面接前に肌荒れNG!お酒好きにおすすめのスキンケア

6月にリクナビ、マイナビなどの就活サイトも一斉にオープンして、これから続々と企業のインターンシップ面接や新卒面接が始まります。

インターンや就活の面接は第一印象が大事!そのために身だしなみや服装の準備はばっちりしたいところ。

でも、大好きなお酒はやめられない。

明日起きたらニキビや肌荒れしていたらどうしよう。と考えてたらせっかくのお酒も楽しくないですよね。

今回はそんなお酒好きのあなたに、ぴったりのスキンケアを紹介します。

なんと今回のスキンケアは、飲み方を少し工夫するだけで大丈夫なんです。

ビジネスで通用するアイデア力を身に付けて、就活のスタートダッシュを切ろう!企画の有給インターンシップ特集

「飲み会の翌日は、肌の調子がいつもと違う。」は飲み方次第

何も気にせず、飲んで食べて、を繰り返している内に知らぬ間にニキビができてた、肌荒れしてる、なんてことになってた経験がある方も少ないと思います。

じつは、飲み方次第で、こうしたお肌のトラブルは防止できるんです。

飲み会後のお肌も守って、楽しい新歓を過ごしましょう!

プログラマーを採用したい企業が増加中!エンジニアの有給インターンシップ特集

アルコールがお肌に与える悪影響とは

なぜ、お酒を飲んだ翌日はニキビや肌荒れをしてしまうのか?

その理由は、肝臓機能の低下による影響が大きいです。

アルコールが体内に入ったあと、肝臓で分解・吸収されますが、飲みすぎは肝臓機能の低下をまねきます。

その結果肝臓機能が低下し、有害物質が体内にたまることで肌のダメージとなって現れます。

さらに、夜遅くまで飲むことによる夜更かしや寝不足や、飲み会ででてくる脂っこい食事も肌荒れを招く原因です。

チームを統括するリーダーシップ力を鍛えるディレクターの有給インターンシップ特集

肌荒れ防止のために飲み会で気をつけるべきポイント

メイン

ビールや甘いカクテルはカロリーが高め

まず、お酒を頼む時はなるべくカロリーの高いビールやカクテルは控えるようにしましょう。

焼酎はカロリーが低く、日本酒は体が冷えにくいのでおすすめです。

普段はビールでも、面接日が近くなったら焼酎雨や日本酒に切り替えていきましょう。

油っこいおつまみはNG

ポテトフライやピザなどの油っこい料理には気をつけましょう。

揚げ物は肌荒れの原因になります。

その代わりにおすすめなのが「枝豆」「サラダ」「フルーツ」です。枝豆が栄養価が豊富でお肌のもととなるタンパク質も含んでいます。

サラダは、特にブロッコリーやパプリカが入っているとビタミンCを多く摂取できます。

フルーツもビタミンCが豊富ないちごやマンゴーは特にいいです。

魚介類を多く食べよう

肝臓のはたらきを助ける食べ物はアジ・ブリ・マグロ等の魚介類です。

こうしたお魚には肝臓をサポートしてくれるタウリンが多く含まれています。

どうしてもおつまみが欲しくなったら、魚介類を頼みましょう。

飲み会など大人数の席ではあまり用意されないかもしれませんが、多くのお店のメニューはあると思うので是非頼んでみてください。

ちなみにタウリンはアルコールを分解する作用もあるので、飲みすぎたな~という日は二日酔い防止にも効き目があります。

センスを磨きながらポートフォリオを増やしていこう!デザイナーの有給インターンシップ特集

最後に

どうでしたか?

肌荒れ対策のスキンケアは、洗顔や化粧品を使う方法だけでなく、じつは飲み物を変えたり、揚げ物の代わりに野菜を頼んでみたり、ちょっとした工夫で肌荒れ予防できるんです。

インターンシップや就職活動の面接が続くこの季節、早速次回の飲み会から試してみてくださいね!

全国のインターン求人掲載中!有給インターンシップは「ゼロワンインターン」

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です