位で目標設定と目標達成に対するフィードバックを行いましょう。

おそらく何も意識していないよりも、自分の成長スピードは早いと思いますよ。

 

コンサルティング業界のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

海外インターン中は主体的に行動しよう!

海外インターンシップ経験を就職活動にも活かしたいのであれば、インターン期間中は主体的に活動する必要があります。

就職活動では自分で考え、工夫した経験が求められますので、海外インターン期間中にも自分で物事を考える必要があります。

一つの例としては、「仕事上の不備を改善する」ということです

あなた自身が仕事に不都合を感じ、それを解決するために策を練ることはとても主体的な行動ですよね。

いわゆるPDCAサイクル意識しながら、仕事に取り掛かることで、エピソードとしては、非常に評価されるものになると思います。

採用担当者もあなたの行動の根拠がわかるようになりますので、説得力が増すことになるでしょう。

 

メーカーのおすすめインターン求人まとめ

 

自分の行動や計画は振り返れるようにしよう

海外インターン期間中の行動は、必ず振り返ることができるようにしましょう。

行動の結果は覚えていても、その時の思考の枠組みなどまで正確に覚えているとは限りません。

就活では、考え方の過程が非常に重要視されます。

その考え方の過程を逐一振り返ることができるように、インターン期間中の行動やその結果などはメモに残しておくべきでしょう。

 

有名企業へ内定多数の長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

海外インターンの種類や期間、インターン先の国は?

海外インターンはアジアの国で働くことが比較的多いようです。

現地の社員の方と働くきながら、その会社のサービスを浸透させていくという業務形式の企業が多いですね。

具体的な国名としてはフィリピン、インド、ミャンマーなどでしょうか。

近年経済発展している国で、今後も伸びていくであろうことが予測される国々ですね。

大手企業の中にも、これらの国々に目をつけている企業は多いと思います。

海外インターン経験を新卒入社のちにも活かすことができるのではないでしょうか。

期間は2ヶ月~1年以上というものが一般的でしょう。

語学力を身につけるためにも、ビジネススキルを学ぶためにも、期間は長い方がいいとは思います。

学校の都合もあると思いますので、そちらの都合が合えば、長期の海外インターンへの参加もお考えください

 

企画のおすすめインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

まとめ

いかがでしょうか。

語学留学と、インターンシップの両者の強みを持つ海外インターンの強みはご理解いただけたと思います。

今後もグローバル人材のニーズは高まっていくことが予測されます。

あなたの第一志望の企業が海外展開に力を入れているようでしたら、海外インターンも選択肢に入れてみましょう。

 

日本最大級の長期インターンシップ募集サイト!『ゼロワンインターン』

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"