アルバイト2つ+部活+課外活動をしながら参加した長期インターン体験談・インターン募集情報ならゼロワンインターン

メニュー
2023.09.19

アルバイト2つ+部活+課外活動をしながら参加した長期インターン体験談

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア

参加したインターン先企業名: 合同会社シェルパ
参加したインターン: マーケティング/広報
名前: 甲斐さん
大学名: 九州大学
学年(取材時): 大学3年生

長期インターンシップを始めたきっかけを教えてください。

私が長期インターンシップを始めたのは「就活への焦り」があったからです。 私は3年の秋から留学することが決まっていたため、周りの友達と同じタイミングでは就活ができない可能性がありました。 あと今の自分のまま「社会人」になって大丈夫なのかという不安もありまして... そこで、周りより少し早いタイミングでしたが「大学生のうちに社会経験をしておこう」と2年の夏頃から長期インターンシップを始めました。

いわゆる「ガクチカ」のエピソードを求めて長期インターンを始めたということでしょうか?

いえ、ガクチカには困っていませんでした! 学部から助成金を頂いている「課外活動」や、キャプテンとしてチームをまとめている「部活動」での経験など、学生時代に力を入れたことのエピソードは充分あったのですが、それよりも「自分を成長させたい」という思いが強かったと思います。

すごいですね!課外活動や部活動をしながら長期インターンに参加するのは大変ではないですか?

暇な時間はあまりないですが、大変だと思ったことはありません! どの活動も楽しみながらできています。 私は高校生まで部活動一筋で生きてきたので、大学生になったらいろんなことに挑戦したいと思っていました。 なので今は課外活動と部活動、長期インターンだけでなく、アルバイトも2つ掛け持ちしています。(笑) 私にとっては全部が楽しいと思える時間です。

どのような軸で長期インターンシップ先を探していましたか?

当時の私は、まだ明確にやりたいことや行きたい業界などが決まっていなかったので、まずは業界研究から始めました。 その結果、「広告」に関する仕事をしてみたいと思うようになりました。 あと長期インターンシップをするなら「リモートではなくオフィスに出社できる企業がいい」とも思っていました。 そんな条件で検索していたところ「シェルパ」に辿り着いたという感じです。

普段はどのような業務を行っていますか?

弊社は「広告運用部」「記事作成部」「クリエイティブ作成部」の3つに部門が分かれていて、私は「広告運用部」に所属しています。 具体的には、他部署で作成いただいた広告を入稿したり、レポートの作成や分析、改善案の提案など、ウェブ広告の運用をお手伝いしています。 会社の力になれているか分かりませんが、私自身の成長のためにも”自分が感じた意見は積極的に伝える”よう意識しています。

身についたスキルを教えてください。

まず広告に関する知識が身につきました。 入社したばかりの頃は何も分からない状態でしたが、社員の方が丁寧に業務を教えてくれたり、勤務時間中にGoogleやYahoo広告の認定資格に関する勉強をさせてくれたり、本当に手厚いサポートをして頂きました。 いろいろと教えて頂いた分、恩返しできるようにこれからも頑張りたいと思っています。 あとこのインターンシップを通じて「広告業界」についても知ることができました。やはりパソコンの前でカタカタと調べてるだけでは分からないことがたくさんあるなと感じています。

思い描いていたインターンシップ像とのギャップはありましたか?

良い意味でのギャップがありました! 長期インターンシップを始める前は「求められるハードルも高いはず...ミスしたら怒られる...挑戦したいけど勇気が...」そんなイメージでした。 でも実際に長期インターンを始めてみると、みなさん本当に優しく、温かく迎え入れてくれて、さらに思ってた以上に自分を成長させることができました。 大学やアルバイトとは比にならないほどの成長を感じています。お金をもらいながらこんな貴重な経験ができるなんて最高です! 本当にシェルパと出会えて良かったと思っています。

業務をする中で一番うれしかったエピソードを教えてください。

いっぱいありすぎて選べないです... でも資格を取れたことはすごく嬉しかったです! 先ほどもお伝えした通り、勤務時間中に勉強をさせて頂いたりもしていたので、しっかり合格できて良かったと思っています。自分の自信にもつながりました。 あと、これはエピソードとは少し違いますが、社員さんが否定的でなく、いつも親身に話を聞いてくれることが嬉しいです。(笑) シェルパの皆さんは本当にフィードバックが丁寧なんです!私の意見をしっかりと受け入れてくれた上で「それもいいね!でもこういう考え方もあるよ」と優しく教えてくれます。 だからこそ私自身が日々成長を実感しながら業務に取り組めているのではないかと思っています。

逆に辛かったエピソードや不満はありませんか?

嘘だと思われてしまうかもしれませんが、シェルパのインターンシップで辛かったことは一切ありません。 入社したばかりの頃は小さなミスなどちょこちょこしていたのですが、そこで怒られたりは一度もしませんでした。 同じミスを繰り返さないよう自分なりに工夫しているので、徐々にミスも減ってきています。 いろいろな活動をしている私ですが、シェルパはスケジュールの融通も利かせてくれる会社なので、大学の空いてる時間に「リモート」で働くなどもさせて頂いています。 だから感謝はあっても不満なんて一切ないです!

今後の目標を教えてください!

シェルパでお世話になった社員の皆さんや会社に恩返ししたいという思いもありますが、私の一番の目標は「親孝行がしたい」です。 さまざまな形の親孝行があると思いますが、「私自身が成長した姿を見せること」が1つの親孝行になるのではないかと考えています。 それはシェルパへの恩返しという意味でも同じで、いろいろと教えて頂いた分、成長した姿をいっぱい見せたいと思っています! 「自分の成長は自分のためだけではない」ということを意識しながら、これからも行動していきたいです。

最後に、長期インターンを検討している学生にメッセージをお願いします!

長期インターンシップへの参加は「ハードルが高い」と感じている方が多いと思います。 でも実際にやってみると、思っているほどハードルは高くなく、本当にいろいろなスキルを身につけることができますし、とても成長することができます! まずは自分に合った長期インターン先を見つけることが重要だと思いますので、そのためにも深く考えすぎず「応募する」という最初の一歩を踏み出してみてください! 長期インターンシップは、就活のためにも、自分自身を成長させるためにも、間違いなく役立ちます!

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア

新着インターン体験談

Guidable株式会社

最も印象に残る、打ち込める環境下でのインターンシップとは?

LinkTown合同会社

何も出来なかった自分が営業マネージャーとして最短で昇進出来た長期インターン体験談

一般社団法人コ・イノベーション研究所

長期インターンを通して得ることができた学生時代の貴重な体験とは?

株式会社これから

子どもたちに教えながら将来に必要なプログラミングの知識と論理的思考が身についた長期インターン体験談

株式会社オーバーライン

考えるよりまず行動!初めての対面営業インターンでコミュニケーション能力と主体性を鍛える

株式会社これから

プログラミングスキルが向上していると実感!インターンシップ体験談

すべての長期インターンシップ体験談を見る