食品業界の業界研究!企業ランキングと仕事内容とは?


商品を見たり手にすることが多いことからも就活生に大人気の食品メーカー。

でも意外に知られていない食品業界の企業ランキングや仕事内容。

最近就職活動中の学生に注目の中小企業も含め、まとめました!

 

東京都のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

気になる食品業界のランキングは?

フリー写真 頭に手を当てて考え込む女性

食品メーカーといってもたくさんの企業が存在します。

ここでは就活生が気になる売上高ランキングと人気企業ランキングをまとめました。

 

おすすめ就活サイト・就活イベント!19卒学生は登録すべきサイトはこれ!

 

食品業界売上高ランキング

Ulletによる売上高調査によると、

1位 日本たばこ産業 2.1兆円

2位 キリンホールディングス 2兆円

3位 アサヒグループホールデリングス 1.7兆円

4位 サントリー食品インターナショナル 1.4兆円

5位 明治ホールディング 1.2兆円

6位 日本ハム 1.2兆円

7位 味の素 1兆円

7位 山崎製パン 1兆円

9位 伊藤ハム米久ホールンディング 7925億円

9位 森永乳業 5523億円

という結果でした。日本たばこ産業が見事1位に輝き、飲料水ではビールで有名なキリンホールディング、食品では菓子類が有名な明治ホールディングが首位です。

1位に輝いた日本たばこ産業は、たばこ販売のイメージが強いですが、加工食品や医薬品の開発なども手掛けています。

2位のキリンホールディングも飲料水だけではなく医薬品やバイオケミカル事業を行っています。

売上高の大きい企業は食品だけでなく、他事業も幅広く行っている印象があります。

 

内定をGETしたい方おすすめ!内定直結インターン情報まとめ

 

食品業界人気企業ランキング

では、一方の人気企業ランキングを見ていきましょう。

キャリタス就活が2018年卒の就活生に調査を元に、隣に年収を加えた結果がこちらです。

1位 サントリーグループ (年収1065万円 平均43歳)

2位 明治グループ (非公開)

3位 キリン (非公開)

4位 味の素 (年収952万円 平均43歳)

5位 アサヒビール (年収966万円 平均42.2歳)

6位 ロッテグループ (非公開)

7位 森永製菓 (年収804万円 平均41.4歳)

8位 カゴメ (年収742万円 平均40.9歳)

9位 森永乳業 (年収721万円 平均38.1歳)

10位 グリコグループ (年収820万円 平均43.3歳)

学生人気の高い企業は年収が高いことが分かりますね。

1位のサントリーグループはソフトドリンクや酒類が有名ですがスキンケア商品なども手掛ける大企業。2位の明治グループも食品と薬品の二つの分野で積極的に海外展開している企業です。

やはり、学生にとって親しみやすい有名企業に人気が集まる傾向にあるようです。

 

千代田区のおすすめインターン求人まとめ

 

食品業界ってどんな仕事?

フリー写真 実験室で薬品を使って分析中の化学者

食品業界では様々の分野の仕事が存在します。紹介していきましょう。

事務・営業系

こちらが俗にいう文系の仕事にあたるものです。

営業部門ではコンビニチェーンや大型スーパーなどのお得意先と呼ばれる企業に自社の商品をアピールすることで消費者に商品を届ける仕事です。

マーケティング部門は消費者の意見などを聞くことで商品をより良くする役目を担っています。主に商品の改良を行ったり、消費者の動向を分析して新商品を考えたりする仕事です。

調達部門では食品を生産するのに必要な原料を国内・海外問わず調達してくる役目です。

その他にも広報・経理・人事・法務が存在します。

 

おすすめの営業インターンシップ情報まとめ!

 

技術系

こちらが対となる理系のお仕事です。

技術部門や商品開発部門では、マーケティング部門と協力して、求められる味や新しい味を開発する部門です。原料選びや生産方法、試作や試食を繰り返して改良したり新しい商品を開発する仕事です。

生産管理部門では企業が自ら食品生産に必要な材料や原料を管理することが役目です。

 

理系学生おすすめの長期インターンシップ情報まとめ

 

食品業界の特徴

フリー写真 小麦粉とバター

食品業界は親しみやすいけれど、実際、他業界とどんなところが違うんだろう、、、?

そんな風に考える大学生は多いと思います。ここでは食品業界の良い面と今後予測できる問題点を紹介します。

食品業界の良いところ

  • 安定性

食品業界はかねてから「安定した業界」と名高いです。

他業界に比べて必要不可欠品である食品を取り扱うので、経済や景気の動きを受けづらいと言われています。

事実、石油業界や建築業界に比べて業績が極めて安定しているというデータが存在します。

  • 社風

他業界に比べてクリーンだという声の多い食品業界。

年功序列制が根強く、ゆるやかな雰囲気の会社も多いと言われていますし、残業も他業界に比べて少ないと評判です。

また、手当も充実しているというイメージが大きいようです。

  • やりがい

自らの携わった商品が棚に置かれる。

商品として世に出て、たくさんの消費者に触れるというやりがいは何事にも代えがたいもののようです。

  • 収入

就活生人気の高い企業は人気に合わせて高い年収を誇る食品メーカー。

しかし中小企業を合わせた業界の全体としては平均的で、企業によりけりというところがあるようです。

 

メーカーの長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

食品業界の今後の問題点

  • TPP合意

日本がTPPに参加し、海外の食品類が安く手に入るようになってしまった場合、日本の食品類に対する需要が減ると考えられています。

  • 人口減少

みなさんご存じの通り、人口減少が進む日本。

人口減少が進むと共に食品類への需要も減るという懸念が食品業界に広がっています。

これらの食品類への需要減少に対し、食品業界は食品のグローバル化という対策を取っていることが見受けられます。

製品を積極的に世界に輸出したり、企業自体が世界進出していくことで、日本国内の需要減少に対抗しようという考え方ですね。

 

事務/アシスタントのおすすめインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

食品業界、気になる中小企業は?

フリー写真 笑顔でガッツポーズするサラリーマン男性

たくさんある食品メーカー。大手企業が優良企業とは限りませんし、人気の食品業界で大手だけの就職活動を不安に思う学生も多いはず。

中でも最近就活生の注目を浴びているのが優良中小企業。

生産部分と流通部分を繋ぐいわゆるBtoB企業が注目を集めています。

ES研究所の優良食品中小企業の調査を参考にまとめました。

大関株式会社(日本酒・焼酎)

創業1711年の歴史ある企業です。

主に日本酒や焼酎といった酒類、また調味料類を扱っています。

従業員数374名で本社は兵庫県にあります。

三井製菓株式会社(砂糖)

三井製菓株式会社は様々な種類の砂糖を扱っている企業です。

従業員数は939名であり、本社は東京都にあります。

日本甜菜製糖株式会社(砂糖)

名前のごとく、甜菜から作る砂糖を生産している企業です。

創立は大正6年で従業員数は695名です。

本社は東京都にあります。

日本食品化工株式会社(コーンスターチ類)

日本食品化工株式会社では、食品用素材・工業用素材のでん粉やファインケミカル製品を取り扱っている企業です。

こちらは企業向けに販売しているのでBtoB企業と言えますね。

従業員数は432名で本社は東京都にあります。

ミヨシ油脂株式会社(食品化学)

ミヨシ油脂株式会社は、主にマーガリンやクリーム、フライ用油脂といった食品類と医薬や化粧品といった油化製品を企業向けに販売しているBtoB企業です。

創立は大正10年、従業員は507名。

本社は東京都にあります。

いずれの企業も安定した業績、離職率の低さ、有給取得数の多さ、大手企業に引けを取らない年収が評価されています。

 

人気の渋谷エリアでインターンを探そう!渋谷周辺の長期インターンシップ募集情報

 

 

最後に

安定性もあり、やりがいもある人気の業界、食品メーカー。

競争率の高い食品業界で就職活動を進めるとなると、有名大手企業だけでなく幅広く中小企業を見ることも必要かもしれません。

 

日本最大級の長期インターン募集サイト『ゼロワンインターン』でインターン情報を探す!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で