起業するために必要な準備と成功するための条件

kokuban_graph

みなさんの中に、将来起業したいと考えている方はいませんか?

起業自体は特別な資格も必要なく、あなたが「起業しよう」と決めた瞬間に行うことができます。

しかし起業するにあたり知っておくべきことは、存在します。

ここでは、起業するに時に、覚えておくべき知識と、成功するための条件について調べていきます。

 

起業したいおすすめの長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

起業して成功するための条件とは

起業して成功できるかどうかは、あなた自身が起業する前の準備で大きく変化します。

なんとなくで成功し続けることができるほど、甘い世界ではありません。

ここからは起業するにあたり、事業の面で必要な準備に関して調べていきます。

 

起業したい大学生が知っておくべき2つの選択肢

 

起業する目的を最初に定める

起業するに当たって、まず大事なことは起業する目的を明確に定めることです。

自分自身の価値観と向き合い、自分自身が起業することで何を実現することができるかを考えましょう。

この時、自分自身が本当にやりがいを持って働くことができる仕事を選ぶべきです。

起業して事業を運営していると、様々な困難に直面することも機会も多いでしょう。

その時に自分自身がやりがいを持って取り組んでいる仕事でなければ、モチベーションを維持することが難しくなると思います。

事業の内容や起業する目的は人それぞれ違うと思います。正解はないでしょう。

  • この事業を通じて自分はこれを実現する
  • この事業を発展させて、自分はこうなりたい

上記のように、何か自分の中では絶対に折れることのない信念は持っておくべきです。

 

起業志望の大学生はベンチャー企業でインターンを経験すべき

 

ビジネスモデルについて考え抜く

自分が今思い描いているビジネスが現実的に実行できるか考え抜いてください。

スタートアップ期は、その事業で会社を運営することになりますので、収益をあげる可能性があるか吟味する必要があります。

  • 顧客はこのサービスにお金を払ってくれるのか
  • 利益率はどのくらいか
  • 最初の一人のお客様をどのように獲得するか

など、考えておく必要があります。

また、事業計画を作ることを忘れないようにしましょう。

事業を運営していると予期せぬ事態が起こることも多々あると思います。

その時に将来の見通しが全くついていない状態と、今後必要なお金や、1ヶ月、2ヶ月後の預金を把握できているだけでも対応が変わると思います。

起業していると、目の前の事業に集中することもあると思いますが、先の見通しを立てておくことも重要です。

 

大学生の時に起業して大成功した学生起業家・社長・創業者まとめ

 

起業する時に覚えておきたい、手続き面での準備

起業するにあたり、会社を立ち上げる必要があるので、様々な手続きが必要になるかとお考えの方もいるかもしれません。

しかし、起業すること自体には、特別な手続きなどは必要ありません。

自分で思い立ち、事業を始めた時点で起業をしているということになります。

「会社を立ち上げない場合でも、個人事業主の登録が必要じゃないの?」

という疑問の声が聞こえてきそうですが、こちらも必須ではありません。

もちろん、個人事業主の登録や会社設立によるメリットは存在します。

しかしそのメリットは、所得が一定以上になった時に享受できる税制上のメリットが多いです。

個人事業主登録や会社の設立にはメリットデメリット両面存在しますので、タイミングには気をつけましょう。

 

卒業時にはすぐ起業できるようになる起業塾!WILLFU STARTUP ACADEMY

 

一つだけ、個人事業主登録や、会社設立の有無に関わらず、必ず行わなければならない手続きが存在します。

それは確定申告です。

事業によって得た収益に応じて、国に税金を払う必要があります。

この手続きを怠ると、追徴金が発生し、結局多くの金額を払わなければいけなくなってしまいます。

必ず、確定申告だけは、忘れることなく行いましょう。

 

DeNAを辞め、貯金20万円でベンチャー起業。慶應SFC出身社長の今

 

起業家志望の大学生におすすめの準備

 

最近では学生起業をする方も増え、いわゆる学生社長という方も生まれてきました。

現実に、起業することを考えの学生も、たくさんいると思います。

実務を通じて準備することができるという点でまだ社会経験のない大学生にはおすすめです。

なぜおすすめなのか、下記で詳細に説明します。

 

起業したい人におすすめインターン求人まとめ

 

社長との距離が近い企業が多いから

長期インターンシップでは、実際にベンチャー企業で会社を運営している社長の近くで働くことができます。

起業を考えている学生にとっては、身近に起業の成功例がいる環境というものも魅力的ではないでしょうか。

その社長の起業当初の話や、事業が軌道に乗ったきっかけなどの話を聞くことで、参考になることは多いと思います。

大学生のみなさんからすると、お手本がすぐ近くにいるという環境なことがおすすめの理由の一つです。

 

ベンチャー企業のおすすめインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

事業立ち上げや新規事業立案ができるから

一般的にベンチャー企業は、実力主義の企業が多いです。

学生インターンとはいえ、成果を出し続けることで、事業立ち上げなどの経験ができると思います。

事業の立ち上げの経験で、今後起業をする時のにも必要な思考のフレームを学べると思いますので、非常におすすめです。

また、チームをマネジメントする力も起業してからは必ず必要です。

長期インターンで経験できることは、将来の起業のことを考えても、非常にプラスの要素になるでしょう。

 

企画のおすすめ長期インターンシップ募集情報まとめ

 

人脈が広がるから

長期インターンを通じて、インターン先の企業の方はもちろん、インターン中に取引のあった企業などと付き合いができると思います。

起業した最初期のお客様の獲得は、とても難易度が高いです。

そんな時にインターンで得た人脈が、ビジネスを運営していく上で何の役に立つかもしれません。

 

少数精鋭のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

起業するために必要な準備と成功する条件について、お話させていただきました。

起業というとハードルが高く感じられますが、意外とハードル自体は高くありません。

入念な準備は必要ですが、起業自体は誰にでもチャンスはあります。

ビジネスモデルやアイデアを考えることなら、誰にでもできるので、興味のある方はまずなにか行動をしてみましょう。

 

日本最大級の長期インターンシップ募集サイト『ゼロワンインターン』

 

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"