IT業界の志望動機の書き方!未経験でも内定をもらうコツ

近年めまぐるしく発展を続けるIT業界。

みなさんの中にも、就職先として考えている学生は多いのではないでしょうか。

IT技術を通じて、世の中をより良い方向に変えることができる非常にやりがいのある仕事だと思います。

しかし、学生のみなさんの中には、

  • 未経験で応募したら不利にならないかな
  • 具体的にどんな志望動機を書けば評価されるかよくわからない

なんて学生は多いのではないでしょうか。

この記事では、IT業界を志望する学生に向けて、どのような志望動機を書けば、面接官から評価されるか調べていきます。

 

Web/IT業界のおすすめ長期有給インターンシップ募集情報まとめ

 

IT業界の仕事について整理しよう

IT業界と言っても様々な職種が存在します。

扱うサービスや、仕事の内容も多様なので、当然ですね。

ここからは、IT業界には具体的にどのような職種が存在するか調べていきます。

 

渋谷区のおすすめ長期インターンシップ募集情報まとめ

 

 

営業職

IT業界にも営業職は存在します。

yahooや楽天などの大手IT企業も営業職を毎年相当数採用しています。

広告の活用の提案や、自社クライアントとのやりとり、技術者が開発を行うための仕事を獲得するような役割ですね。

iT業界というとプログラミングスキルが必須とお考えの方もいるかもしれませんが、営業職に関してはそのようなことはありません。

もちろん知識として、webやシステムの知識を求められる場面はあると思いますので、勉強はしておくべきでしょう。

 

営業のおすすめ長期インターンシップ募集情報まとめ

 

ITコンサルタント

ITコンサルタントという職種はシステム導入を通じて、会社の課題を解決する職種です。

NTTデータやアビームコンサルティングなどが有名でしょうか。

クライアントの課題を洗い出す、いわゆる上流工程を担当します。

クライアントの課題と、その解決策を導き出したら、プログラムを組んでそのシステムを実装します。

実際にコンサルタントがプログラムを書く機会は少なく、プログラムを書くのは後述するプログラマーであることが多いです。

ITコンサルタントは、システム開発全体の進捗や、納期に対する工数の管理などを行います。

そのため、プログラミングスキルそのものは必要ありませんが、クライアントに提案できる程度のITの知識は必要になります。

 

コンサルティング業界のおすすめ長期インターン・有給インターンシップ募集情報まとめ

 

SE(システムエンジニア)

システムエンジニアという名前を聞いたことは、ある学生が多いと思います。

また、多くの学生がIT業界の仕事といえば、システムエンジニアという職種を思い描くのではないでしょうか。

とはいえ、「シスエムエンジニアの仕事の内容に関しては、あまり理解していない」という学生もいるのではないでしょうか。

システムエンジニアの仕事内容はシステム開発の主に「要件定義・設計・テスト」というフェーズを担当します。

要件定義とは、その会社の会社の課題をどのように、システムを用いて解決するか設定するフェーズです。

設計とは、具体的にどのようなシステムを組むか考え、テストでは完成したシステムに不備がないか検証します。

ITコンサルタントと業務範囲が被っているとお気付きの方もいるかもしれません。

実は業界としても、明確な差異は定義づけされていません。

今後IT業界が発展するにつれ、その違いが明確になるか一体化するかはわかりませんが、現状では、このようになっています。

 

エンジニアのおすすめインターン求人まとめ

 

プログラマー

プログラマーは、どのようなシステムを納品するか決まった後に、実際にそのシステムを開発します。

プログラマーは実際にプログラミングを組むことになりますので、プログラミングの知識は必須です。

現在は、業務システムやwebページ、アプリ開発など、様々な場面でプログラミングできる人材のニーズが高まっています。

キャリアパスとしては、このプログラマーを経て、システムエンジニアなどにキャリアアップする方が多いようです。

 

プログラミングスキルが身につくおすすめのインターン・インターンシップ募集求人まとめ

 

IT業界に内定をもらうための志望動機のコツとは

IT業界の仕事のことがわかったところで、志望動機の書き方について調べていきましょう。

まず一番大切なことはなぜその会社を志望したかが、伝わる文章にすることです。

その会社ではなくても当てはまるような志望動機では、当然人事には響きませんよね。

例えば「IT技術を通じて世の中をもっと便利にしたい」では、iT業界の会社ほぼ全てが当てはまります。

しかし、「貴社の〇〇というサービス開発に携わり、〇〇業界をより便利にしていきたい」であればその会社ではなくてはだめな理由が伝わりますよね。

その次になぜ〇〇業界を便利にしたいと考えたかを告げましょう。

ただそのように言っているだけでは、説得力にかけますよね。

面接官にもあなたが〇〇業界や世の中をよくしたいとなぜ考えているか伝わる内容の志望動機を作成であれば、人事からの評価もいいのではないかと思います。

またiT業界を未経験から受ける学生に覚えておいて欲しいことがあります。

それは、入社後にやりたいことを実現するために、今自分が何をしているか伝えることです。

本を読んで勉強している、webサービスで勉強しているなど手段はなんでもいいです。

このように、あなたが入社後活躍するために、何をしているか伝えることで、あなたの熱意を伝えることができると思います。

特に未経験の方は、ポテンシャルと熱意を伝えることが重要なので、何かしていることがあれば絶対に伝えましょう。

 

ベンチャー企業の長期インターン・有給インターンシップ募集求人まとめ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

志望動機の内容は、あなたの選考を大きく左右します。

この記事を読んでくれたみなさんは就職活動がうまくいくよう頑張ってください。

 

日本最大級のインターンシップ募集サイト!『ゼロワンインターン』

 


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"