自分磨きをしたい大学生へ!劇的に成長できる経験5選

大学生になったのを機に、自分をワンランク上のステップに上げたい、自分磨きをしたいと思っている人も多いでしょう。今までの学生生活とは違い、自由な時間が増える大学生は自分磨きをする絶好のチャンスです。

とはいえ、漠然と自分磨きをしようと思っても、そのための方法を知らなければ動きたくても動けません。

今回は、自分磨きをしたいと考えている大学生に向けて、劇的に成長できる経験を5つ、ご紹介させて頂きます。

 

勤務地・業種・職種から長期インターンシップを探す!

 

大学生の本分は勉強!しかしそれ以外の経験にこそ人間的な成長がある

そもそも論ではあるのですが、大学生の本分は勉強です。色んな学部や学科がありますが、まずはそれらの専門知識を学ぶために大学に通う、というのが本来の目的になるでしょう。ですので、まずは勉強を頑張ること。これは大学生にとっては絶対にしておかなければならない経験と言えます。

その上で、勉強以外の部分で何を経験するか、というのが自分磨き。あなたの人間的な成長に繋がってきます。人間的な成長をするためには「多様な価値観に触れること」が一番の近道。

ですのでここからは、特に「価値観の醸成」という面で見た時におすすめな経験をご紹介していきます。

劇的に成長できる経験その1:本を読む

最近は若者の活字離れが話題にもなっていますが、大学生になって時間に余裕ができれば、ぜひたくさんの本を読んでみてください。本と一言に言っても色々な種類がありますが、特におすすめなのが、少し古めの文学。夏目漱石や三島由紀夫、太宰治といった作者の名前を聞いたことはあるものの、その著書を読んだことがあるという人は意外と少ないのではないのでしょうか。

この時代の文学は、その作者の価値観、フィロソフィーが非常に反映された作品が多く、ストーリーやプロットといった部分で楽しむというよりは「この時の登場人物のセリフ、すごく刺さる!」「悩んでいる主人公の気持ちに共感できる!」といった楽しみ方がメイン。まさに作者の価値観がどんなものかを知るための行為とも言えるのです。

そういった中で新しい価値観と出会ったり、もしくは自分の価値観をもっと深く、言語化することに成功したり。そうした経験は、かならずあなたの人間としての深みを増してくれることでしょう。

劇的に成長できる経験その2:部活・サークルに参加する

部活やサークル活動に参加するのもおすすめです。もちろん、高校までやってきたことを継続するのも良いですし、もしくは全く新しいことにチャレンジするのも良いでしょう。

部活やサークルのメリットは、多くの人とのコミュニティを形成することができる点。高校までは比較的近い地域の人たちが集まることになるので、あまり多様な文化や価値観に触れることはできなかったはずですが、大学ではそれこそ全国各地から色んなタイプの人が集まります。

そうした中で、先輩・同期・後輩と交流していくということは、自分が今まで知らなかった世界に対する知見を広げていく絶好の機会。色んな人と、色んな形で交流していくことで、あなたの価値観も大きく成長させることができるでしょう。

 

英語を使って働けるインターンシップ情報

 

劇的に成長できる経験その3:海外留学(旅行)を経験する

海外留学など、異文化に触れるということも、自分磨きに最適。国内旅行で色々な地域に足を運ぶのも良いのですが、どうせ行くならやはり海外がおすすめです。そもそも日本語が通じない場所にいき、その国の文化や歴史を知ることで、今までの自分の考え方がとても狭く、限定的なものであったことに気づくきっかけになるかもしれません。

留学までいくと、お金の面や時間の面で少々ハードルになってしまうこともあるかもしれませんが、そこまでいかなくとも、海外旅行などをするだけでも構いません。とにかく一度、日本を離れ、異文化に触れてみること。そうすることで、その国の魅力に気付くことはもちろんですが、日本の新たな魅力を知ることもできるようになるでしょう。

大学の夏休みや春休みは非常に長期間にわたって用意されているので、できれば一度と言わず二度三度と経験しておきたいものですね。自分磨きの概念を持たなくても、そもそも社会人になってしまうとまとまった休みはそうそう取れるものではなくなり、こういった旅行がしずらくなってしまいますから、単純に、とにかく遊ぶという目的だけで行っても十分な価値がありますよ。

劇的に成長できる経験その4:アルバイトに挑戦する

大学生は考え方によっては、その先にある社会人としての生活の準備期間とも言えます。ですからその予行演習として、アルバイトを経験しておくのも自分磨きになるでしょう。

自分でお金を稼ぐことの大変さや、その逆の楽しさ。それを早いうちから経験しておくことで、世の中の見え方も大きく変わってくるはずです。働くことの大変さを知ることで、今まであまりできていなかった親への感謝も素直にできるようになるかもしれませんし、同じように働くアルバイトの人への対応も変わってくることもあるかもしれませんね。

そうして得たお金を、先ほど紹介したような本の購入や、海外旅行のための予算にあてるのも良いでしょう。色々と経験していくために、先立つものはどうしても必要になりますから、色々な側面でアルバイトはやっておいて損のない経験と言えます。

劇的に成長できる経験その5:インターンシップにチャレンジする

大学生の時にしかできない経験として考えると、インターンシップへの参加も非常におすすめです。インターンと言ってもさまざまな種類があるのですが、特におすすめしたいのが、長期で行う有給インターン。

長期インターンシップの場合は、大学1年生から参加できるものも多く、かつ実習期間中に給与の支払いがある有給インターンであることがほとんど。ですから、極論、アルバイトの代わりに行うことも可能。

それでいて、一緒に働く仲間がアルバイトではなく、その会社の社員であるということが、インターンならではの魅力と言えるでしょう。実際の業務もアルバイトのそれではなく、実際の社員と同じ内容で行うことがほとんどですから、業務的なスキルの向上も見込めます。

社会人と一緒に、社会人としての価値観や考え方を吸収していきながら、仕事の能力も上げることができるインターンシップは、大学生ならではの貴重な体験と言えるでしょう。もちろん、その先に待っている就職活動においても有利に働きますから、メリットはとても大きいのは間違いないですね。

 

港区のおすすめ長期インターンシップはこちら

 

まとめ

自分磨きをしたい大学生の皆さまへ向けて、特に価値観の醸成という部分に焦点を当てながら、おすすめしたい経験をご紹介していきました。

大学生は自分の時間がたくさん。だからこそ本を読んだり旅行に行ったりというような、余裕がなければできないことに挑戦していくのが良いでしょう。その上で、アルバイトや部活・サークルといった経験ももちろん大切。普段の自分の生活では接点がないような人と接していくことは、必ず自分自身の成長に繋がっていきます。

大学生ならではという視点でみれば、インターンシップも非常に効果的。社会人としての働き方や考え方を早いうちから知ることができれば、将来の自分のキャリアを考えるための材料にもなるでしょう。

とにかく、今までしてこなかったことにチャレンジすることが大切。これ以外にも、少しでも興味を持てる何かがあれば、積極的に挑戦していくクセを作れば、あなたの成長を大きく後押ししてくれるはずです!

 

インターン初心者・未経験者歓迎のおすすめ長期インターンシップ募集情報

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"