社会人1日目から違いを発揮できる。ZEINインターンの魅力を深掘り!・インターン募集情報ならゼロワンインターン

メニュー
2022.08.02

社会人1日目から違いを発揮できる。ZEINインターンの魅力を深掘り!

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア

参加したインターン先企業名: ZEIN株式会社
参加したインターン: 企画
名前: T.Mさん
大学名: 慶應義塾大学
学年(取材時): 学部4年

インターンを始めた理由

社会人に必要とされるスキルは何かを知り、それを身につけたいと感じたのでインターンを始めようと思いました!ZEINをインターン先に選んだ理由は以下の2点です。 ①選考時の安心感 私が、インターンに応募した際に面談をしてくださったインターン生の対応がとても丁寧でした。ZEINのインターン面談では、インターン業務はもちろん、会社についての説明もきちんと行われます。 また、私がたくさん質問をしても、全てに対して誠実な対応をしてくださったことがとても好印象でした! ②マネジメント経験を積めること 私は、複数のアルバイトを経験する中で、組織の雰囲気や生産性を高めるためにはメンバーのモチベーションが必要不可欠だと感じました。 そこで、組織の皆が生き生きと働くことができる環境を作るための手がかりを得たいと考えました。 ZEINのインターンでは、学生が職場に求めることを考える機会があるほか、社員へのインタビューを通して、マネジメント経験が積めると思い、ZEINを選びました。

仕事内容と成長したこと

主に、Wantedly(採用広報メディア)の記事の執筆と管理をしています! 「執筆」では、就活生の方が興味を持つような記事を考え、執筆しています。 「管理」では、毎月の記事の公開本数と記事の企画・構成を、学生の動向やインターン生の執筆歴などに合わせて決定しています。 また、他のインターン生が記事を公開するまでのスケジュール管理やサポートなども行っています。このサポートに関しては、主に他のインターン生が執筆した記事をレビューし、フィードバックを行っています。 他に、週1回行われる定例会議では、役員同席のもと、積極的に意見を出しています。インターン生が役員とコミュニケーションを取れるのは珍しいですよね! このような仕事を通し、相手意識とリーダーシップに関して成長を感じています。 相手意識とは、①相手の状況をわきまえる ②相手が求めていること伝える ③情報を適切な分量で伝える ことです。 論理的な説明にも関係していますが、相手の理解度を確認しながら伝えることでコミュニケーションの質が一気に上がりました。 次に、リーダーシップの観点から言うと、業務の連絡をこまめに行うことで成長できました。これは、先輩が私に綿密な連絡をしてくださっていたため、それを自分も受け継いでいます。 こまめな連絡は、チームを円滑に動かす上で不可欠な要素です。社会人に求められる素養を学生時代に得られることは、インターンの特権だと思います。ZEINで得たことを、社会人スタートの時点から活かせるように頑張ります!

ZEINインターンを検討している方へ

①自分を変えたい人 ②チームとして働きたい人 ③個性的な人 をZEINに迎えたいです! 長期インターンでの経験は、自分ができないことをできるようにするきっかけになります。「自分を変えたい」と考えている人にとっては最高の環境だと思います。 また、チームで協力することでアウトプットの質を高めることができるため、チームで働きたい人にも最適なインターンだと思います。 個人的な意見ですが、チームに多様性があると、これまでなかった視点を取り入れることができ、よりチームが面白くなると思うので、個性的な人を待っています!(笑)

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア