なぜ就職しないといけないの?正社員のメリットを徹底解説


近年では多様な働き方が認められ、またフリーターといった非正規雇用の人でもある程度の生活水準を維持できるようになっているため、正社員就職の必要性を疑問視する声が各所で聞こえます。

 

確かに、単に日々の生活を送るためだけと考えれば、必ずしも正社員として働かなければならないということはないでしょう。しかし、正社員として働くからこそのメリットも、非常に大きいのは事実です。

 

そこで今回は、自分の将来に悩む学生に向けて、正社員就職のメリットを解説いたします。自身の人生設計と照らし合わせながら、キャリア形成の参考にしてみてくださいね。

 

有名企業も多数出展!港区のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

正社員就職で得られるもの

早速ですが、正社員就職でしか得られないメリットを解説していきましょう。

 

人気の業界でスキルを磨く!広告・出版・マスコミ業界のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

安定した収入

やはり正社員の一番大きな強みは安定した収入が確保できるという点です。もちろん、アルバイトや派遣といった非正規雇用であっても、月々の給料を得ること自体は難しくありませんが、果たして40歳や50歳、60歳になった時まで同じ仕事を続けることができているでしょうか?その答えはNoでしょう。

 

正社員としてしっかり真面目に働いていれば、その会社が潰れない限り、年齢に合わせた役割と仕事を与えられ、定年まで安心して働き続けることができます。また社歴に合わせて給料も上がっていくのが通常ですから、働けば働くほど、その収入を増やしていくこともできるでしょう。非正規雇用でも昇給などのチャンスはありますが、その額は微々たるものですし、どうしても頭打ちになってしまうものです。

 

また老後の年金額にも大きな違いがあります。正社員の場合、会社と自分、両方から年金を納める形になるため、受取額もそれによって上積みされていきます。会社員とフリーターで比べると、およそ倍ぐらいの年金受給額の差が出てしまうんですよ。

 

初めてのチャレンジも歓迎!インターン初心者・未経験者歓迎のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

会社負担で教育が受けられる

社会人としてのビジネスマナーや各種専用ソフトの使い方など、新入社員になった時に教えられるさまざまなスキルは、そのまま一生涯使っていける貴重なスキルになります。これを自分一人で身に付けようとした場合、相当な時間と労力、そしてお金が必要になってくるでしょう。

 

アルバイトやフリーランスという働き方をするとしても、一緒に仕事を進める人は社会人であることも多いですから、ビジネスマナーひとつとっても、無駄になることはほとんどありません。そんな有用なスキルを、給料をもらいながら教えてもらえる環境は、会社員だからこそのメリットです。

 

社会人生活はすべてのことが勉強です。学ぶことに集中しながらお金まで貰えると考えれば、いかに会社員が優遇されているかがわかるでしょう。

 

即戦力人材を目指す!エンジニア・プログラマーのおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

社会的ステータス

また正社員だからこそ得られる社会的ステータスというのもかなり大きなメリットになります。親の扶養に入っている学生のうちは、あまり意識をすることもありませんが、いざ独り立ちをするとその差が顕著に現れるでしょう。

 

例えばクレジットカードを発行したり、家を買うためにローンを申し込む時など、正社員かどうかで審査結果に大きく影響を及ぼすのです。良くも悪くも、日本では正社員の価値を非常に高く考えています。そのため、社会的な信用もフリーターなどの非正規雇用の人に比べて圧倒的に高くなる。

 

それこそ、自営業で年間1億円以上稼ぐ人で降りなかったローンが、年収400万円に満たない正社員で降りる、なんてことも普通にあるのです。

 

専門スキルを磨くから!税理士・公認会計士のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

成長の機会

また、会社にいるからこそ得られる成長の機会もあるでしょう。どんな小さな会社でも、扱うお金の量は個人のそれとは比べ物になりません。自分一人では絶対にできないような、何千万、何億という予算を使ったプロジェクトを回していけるのは、会社員ならではの働く魅力と言えるでしょう。

 

その分責任は重くなりますが、それを乗り越えることができれば、会社内での地位はもちろん、自分自身の考え方や能力も必ずレベルアップしていきます。

 

フリーランスは自分の自由に働けることを魅力にするかもしれませんが、逆に正社員であれば、会社のお金を自由に使い、一人ではできないチャレンジをすることができるというメリットがあるのです。

 

多様な価値観に触れて成長!外資系企業のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

幅広いコミュニティ

会社というのは境遇や考え方の異なるさまざま人々が一緒に働く場所です。さらにはクライアントや協力会社など、社外にもさまざまなつながりを持っています。このコミュニティの幅広さは、それだけあなたにチャンスを与えてくれることになるでしょう。色々な価値観に触れることで自分の感性を磨いたり、自分の専門分野以外の人と交流することで新しいスキルを身につけたり、人と繋がることで得られるメリットは無限大です。

 

それに対し、アルバイトやフリーランスなどは、どうしてもコミュニティが狭くなりがちです。もちろん、そのコミュニティの人々と深く交流し、絆を結んでいくことも大切なのですが、時には外の世界に目を向けたくなる時もあるでしょう。同じ境遇の人たち同士で過ごすのは、ともすれば変化するのを避けてしまう傾向も生み出してしまうのです。

 

人の力を最大限に引き出す!人材業界のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 

会社や法律に守ってもらえる

ブラック企業や過労死といったニュースも話題になる昨今、正社員になると、とにかくたくさん働かされて搾取されるというイメージもあるでしょう。確かにそういった悪い会社がいることは事実ですが、多くの会社はその限りではありません。

 

むしろ、土曜や日曜といった休日は絶対に休みで、残業もほとんどさせない会社も数多く存在するものです。そうした働き方に関してルールが細かく決まっているからこそ、安心して働ける環境が揃っているとも言えるのです。

 

フリーなどで稼ごうとなると、どうしても休みを返上して働かなければいけなくなってしまい、結局毎日なんだかんだ働いている、なんてこともよくあります。休みや勤務時間が定められているからこそ、メリハリを付けた働き方も可能になるのです。

 

大学生のうちにやるべきこと、やってよかったこと7選

 

正社員はメリットたくさん!自分のキャリアをしっかり考えよう

ネットやテレビのニュースでは、正社員として働く大変さの方が頻繁に取り上げられ、良くない印象を持ってしまうこともあるとは思いますが、その大変さを凌駕するほどのメリットもしっかりあるのです。

 

特に安定した収入と、社会的ステータスを獲得できるのは、社会人生活を営む上で最重要課題となりますから、それだけのために正社員就職を検討してもおかしくありません。

 

それ以外にも、会社の規模感があるからこそ挑戦できる大きな仕事、会社というフィールドがあるからこそ繋がるコミュニケーションの輪、さまざまな学びを得られる機会など、正社員として働くからこそ受けられるメリットの数は計り知れません。

 

もちろん、フリーで生きていくことがダメというわけではありません。会社員として力を発揮する人がいれば、フリーだからこそ活躍できる人もいるでしょう。どちらが正しくて、どちらが間違っているなどということは決してないのです。

 

ただ、それぞれの働き方にはメリット・デメリットが必ずあるもので、すべてがすべて魅力的なことばかりではないということを、しっかり考えていかなければなりません。

 

そうして自分のキャリアを考えて行った時、やっぱり正社員として働こうと思ったならば、その選択は決して間違いではないでしょう。そこから自身のキャリアを築き上げる努力をしていってくださいね。

 

日本最大級の長期インターン・有給インターンシップ募集サイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で