味の素の企業研究!現状や動向、特徴や就活など


冷凍食品や加工食品、インスタントコーヒーなど独り暮らしの学生はよく利用しますよね。

味の素という会社にお世話になってる学生は多いはずですよね。

就職活動やインターンシップを味の素で考えている人もいると思います。

しかし、味の素という会社は食品以外にも化粧品なども扱っているんですよ!知っていましたか?

今回はそんな学生が知っている味の素という会社の、あまり知られていない面を研究していきたいと思います。

 

人気の食品業界のインターンシップに参加してみよう!

 

味の素の基本情報~概要や売上高~

それではさっそく味の素の基本情報を見ていきましょう!

味の素がどんな会社か、またその規模あ従業員の待遇などを確認し、その魅力を探ってみますよ。

味の素は食品企業であり、バイオテクノロジー企業でもある

味の素グループWay

  • 新しい価値の創造 Create New value
  • 開拓者精神 Pioneer Spirit
  • 社会への貢献 Social Contribution
  • 人を大切にする Value People

味の素グループの共通の価値観です。

味の素は「おいしく食べて健康づくり」がグループの志として、現在も世界の人々の健康といのちの為に活動してきました。

その事業は食品事業だけではなく、化粧品ブランド「Jino」の製造販売や、アミノ酸生産技術を活用したケミカル事業・医薬事業も行っています。

またグローバル化も進んでおり、味の素では世界130ヵ国・地域で販売を行っています。

 

東京で有給インターンシップを探そう!おすすめ企業一覧

 

味の素の概要~代表取締役や従業員数~

商号 味の素株式会社
住所 〒104-8315 東京都中央区京橋一丁目15番1号
電話番号 03-5250-8111(代)
代表取締役 社長 西井 孝明
創立 1909年5月20日
設立 1925年12月17日
資本金 79,863百万円 (2017年3月31日現在)
従業員数 単体3,459名 連結32,734名 (2017年3月31日現在)

※味の素HP参照

 

創立後100年たっている、長い歴史を味の素は持っていました。

さらに現在では30の国・地域に事業展開をしており、130を超える国・地域で製品展開をしています。

味の素グループはグローバル化に積極的で、海外展開がとても活発であると言えるようです。

味の素グループの売上高から見える特徴・ポイント

平成28年度の売上高は約1兆911億円であり、前年度の売上高よりも減少していました。

ではその内訳を見ていきましょう。

  • 日本食品 3.904(36%)
  • 海外食品 4.289(39%)
  • ライフサポート 1.240(11%)
  • ヘルスケア 895(8%)
  • その他 581(6%)

※H28年度味の素有価証券(単位:億円)

 

なんと日本食品よりも海外食品の方が売上の業績は高い!という結果になりました。

海外というのも、味の素グループはアジア・米州・欧州・アフリカと本当に世界展開しています。

平成27年度の地域別売上高構成比では、日本での売上が48%、アジア23%、米州21%、欧州8%でした。

特にインドネシア・ブラジルの成長率は高く、今後の業績の伸びが期待されるようです。

また、内訳のライフサポートとは動物栄養や化粧品の展開、ヘルスケアとはアミノ酸やその他サプリメントなどを使用した事業の事を指します。

 

メーカー業界のおすすめインターンシップ募集まとめ

 

味の素の特徴、今後の動向について

味の素グループの基本情報を見ていきました。

それではもっと味の素について知るために、他にはない味の素の特徴をあげていきます。

就職活動のエントリーシートや面接を受ける際に、役立てて下さい!

味の素の特徴①世界1のアミノ酸メーカーって何?

そもそもアミノ酸とはタンパク質を構成し、タンパク質とは身体の20%を占めています。

身体の維持にはタンパク質が必須ということですね。

味の素はそのアミノ酸に注目し、食品(調味料など)やライフサポート、ヘルスケア製品へと事業を展開してきました。

その効果は一連の流れとなっているようです。

  • おいしさを組み立てる(呈味機能):調味料
  • カラダの調子を整え、健康を届ける(生理機能):ヘルスケア、グリスなどのサプリメント
  • 栄養を届ける(栄養機能):ライフサポート、アミノバイタルなど
  • 新な機能を生み出す(反応性):ヘルスケア等

 

そもそも味の素の志は、「おいしく食べて健康づくり」です。

その志を達成するには、アミノ酸の利用が適しているのですね!!

更にそのアミノ酸を利用したエイジングケア「ジーノ」という化粧品を味の素では販売しています。

独自のバイオ・ファイン技術も駆使し、肌タイプや悩みに応じることが可能となっています。

アミノ酸を基軸に様々な展開をしている味の素は、世界1のアミノ酸メーカーと言っても過言ではないのでしょう。

 

大阪のおすすめ企業で有給インターンシップに参加しよう!

 

味の素の特徴②食品メーカー世界トップ10に入るための活動

味の素グループは「確かなグローバル・スペシャリティ・カンパニー」を目標に動いています。

味の素グループは利益を創出し続けられる強い事業構造への変革の実現により、2020年までにグローバルトップ10クラス入りを目標としているのです。

しかし食品メーカートップ10に入るのはとても難しく、売上高営業利益率でみても上位企業との差は大きいと言われています。

ネスレ(スイス)の15%、クラフト・ハインツ(米国)の18%に比べ、味の素は7%と、半分にも満たないのです。

トップ10という目標の為に味の素はグローバル進出、特に地域にあわせた食品づくりの投資に力を入れています。

ドライセイボリー(うま味調味料や風味調味料)では、味の素はうま味調味料とそれをベースとした各地の食文化に根ざした風味調味料により、各国でシェアを拡大し、グローバル No.1の地位を築いています。

現在でも50%以上の売上構成が海外食品である味の素ですが、今後は既存製品の更なる品質改良・生産増強と新製品の積極導入で圧倒的なNo.1シェアの獲得を目指しています。

 

グローバルな環境で働こう!英語を使った有給インターンシップを探す

 

味の素の採用情報!

味の素について、企業研究を進めてきました。

だいぶ味の素について分かったのではないのでしょうか?

そしてその魅力から味の素で働きたいと改めて思う学生は多いですよね。

ここからは、就職活動に関する情報を見ていきましょう。

募集要項~求める人物や福利厚生~

事務系の募集要項

  • 主な業務

営業、商品企画、財務・経理、人事・総務、広報、広告、法務、知的財産、情報企画 など

  • 求める人物像

・「味の素グループWay」に共感し、体現できる人
・高い成長意欲を持ち、自ら考え主体的に行動できる人
・多くの人を巻き込みながら、大きな困難にも諦めずに取り組める人

他にも会計などの資格や、理系学生の積極的な応募が募集されています。

  • 初任給

234,000円(2017年見込)

  • 休日休暇

土曜日、日曜日、祝日、年末年始、創立記念日、5月1日、
有給休暇初年度13日、有給休暇積立(ストック有休)制度、特別休暇、育児休職、看護休職等

  • 福利厚生

社会保険/雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
諸制度/住宅財形制度、退職年金制度、寮・社宅貸与制度
諸施設/各種保養施設法人契約

 

事務系の仕事を経験しよう!事務・アシスタントの有給インターン募集

 

技術系(グローバル型)の募集要項

  • 主な業務

研究、製品開発、技術開発・企画、エンジニアリング、品質保証、知的財産 など

  • 求める人物像

・「味の素グループWay」に共感し、体現できる方。
・高い成長意欲を持ち、自ら考え主体的に行動できる方。
・多くの人を巻き込みながら、大きな困難にも諦めずに取り組める方。

  • 初任給

博士了/295,000円 修士了/246,000円 学士卒/234,000円(2017年4月 入社見込)

  • 休日休暇

土曜日、日曜日、祝日、年末年始、創立記念日、5月1日、
有給休暇初年度13日、有給休暇積立(ストック有休)制度、特別休暇、育児休職、看護休職等

  • 福利厚生

社会保険/雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
諸制度/住宅財形制度、退職年金制度、寮・社宅貸与制度
諸施設/各種保養施設法人契約

※味の素HP参照

 

技術系の仕事といえばこれ!エンジニアのおすすめ有給インターンシップ

 

味の素の選考スケジュール

エントリー

エントリーシート(ES)+webテスト

一次面接

二次面接

三次面接

最終面接

 

味の素グループの選考は、面接の回数が多いですね。

基本的には個人面接で、一日に2回面接を行う事もあるようです。

またエントリーシートでも面接でも、味の素でどのように働きたいか。といったような質問があります。

自己分析をしっかりと行い、その上で味の素グループで役に立つような自分の経験を話せるようにしておくといいですね。

 

インターン無料相談会〜企業選び・応募・ES/面接対策までサポート

 

最後に

味の素グループについてまとめていきました。

最後に簡潔にまとめると、味の素グループでは以下の2つが重要でしたね。

  • アミノ酸を使用した事業展開
  • グローバル化

味の素は健康づくりのために積極的にアミノ酸を利用して、様々な商品を製造しています。

その研究は理系の学生にはとても魅力的なのではないのでしょうか。

また文系の学生も様々な商品に携われるということになりますよね。

そしてグローバル化についてです。

味の素グループは世界各国に事業展開を広げています。

さらに2020年に向けて食品メーカー世界トップ10を目標にしている味の素で働けば、海外で働くチャンスは多いはずです。

海外で働いてみたい、大きな挑戦をしたい。という学生は味の素グループはぴったりなのではないのでしょうか。

味の素グループに興味のある学生もまだ就職活動についてよく分からない学生も、今後の味の素グループの動向をぜひチェックしてみて下さい。

 

おすすめ就活サイト・就活イベント!就活生が登録すべきサイトランキング発表!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で