毎日が非常に充実!「長期インターン」としてジョインする宮原に、Stockでインターンをする魅力を聞きました!・インターン募集情報ならゼロワンインターン

メニュー
2022.05.16

毎日が非常に充実!「長期インターン」としてジョインする宮原に、Stockでインターンをする魅力を聞きました!

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア

参加したインターン先企業名: 株式会社Stock
参加したインターン: ライター/編集/記者
名前: 宮原 翔
大学名: 埼玉大学
学年(取材時): 学部4年

自己紹介

埼玉大学経済学部4年生の、宮原と言います。 Stockには大学3年生のタイミングから「長期インターン」として、ジョインしています。

Stockでの働き方・業務内容について

Stockには週4~5日のペースで出社し、朝から夜まで社員の皆さんと一緒に働いています。 「業務効率化ガイド」という自社オウンドメディアの記事執筆・運営を通じ、世の中の多くの方々にStockの存在を知って頂けるようにすることが私の仕事になります。

「長期インターン」でジョインしたきっかけ

今後の就職活動も見据え、具体的に「働く」ということのイメージをもっとシャープに持ちたく「長期インターン」できる企業を探していました。 その中でも「①スモールチームであること」「②目指すミッションに共感できること」という2点を重要視して探していたところ、Stockと出会うことが出来ました。

「長期インターン」先として、その2点の条件を重要視した理由

「①スモールチームであること」を重要視したのは、「インターン生だから、業務はここの範囲だけだよ」という制約がなく、熱量さえあれば業務範囲を広げていける環境を求めていたからです。 また、「②ミッションに共感できること」を重要視したのは、自分の日々の仕事がどのような世の中を創り出ことを目指すのか、明確に感じられる仕事がしたかったからということが理由になります。 Stockはこれらの条件をどちらも十二分に満たせるものでした。

Stockにジョインしてみての感想

びっくりするくらい充実度が高く、Stockに「長期インターン」としてジョインして、本当に良かったと思っています(笑)。 通勤電車の中、周りの社会人たちは本当に暗そうで「毎日つまらないな」「仕事に行くのが嫌だな」という顔をされている方が多くいる気がしていますが(笑)、自分はStockで働いている中で、出社するのが嫌だと感じることが一切ありません。 Stockでの仕事は毎日が非常に楽しく、とても充実して仕事が出来ています。

オウンドメディアの記事執筆・運営の経験

オウンドメディアの記事執筆・運営は、Stockにインターンして初めて経験しました。 入社当初は、求められているレベルと、自分が出来ることのギャップがとても大きく、どうにかそのギャップを埋めることにとにかく必死でした。 しかし、Stock社員の方々は非常に丁寧に教えてくださる方たちばかりのため、教えて頂くことをひたすらメモを取って、毎日食らいついてギャップを埋めていきました。

Stock社員からの、仕事のレクチャーの特徴

Stock社員の方のレクチャーには、インターン生にとって非常にありがたい特徴があると思います。 それは、ただ単に「答え」を示すのではなく、「こういう考え方があるよ」「こういう所を見てみると良いんじゃない?」という「やり方論」を教えてもらえるという点です。 このように「やり方」をレクチャーしてもらえるので、経験ゼロから始めた自分でも、スキルが日々どんどん身に付いていくのを強く実感することが出来ています。

スキル面での成長

基本的なビジネスマインドはもちろん、コンサルティングファーム出身の社員さんがいることもあり、折に触れて「MECE」等の基礎的なロジカルシンキングについてレクチャーしてもらうこともできます。 ただ一番大きく成長を感じるのは、やはり自分の主業務であるオウンドメディアの構成・ライティング力です。 先日、入社当初に自分で執筆した記事を見た時、現在の自分のものとクオリティに差があるので、自分自身でビックリしました(笑)。 更に最近では、自分だけではなく周りの人のことも考えながら仕事ができるようになってきました。周りの社員の業務状況を踏まえながら、自分のタスク管理が出来るようになってきた等、目線がどんどん上がってきているのを自分自身で実感できています。

Stockのメンバーについて

Stockのメンバーは、とにかく誠実な人・優しい人ばかりです。 「スタートアップ」と聞くと、事前のイメージでは「オラオラでグイグイ」な人ばかりというイメージがあったのですが(笑)、Stockのメンバーは全くそんなことがありませんでした。 Stockのメンバーは、もちろん内に熱い気持ちは秘めつつも、誠実で優しい、本当に良い人が多いと感じます。 仕事となると誰もが物凄く集中して取り組んでいますが、ユニークなメンバーの方もおり、楽しむときはとても楽しんでいます。

みなさんへ

先ほども申し上げた通り、Stockの「長期インターン」は毎日が非常に充実しています。 「将来どうしたら楽しく働けるか」ということのイメージが湧きますし、「こういう人たちと働きたいな」と思える人たちと出会える場です。 また、Stockには「インターン生だからここまで」等という制約は一切なく、誰もが自由に活躍できるチャンスがありますし、それが正当に評価される環境もあります。 主体的に働きたいチャンスを探している学生には、Stockの「長期インターン」は心から強くお勧めできます!

  • facebookシェア
  • ツイート
  • はてブ
  • LINEでシェア