インターンが不安。そんな時に心を軽くする解決法

インターンシップに参加したいけどなんだか不安・・

という学生はいませんか?

インターン参加する時には、様々なことを不安に思う気持ちは、確かにありますよね。

「不安な気持ちが強いからインターンには応募しない」ということは勿体無いです。

そこで今回はインターンに参加する時に感じる不安や悩みを解決していきましょう。

 

東京都のおすすめ長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

インターンに参加する時に感じる不安

インターンシップに限らず、新たな取り組みを行う時には、皆緊張するものだと思います。

人によって、どのような悩みを感じるかは全くの別物だとは思いますが、一定の共通点があると思います。

インターン参加について、学生がどのような悩みを感じているか調べていきましょう。

 

 

渋谷区のおすすめ長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

周りの学生がみんな優秀ではないかと不安

この様に考えている学生も多いのではないかと思います。

自分ではこの企業の選考を受けても、どうせ受からないと考えて、応募することを躊躇してしまう方いるのではないでしょうか。

学生のみなさんは当然ではありますが、社会に出て働いたことがないので、能力の面で大きな差がつくとは考えにくいです。

むしろ能力ではなく、熱意や意欲の面を評価してもらえる大学生の間だからこそ、誰にでもチャンスがあります。

だからこそ、自己分析や業界研究などの準備を入念に行いましょう。

周りの学生が優秀に見えるのであれば、あなたは準備の量で周りの学生を越えればいい話です。

それぞれの能力がそほど評価の基準に入ってこないのは、新卒の時だけです。

周囲と比べて自分に不安があるなら、なおさら新卒の間に興味のある企業を受けておくべきでしょう。

 

コンサルティング業界のおすすめ長期インターンシップ募集情報まとめ

 

インターン先で自分が通用するか不安

「周りの人と比べて不安」というところと若干被ってはいます。

周りと比べて、というより、募集要項や参加学校群などをみて自分は大丈夫だろうかと不安に感じてしまうことですね。

特にこのまま、「どうせ自分では無理だろうな」と考えてしまい、アクションに至らない学生が多いように感じます。

企業の選考基準を知っているわけではないと思うので、変にネガティブになりすぎる必要はありません。

あなた自身がスキルに自身がないと思っていても、第3者からの評価は違うこともあります。

また、インターン選考であって、本選考ではありません。

もし実際にスキルレベルがならないというなら、面接官に自分の課題を聞いてみてもいいでしょう。

本選考に向けて、自分が準備しておくべきポイントがわかるかもしれません。

ある種の開き直りも重要かもしれませんね。

 

マーケティングのおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

インターン先の社員に不安を感じる

当然ではありますが、インターン先では、社員ともに仕事や就業体験をすることになります。

その社員の方についていけるか、自分の考えを理解してもらえるか、などの不安を感じるのかもしれません。

今までとは全く違う環境に身を置くことになるので、不安を感じることも当然でしょう。

大学生ということで、バイト以外では社会人と関わる機会が多くないということもあると思います。

しかし、社会人と密接に関わることができる機会はとても貴重なはずです。

インターンシップに参加する企業ということは、多少なりとも興味のある企業のはずです。

その企業で働く社員との接点を持つ機会は、大学生のみなさんにとって貴重だと思いますので、その機会は活かしましょう。

また、インターン受け入れ先の社会人も、学生に対して過度な期待は抱きません。

 

わからないことは積極的に質問して、自分なりの考えがあれば社員に伝えるべきです。

インターン先の社員も、学生に対して、業務を理解してもらうことをテーマの一つとしています。

わからないことをわからないと質問して、嫌がられることはないはずです。

企業側の考え方を知ることで、インターン先の社員に対する不安感は減らせるのではないでしょうか。

 

エンジニアのおすすめインターン求人まとめ

 

インターン中に失敗してしまうことが不安

インターン中になにか失敗をしてしまうことを、不安に感じることも多いと思います。

選考にも繋がっていると考えると、一つも失敗してはいけないと感じても仕方ないとは思います。

しかし、インターンシップの受け入れ先の企業の社員も、学生のみなさんがなんの失敗もしないとは考えていません。

初めて行う業務や初めて知る知識がほとんどだと思いますので、失敗があって当然です。

重要なことは失敗した後に、どの様な行動をするかということです。

失敗から反省を見つけ、次に活かすような行動をとることができれば、社員からの評価が下がることはないでしょう。

むしろ、積極的に行動を起こした結果の失敗であれば、社員の方もあなたをプラス評価するはずです。

たくさん失敗した方が、最終的にはインターンシップを通じて得るもは多いのではないでしょうか。

 

メンター制度のあるおすすめのインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

インターン選考を通過できるか不安

そもそも選考が通過できるかどうか不安な方もいると思います。

特に初めて長期インターンシップ選考を受ける大学1年生2年生の場合だとなおさらでしょう。

  • エントリーシートを書いたことがない
  • エントリーシートに何を書けばいいかわからない
  • 面接が初めて
  • 面接の質問内容が全くわからない

なんて方もいるのではないでしょうか。

確かに初めての面接だと緊張しますよね、不安に思う気持ちもわかります。

しかし、就職活動を迎えると、いずれは面接も行わなければいけません。

そのための練習だと思うと少しは気が楽になるのではないでしょうか。

また自分で調べても、エントリーシートの書き方や面接の対策に自信が持てないという方は、人に相談してみることも一つの手です。

インターン相談会というものあり、ES、面接の対策も行ってくれるそうなので、興味のある方は参加してみましょう。

 

インターン無料相談会〜企業選び・応募・ES/面接対策までサポート

 

インターンシップ参加への不安を解消するために

ここまでインターンを参加するにあたり、どの様な時に不安を感じるか考えてみました。

確かにインターンシップに参加することは、メリットも大きいです。

しかし、初めてのことだらけの中に飛び込むことに一定の不安を感じる気持ちもわかります。

一つだけ覚えておいて欲しいことは、あなた以外の学生もインターンへの参加に同じ不安を持っているということです。

インターンシップ自体を不安に感じることはいたって普通です。

あなた以外の方も、

  • 周りの人は優秀なんじゃないか?
  • 自分は選考を通過できるのかな
  • 失敗したらどうしよう

などと考えているものです。

そう考えてみると、少し気が楽になりませんか?

あなただけでなく、不安なのは全員一緒なのです。

この不安を、取り除く方法の一つは準備を完璧に行うことでしょう。

  • その会社について、調べることができる範囲は全て調べた
  • インターンで開催されるプログラムの予測を数パターン予測を立てた

くらいの準備をしていれば、不安に思う気持ちが減るのではないでしょうか。

わからないことが減れば減るほど、心が楽になると思いますよ。

 

営業の長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

まとめ

インターンシップに参加する時に不安な気持ちの解決法について考えてみました。

インターンシップに限らず、何か新しいことをする時には、不安な気持ちを感じることもあります。

しかし、積極的に新しい環境に飛び込むことで、そこから吸収できることも多いでしょう。

インターンに参加することで、就職活動に対しても有利な経験ができると思います。

ぜひみなさんも、不安な気持ちに打ち勝ち、インターンに参加してみましょう。

 

不安が解消されたらこちら!日本最大級のインターンシップ募集サイト『ゼロワンインターン』

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"